ヒルトン沖縄瀬底リゾート/朝食とまとめ編ビーチリゾートは最高なり

ホテル
スポンサーリンク

2022年5月末に3泊させていただいた「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」さんの宿泊記の最終回は「朝食編」です。

お部屋やラウンジ、その他も含めて、トータルの感想等もまとめてみました。

2020年7月にオープンされてから、今回の初体験まで時間がかかりましたが、「遠くて行きにくそう」と思っていたところは、「思ったより簡単」に変わりました。

アクセスの懸念点が払拭された事もあって、結論としては、「絶対また行きたいホテル」とナリました(^^)

アクセス

往復共に「やんばる急行バス」を利用しました。

やんばる急行バス

那覇空港から乗車して本部港まで約2時間、料金は1,850円でした。

やんばる急行バス」を利用した理由は「予約不要&キャッシュレス決済OK」だったからです。

支払方法は、クレジットカード、タッチ決済、電子マネー、QRコードが利用可能で超便利です♪

本部港からはタクシーを利用しました。

本部港

客待ちタクシーがなかったので、電話して来てもらいました。

本部港からホテルまではちょうど1,000円ほどでした。

ホテルの無料送迎バスも有りますが、2日前までに予約が必要だった為、帰りだけ利用させていただきました。

送迎バス

ちなみに、帰りは本部港にタクシーが停まってました。

時間帯は来た時と同じ14時前くらいだったので、タクシーがいるかどうかは運次第のような気がします。

住所:沖縄県国頭郡本部町瀬底5750
・那覇空港から車で約90分。
・「やんばる急行バス」で那覇空港から本部港まで約2時間+タクシーorホテル送迎バス
・本部港⇔ホテル間無料シャトルバスにて送迎有(宿泊者のみ)
開業:2020年7月1日

全景

やんばる急行バス」を利用した往復の様子はこちらにまとめてます。

降っても晴れても、梅雨の沖縄7泊8日、那覇から瀬底島の大移動!?
梅雨真っ只中の沖縄で1週間だらだらと過ごしてきましたw 梅雨といっても、ずっと雨が降り続く訳ではなくて、降ったり晴れたり、1日の中でぐるぐるお天気が変わるのも沖縄らしいお天気だと思います。 今回はそんな1週間の概要をまとめてみました。 往復共にANA利用だったのでスタートは伊丹空港のANAラウンジからです!
◆2022年7月1日から10月2日までの期間限定で、那覇空港国内線ターミナルとヒルトン沖縄瀬底リゾート間の直通バスが運行されているようです。
ベリー便利♪
いーにゃー

朝食会場は1階「アマハジ」

おはようございます!

梅雨の割に良い天気w

朝食会場は1階にある「オールデイダイニング アマハジ」です。

ディナーも一度くらい行ってみようかな、と思ってましたが、結局朝食で3回利用したのみに終わってしまいました。

アマハジ

店内の様子です。

1階なので、すぐ横にはプールが見えます。

店内

横長の店内片側は全部プール側に面した窓になっているので、明るいわ、リゾートぽいわで、朝からテンションアップ間違いなしです♪

店内

店内

ところで、「アマハジ」って「雨端」の意味で合ってるのかなぁ?^^;

朝食ビュッフェのお料理

こんな朝ごはんをいただきました

朝食は3日分まとめて一気にいっちゃいます!

やっぱり一番気になるのはサラダコーナーですが、3日間連続で新鮮なお野菜をたっぷりいただきました!
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

サラダ

サラダ

エッグステーションはオムレツ以外に、エッグベネディクト等もありました。

オムレツは相変わらずのケチャップ星人ぶりを発揮してみましたw

オムレツ

ラタトゥイユ星人の日もアリ♪

オムレツ

エッグベネディクトや、目玉焼きもいただきました。

エッグベネディクト

カレー

目玉焼きはカレーに乗っけるのが一番美味しそうだと思ってる人だったりします^^;

目玉焼き

その他、いただいた朝食はざっとこんな感じでした。

沖縄料理もしっかり用意されてて、種類の豊富さは文句なしでした。

朝食

朝食

青空とヤシの木と、プールビューのお席で、いかにもリゾートホテルの朝ごはんって感じ♪
(*´∀`*)

朝食

この日は奥の方にあるソファ席の端っこに陣取ってみました。

ここか、窓際が良かったですが、気候によっては外のお席が一番かもです。

ソファ席

朝食

デザートはフルーツをいただきました。

1日目と2日目はスイカがありましたが、3日目はお見かけしませんでしたw

すいか

でも、バナナがあれば何とかナリますw

バナナとスムージー

デザート

ブッフェコーナーの様子

朝食ビュッフェの様子です。

沖縄料理ステーション」には、沖縄料理がまとまっていたので、ここから攻める戦略もアリな気がします。

朝食

朝食

沖縄の辛い調味料「コーレーグース」もちゃんと用意されていたので安心です♪

朝食

パンのコーナーも充実していました。

朝食

色々種類があるのも良かったですが、”チュロス”があるのはちょっと驚きました。

チュロス

パン

大好きサラダコーナーはこんな感じ♪

紅芯大根等のスライスや、ブラックオリーブが良かったです(^^)

