ヒルトン沖縄北谷リゾート/復活したラウンジの朝食と目の前お部屋編

TOP ホテル
スポンサーリンク

大好きなホテル「ヒルトン沖縄北谷リゾート」さんです。

1年ぶりに行ってみたら「エグゼクティブラウンジ」が復活してました!

カクテルタイム」はもちろん、「朝食」もラウンジで提供されていました。

ということで今回は「エグゼクティブラウンジ」の朝食内容を中心にまとめてみました。

パン

スパークリングワイン

お部屋については、場所こそ違えど、前回と同じタイプでした。

でも、お部屋の位置が「エグゼクティブラウンジ」真ん前というのは、ちょっと面白かったところですw

宿泊したのは、2022年10月下旬です。

お部屋はツインエグゼクティブオーシャンビュー

最初にお部屋も簡単にサクッ!といっときます。

ありがたいことに今回もアップグレードをしていただけて、最安値のお部屋から、最上階の「ツインエグゼクティブオーシャンビュー」にナリました。

ありがたや、ありがたや♪

最上階は9階です。

エレベーター

ワクワクのドアオープンっ!

部屋

真っ青な景色が飛び込んできます!

部屋

やっぱ最上階からのオーシャンビューは最高ナリね♪
♪(人´∀`)

景色

振り返っても誰もいニャい、独り占めのお部屋はこんな感じ。

振り返り

前回も同じタイプのお部屋だったと思いますが、嬉しいポイントとしてはネスプレッソがあることでした。

お部屋で自由にコーヒーが飲めるのは嬉しいです♪

ネスプレッソ

もう一つは、洗い場スペース付きの広いバスルームです。

昼間は外の景色が見えるし、夜はテレビが観れるし、の素敵仕様です(^^)

バスルーム

ビューバス?

ちなみに、お部屋から下の方を見てみるとこんな感じの眺めでした。

昨年朝食をいただいたテラス席や、さっきまでいた「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」さもよく見えました。

だんだん陽が傾いて来て、今日も綺麗な夕陽が見れそうです♪

景色

今回のお部屋で特筆すべき点としては「エグゼクティブラウンジ」の真ん前!という珍しい場所だった事です。

避難経路図

お部屋のドアを開けたら右前方に「エグゼクティブラウンジ」の入口が見えます。

徒歩7歩でラウンジに到着w

ラウンジの向かい

ラウンジ

ラウンジ目の前って騒々しそう、って思ってましたが、全然大丈夫でした!

近くて便利なメリットだけを享受出来ちゃった感じですw
(´∀`)♪

お部屋の詳細については、昨年宿泊時の「お部屋編」にまとめてます。

この時は8階でした。

ヒルトン沖縄北谷リゾート/お部屋編 オーシャンビューにアップグレード
約2年半ぶりに行く事が出来ました! また台風等でキャンセルになっちゃわないかと不安でしたが無事実現することが出来ました! 今回は2021年10月下旬の宿泊記録です。 先ずはお部屋編からまとめてみました。 エグゼクティブラウンジや朝食については別途まとめる予定です。

エグゼクティブラウンジの朝食

おはようございます!

翌朝です!

今日も快晴良い天気ー!!
。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

お部屋からの眺め

朝の景色

徒歩2秒でラウンジに到着!

朝からスパークリングワインですって~!!
ヾ( 〃∇〃)ツ キャ ── ッ♪

ラウンジの朝食、無料なのに優勝とはこれいかに!

スパークリングワイン

お料理たちは「カクテルタイム」と同じく、こちらのビュッフェコーナーに所狭しと並んでいました。

朝食

中でも一番ソソられたのがこちらの小鉢コーナーでした。

明太子、厚焼き玉子、ひじき煮、モズク酢、島豆腐と油味噌

全部欲しくなっちゃうラインナップw

朝食

朝食

全然関係ないけど、「もずく」をカタカナで書いてるの初めて見たかも!?

とにかく、こういう感じに、”ちょっとずつ色々なものをたくさん”っていうのが大好きなので嬉しくナリました♪

他にも、朝から元気になれちゃう&カラフルな彩りも嬉しいラウンジ朝食メニューたちがずらーり!

朝食 フルーツ

スクランブルエッグ ベーコン

ベーグルサンド推し?