サラダ

サラダ

フルーツのコーナーです。

冷蔵ケースに並べられていました。

下にはスムージーもありました。

フルーツ

フルーツ

ドリンクコーナーにはジュースが並んでいたんですが、初日に「オレンジジュース」が無かった事に驚きました。

お聞きしてみると、日替わりで登場という事のようでした。

一泊の場合は、オレンジジュースに会えない可能性もあるかもです^^;

ジュース

朝からお酒が欲しくナリそうなコーナーです。

ハムやスモークサーモン等が並んでいました。

朝食

朝食

グラノーラステーション」には色んな種とかドライフルーツも用意されていました。

お隣の「バナナブレッド」が美味しそうだったんですが、結局食べれずに終わってしまいました^^;

朝食

沖縄ぜんざい」もあります!

朝食

その上にあった「あおさバター」も食べてみたかったんですが、味見出来ずに終わってしまいました。。

朝食

定番のソーセージやベーコンもありんす♪

ベーコンはクリスピーぢゃないやつでした。

朝食

お隣にはテンションアップな、温野菜がありました!

もちろん3日間共、ブロッコリーやカリフラワーを中心にいただきました(^^)

温野菜

朝食

エッグステーション

目玉焼きはどんどん焼かれて並べられています。

オムレツは注文を受けてから作っていただけます。

エッグステーション

エッグベネディクトは「瀬底エッグベネディクト」という名前が付いてました。

なんで瀬底?というのはお聞きしませんでした。

エッグステーション

オムレツは具材を伝えて作っていただきます。

エッグステーション

もう一つ、「ベジタブルタコスコドルドエッグ」もありました。

コドルドエッグ”というのは、コドラ-という器ごとお湯に入れて、とろ火で調理した卵料理だそうです。

ざっくり言うと、器に入れて作ったゆで卵?かな^^;

エッグステーション

その他のお料理ラインナップ

薬膳スープ」が美味しかったです。

中身は「モロヘイヤ オクラ 豆腐 しょうが」と、大好きな具材のみ♪

薬膳スープ

お子様コーナーもありました。

チキンナゲットやちまき等、お子様用の食器も用意されていました。

朝食

お子様コーナーを見て、真っ先に浮かんで来たのは「シェラトン・グランデ・トーキョーベイ」さんのラウンジでした。

シェラトングランデトーキョーベイ/大人も子供も大満足のクラブラウンジ編
「シェラトンクラブ」は最上階の12階にあります。 今回はラウンジでの”カクテルタイム”と”朝食”のお料理を中心に、ホテル館内探検や景色についてまとめてみました(^^) ”イブニングカクテルサービス(カクテルタイム)”のお料理はハッキリ言って予想以上に豪華でビックリでした!

その他のお料理たちです!

朝食

温野菜とは別に、蒸し野菜もあって、お野菜大好きっ子的には行ったり来たり、大忙しでしたw

朝食

朝食

3日間共通して、お野菜をたっぷりいただいたので、チェックアウトする頃にはかなりヘルシーになっていたはず♪
(* ̄∇ ̄*)ニーン

朝食

朝食

あとは明太子があれば言う事なっしんぐかも~♪

という強欲な事を言ってみるw

ヒルトン沖縄瀬底リゾートさんの宿泊記録

今回は3泊4日の利用だったので4つに分けてまとめてます。

・お部屋編
・ラウンジ編
・ロビー、ショップ、ガーデン、瀬底ビーチ、レストラン「セマーレ」編
・朝食とまとめ編
ヒルトン沖縄瀬底リゾート/お部屋編 端っこだけど伊江島も見えてラッキー!
2020年7月1日開業なので、ちょうど2周年を迎えられたところです。 残念ながら?5月下旬の宿泊だったので特にイベントは無しでしたが、とってもお得に宿泊出来たし、ずっと行ってみたかったホテルに行く事が出来て良かったです。 思っていたより遥かに良くて、絶対また行きたいホテルにナリました♪
ヒルトン沖縄瀬底リゾート/ロビー、ショップ、瀬底ビーチ、セマーレ、ガーデン
そういえば!今回「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」さんに宿泊したので、沖縄にあるヒルトンホテル系列を制覇出来た事に気がついちゃいました!あとは「ヒルトン宮古島リゾート」を待つばかり♪ 今回は「イタリアンレストラン セマーレ」を中心に、ロビーやテラス、ショップ、お庭散策からの瀬底ビーチの様子について詰め込んでみました。
ヒルトン沖縄瀬底リゾート/ラウンジ編カクテルタイム3日分を中心に景色など
ホテル最上階にあるエグゼクティブラウンジもちゃっかり3回利用で満喫ちゃんです♪ 梅雨真っ只中でしたが、綺麗な夕陽も眺める事が出来て、最高の体験をすることが出来ました! カクテルタイム3日分の様子を中心に、ラウンジ内の様子や、ラウンジからの眺め、景色についてまとめてみました。