ベーグル

ベーグルサンド

パンは他にも結構な種類が用意されていましたが、ハード系は無かったような気がします。

パン

気になるサラダコーナーはこんな感じ。

ドレッシングは3種類用意がありました。

サラダ

Miso Soup」は日本語で「沖縄味噌汁又はイナムルチ」という意味のようでしたw

味噌汁またはイナムルチ

味噌スープ

この日はどうやら「イナムルチ」♪

イナムルチ」とは、簡単に言っちゃうと「沖縄の豚汁」の事のようです。

わかめやネギ等の薬味も用意されていました。

朝食

3階にあるビュッフェレストラン「スリユン」の朝食と比較したら、種類では負けちゃいますが、落ち着いた雰囲気の中でゆっくり出来るのがラウンジ朝食の一番の魅力かもです。

海は見えませんが、朝日のあたる方角に窓があるので、いかにも朝食をいただいてる感も味わえますw

ラウンジ朝

ラウンジ内の様子はこんな感じでした。

めっちゃゆっくり出来て、超快適だったので、2日目は「スリユン」に行くつもりでしたが、滞在中の朝食は2回共「エグゼクティブラウンジ」へ行ってしまいましたw

だって、並んだり混雑してたりするの好きぢゃないんだモン♪
。゚(´^o^`)゚。

初日の朝食はこんな感じにいただいてみました!

もちろんスパークリングワインも一緒にいただきました♪
(ー▽ー)ニヤリ

朝食

酒飲みだけど健康志向なので、たっぷりお野菜と、たんぱく質もしっかりいただいて栄養バランスもバッチリ!

のはずw

朝食

最後は沖縄の「ぜんざい」とオレンジで〆ました。

朝食

テイクアウトカップでカプチーノをいただいたら、徒歩15秒後には海風に吹かれてましたw

コーヒー

ラウンジ目の前ルームって予想以上に快適♪
(*´艸`*)

ということで、翌朝です!

わざわざ3階まで下りなくても、目をつむったままでも行けちゃう「エグゼクティブラウンジ」へ再びやって来ましたw

内容はほぼほぼ前日と同じようでしたがノープロブレム♪

求めてるのはそこぢゃないからですw

朝食

フルーツ

今日もお客さんは他に2,3組だけ、しかも、おひとりさまの外人さんとかなので、めっちゃ静かで快適そのものです♪

朝食

2日目の朝ごはんはこんな感じに取ってきてみました。

朝食

今回初体験だったのが、こちらの「ポーチドエッグ」です。

つるっつるの綺麗な形だったので、おそらく既製品なのではないかと思ったんですが、もしホテルで作っておられるようでしたらすいません^^;

ポーチドエッグ、ソーセージ

初日はおそるおそる1個だけいただいてみたんですが、普通に美味しかったし、とろ~り半熟具合も良かったので、2日目は2ついただきました(^^)

卵

お約束の卵割りは撮り忘れてしまいました^^;

パンはやっぱりハード系は無いようでした。

パン

ベーグル

でも、静かな空間でゆっくり出来るのが一番のごちそうでした(^^)

その他

お部屋のWi-Fiスピードは上下共に70Mbpsくらいでした。

全く問題なしの速度でした。

Wi-Fi速度

「ヒルトン沖縄北谷リゾート」さんへ来る前は、お隣というか、お向かいというか、「ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート」さんに2泊してました。

その宿泊実績が反映されて、無事ダイヤモンド会員キープが確定してました。

ダイヤモンド

でも、おそらく今年2023年がダイヤモンド会員最後の年にナリそうです^^;

ダイヤモンド会員のうちに、「ヒルトン宮古島」さんと「ダブルツリーbyヒルトン富山」さんは行っておきたいなぁと考えてるところです。

予約はまだです(^.^;

景色

それにしても今回は、滞在中毎日良いお天気だったので、とってもラッキーでした!

日頃の行いが良くて良かった~w

ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート/最上階からオーシャンビューの2泊3日
約1年ぶりの沖縄北谷です! ダブルツリーバイヒルトン沖縄北谷リゾートさんは2泊利用しました。 1週間滞在した沖縄は毎日良いお天気で快適でしたが、オーシャンビューのお部屋から眺める真っ青な景色は最高すぎました! 今回は「お部屋編」と「朝食編」、「ルーフトップバー編」の3部作で予定してます。

今回の費用

なんとビックリ!2泊で16,848円でした!

おそらく一番安いくらいの時期(2022年春頃)に予約をしていたので、元々の値段が26,848円でした。

予約はいつものように「HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)」からです。

全国旅行支援の沖縄版「おきなわ彩発見NEXT」がHPCJの既存予約にも適用されたので、2泊で1万円値引きされて、支払額は16,848円にナリました。

クーポンは2日分で6,000円いただけた為、実質10,848円で2泊出来た事にナリます。

どーもすいません、って感じです^^;

お部屋は一番下のランクの「ツインゲストルーム」で予約していましたが、ダイヤモンド会員特典でアップグレードをしていただけました。

実際に宿泊したお部屋は「ツインエグゼクティブ オーシャンビュー」にナリました。

部屋タイプ:キングルーム シティビュー
⇒ツインエグゼクティブオーシャンビュー
料金:26,848円(税込2泊分)
割引:10,000円(おきなわ彩発見NEXT)
支払額:16,848円(税込2泊分)
※地域クーポン6,000円分を考慮すると、実質10,848円

アクセス

那覇バスターミナル」からリムジンバスを利用しました。

那覇バスターミナル

移動日まで「ホテル・アンドルームス那覇ポート」さんに宿泊していたので、旭橋駅スグのこちらから乗車しました。

バス乗り場は外にある「11番」でした。

11番乗り場

11番乗り場

事前にネットで予約していたので、クレジットカード支払いでいけました♪

所要時間は1時間少々でした。

住所:沖縄県中頭郡北谷町美浜40-1
・沖縄西海岸道路で約40分。 沖縄自動車道「沖縄南IC」から県道23号(国体記念道路)北谷方面へ約15分。
・リムジンバス有

アンドルームス那覇ポート/使いやすいお部屋は海もスーパーも近くて便利
気になってたホテル「アンドルームス那覇ポート」さんに宿泊してきました〜! 今年(2022年)の6月1日に新規オープンされたばかりの新しいホテルです! 以前何度も行った事のあるエリアだったので、なんとなく場所のイメージはついてましたが、思っていた通り、スーパー「かねひで」さんも近いし、海も近いしの素敵な立地でした。

ナリ的注意ポイント!

※ナリの、ナリによる、ナリのための注意点

ラウンジ朝食行くなら前日飲み過ぎチューイ!
。゚(´^o^`)゚。

ラウンジ朝食は静かで快適

エグゼクティブラウンジ」での朝食は今回が初体験でした。

思っていた以上に快適だったので、2泊3日の2回共ラウンジでの朝食にしちゃいました。

種類や量を優先するか、静かでゆったりした雰囲気を優先するか、によって自由に選べるし、予約も不要なのはとっても嬉しい特典に感じました。

お部屋が目の前というのは、うるさいんぢゃないかと危惧してましたが、全然そんな事はありませんでした。

今度行く時はラウンジ近くのお部屋をリクエストしてみようかな♪と思うくらいでした。

部屋

さて、今回の宿泊記録ですが、後編は復活した「エグゼクティブラウンジ」での「カクテルタイム」についてまとめています(^^)

ヒルトン沖縄北谷リゾートさんの宿泊記録

【2022年10月の宿泊】

◆カクテルタイム編◆

ヒルトン沖縄北谷リゾート/10月のイブニングカクテルタイム2日分
エグゼクティブラウンジの「カクテルタイム編」です。 ラウンジは東側にあるので、夕陽を見る事が出来ないのが残念ポイントですが、「ビール > 夕陽」なので、夕方はもれなくラウンジに足が向いてしまいますw しかも今回はラウンジ真ん前のお部屋ということで、のんびり歩いてもドアtoドアで徒歩3秒という至近距離♪

【2021年10月の宿泊】

◆お部屋編

ヒルトン沖縄北谷リゾート/お部屋編 オーシャンビューにアップグレード
約2年半ぶりに行く事が出来ました! また台風等でキャンセルになっちゃわないかと不安でしたが無事実現することが出来ました! 今回は2021年10月下旬の宿泊記録です。 先ずはお部屋編からまとめてみました。 エグゼクティブラウンジや朝食については別途まとめる予定です。

◆朝食編

ヒルトン沖縄北谷リゾート/朝食編 withアメリカンビレッジ散策編
今回は2日分の朝食と、ご近所のアメリカンビレッジ散策についてまとめてみました。 朝食会場は3階にあるビュッフェレストラン「スリユン」でした。 3階といってもロビーやフロントのあるフロアと同じなので、感覚的には1階にあるような、ちょっと変な感じです^^;

◆ラウンジ編

ヒルトン沖縄北谷リゾート/ラウンジ編 カクテルタイムは夕焼けのテラスで
ヒルトン沖縄北谷リゾートの「エグゼクティブラウンジ」は9階にありますが、アレの影響でカクテルタイムは1階にあるロビーラウンジ「マール」での開催となっていました。 お部屋編に続いてラウンジ編です。 テラス席で夕焼けを眺めながらのカクテルタイムは最高でした!