滞在中3日間のお天気など

5月末という事で、沖縄では梅雨真っ只中でした。

でも、バッチリ晴れてる時もあって、素敵なブルーの海や、伊江島も眺める事が出来ました(^^)

景色

でも、海が目の前だからか、梅雨だからか、たまたまか、湿度がハンパなくて、せっかくのテラス席でしたが、外で座って過ごすのも厳しいくらい蒸し蒸しでした^^;

お部屋の中からはマリンスポーツ?してる人も見えて、羨ましかったり。

マリンスポーツ

お天気は変わりやすくて、晴れてると思ったら、みるみる曇ってきたり。。

景色

テラスまでびしょびしょの凄い豪雨にも遭遇!
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

土砂降り

それでも、雨上がりの夕暮れ時はなんとなく素敵な雰囲気だったりしました。

雨上がり

お天気予報は雨マークばかりだったので、ほぼ諦めてたんですが、どちらかと言うと晴れ間の方が多かった気がします。

きっと日頃の行いが良いからなんだワン♪
♪(´∪`●)ゝ

ワーケーション

余談ですが、テイクアウトカップの蓋も紙製でした。

紙のフタ

紙製ストローは紙臭くて嫌いなんですが、蓋なら取って飲むのでまぁいっか♪

良かった点・気になった点

ビーチリゾート凄い!

初のビーチリゾートと謳われてましたが、「北谷のヒルトンも海すぐだし」くらいに思ってました。

実際行ってみると全然違ってました!

海までの距離がちょっと違うだけだと思うんですが、これだけでも「また来たい」と思わせられる位魅力的な景色でした。

ヒルトン沖縄北谷リゾート/お部屋編 オーシャンビューにアップグレード
約2年半ぶりに行く事が出来ました! また台風等でキャンセルになっちゃわないかと不安でしたが無事実現することが出来ました! 今回は2021年10月下旬の宿泊記録です。 先ずはお部屋編からまとめてみました。 エグゼクティブラウンジや朝食については別途まとめる予定です。

全室オーシャンビュー

お部屋は端っこの「1903」でした。

チェックイン時には、お部屋から伊江島は見えない、と言われていましたが、実際は全然見えました!

端っこの向きが違うお部屋からでも伊江島を見る事が出来ると分かった事も収穫でした。

正面からの眺めはラウンジからでも、2階のテラスからでも見えるので、むしろ端っこの方が違う景色も見れてお得かも!?

位置

一つだけ残念だったのは朝食会場での席への案内でした。

1日目と2日目連続で、ど真ん中のこちらの席に案内されましたので、全力で拒否して他の席にしていただきました。

オープンと同時に、何番目かだったので、全然席は空いてるし、そもそも満席になるような宿泊客数でも無かったし^^;

真ん中の席

2日共同じ方だったので、2日目はどうしてこちらの席を勧めるのかお聞きしてみると、「1名だから」という回答でした。

激安居酒屋のアルバイトから転職して来られたばかりだったのかもですが、あまり良い気分になる方は少ないのではないかと心配になってしまいました。

今回の費用

毎度おなじみヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)での予約です。

なんと1泊10,500円(税前)でした!

ずっと行ってみたいとは思ってたんですが、このお値段を見て決断する事が出来ましたw

宿泊した時に見てみると、13,500円になっていましたが、それでもお安いのは梅雨真っ只中だからでしょうか。

10,500円×3泊にサービス料と消費税が加算されて39,155円でした。

滞在中に利用したイタリアンレストラン「セマーレ」のお部屋付が2回分で8,755円でした。

もちろんHPCJで割引になってるのも嬉しいところです(^^)

朝食は無料でいただけたので、「セマーレ」利用分とお部屋代と合わせてトータル47,911円にナリました。

ツインゲストルームオーシャンビュー
→ツインエグゼクティブオーシャンビュー(ダイヤ特典でアップグレード)
料金:39,155円(税込)
「セマーレ」利用分:8,755円
支払額:47,911円(消費税込)

まとめ

若干気になる点はありましたが、総合的には大満足の3日間でした。

ビーチリゾートホテルの魅力も少しは分かったかも、という事で、絶対また行くと思います。

水着も持って行ったんですが、綺麗な瀬底ビーチもホテルのプールさえも利用せずじまいでした・・

あーん、もったいニャい!
(;A´▽`A

次回は絶対泳ぐのだ!
ヾ(≧∇≦*)ゝ

リーガロイヤルグラン沖縄 バーと朝食編/お天気さえ良ければの12月
昨年12月末に約1週間那覇で過ごしたんですが、メインは「ダブルツリーバイヒルトン那覇」でした。 2泊分だけ「ANAトラベラーズダイナミックパッケージ」で航空券と一緒に手配したんですが、そのうちの一つがこちら「リーガロイヤルグラン沖縄」でした。