モクシー京都二条/さくらプレミアムクイーンにアップグレードのお部屋編

部屋ホテル

いよいよ7月1日にオープンされた「モクシー京都二条」さんです!
前回の「ロビーバー編」に続いて今回はお部屋編です!

例によって例のごとく一番お安いプランで予約してましたが、マリオットのプラチナエリート特典でアップグレードをしていただけました!
ありがたや、ありがたや♪
ヽ(´∀`ヽ)

モクシー京都二条/チェックインはロビーバー Not カフェバー
数軒お隣には先日オープンされたばかりの「ザ・ロイヤルパークキャンバス京都二条」さんもあります。 どちらもターゲットはミレニアル世代で丸かぶり! 一番楽しみだったのはバーがどんな感じなのか?という点でしたが、予想以上に広くてバラエティに富んだ空間でとっても気に入りました。

ちなみに、数軒お隣には先日オープンされたばかりの「ザ・ロイヤルパークキャンバス京都二条」さんもあります。

千本通

間に4軒挟んで、ミレニアル世代ターゲットのデザイナーズホテルがほぼ同時期にオープンするという激アツエリア二条に再び乗り込んでみました!
(`・ω・´)シャキーン

ザロイヤルパークキャンバス京都二条/スタンダードツインからの夕焼け
大好きな「ロイヤルパークキャンバス」ブランドの新規オープンは京都の二条駅真ん前でした! 6月6日に開業されたばかりのところへいち早く行ってみました! お部屋編1泊目はスタンダードツインです。 JR二条駅に着いて電車から降りたらホームからホテルが丸見えでした!

アクセス

最寄駅はJRまたは京都市営地下鉄東西線の「二条駅」です。
千本通り方面に出ると正面に「ザ・ロイヤルパークキャンバス京都二条」が見えます。

二条駅前

ザ・ロイヤルパークキャンバス京都二条」に向かって右側4,5軒お隣に「モクシー京都二条」はあります。

二条駅から徒歩で3分程度です。

エントランス

外観

前日は6月18日オープンの「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」に宿泊していたので、地下鉄で二条駅までやってきました。

住所:京都府京都市中京区西ノ京南聖町12
・JR、京都市営地下鉄「二条駅」徒歩3分
開業:2021年7月1日

HIYORIチャプター京都/チャプターモーメント、松也、朝食編
正式名称は「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」です。 お部屋編に続いて今回は1階のロビー、一筆箋コーナー、パティスリーMstsunariさん、マリオット上級会員向けのカクテルタイムイベント”チャプターモーメント”と朝食についてです。

チェックインからお部屋まで

1階のエントランスを入るとすぐにバーカウンターがあります。
お酒の注文もチェックインもこちらで行うのがモクシースタイルですw

カウンター

バー

オープン記念の粗品ということでかわいい七福神をいただけるようになっていました(好きなものを一つ)。

七福神

今回のお部屋ですが、予約したのは一番お安い「うめスタンダードクイーン」でしたが、事前にアプリをチェックしてみると「さくらプレミアム」というお部屋にアップグレードされていました。

だし、プレミアムだし、良いお部屋に違いニャいッス!
(((o(*゚▽゚*)o)))

エレベーターに乗って早速お部屋に向かいました。
今回は5階でした。

エレベーター

モクシー大阪新梅田」のようにエレベーターの中でミラーボールが回ってるなんてことはなくて、いたってシンプルなエレベーターでした。

エレベーターホールの雰囲気もこんな感じで、すっきりシンプルな印象でした。

5階

お部屋に向かう廊下です。
モクシー大阪本町」や「モクシー大阪新梅田」とはドアのデザインも全然違いました。

床もふかふかしていて、よく見れば和風ぽいデザインでとっても落ち着いた雰囲気になっていました。

廊下

床

これは京都だからなのか、それとも今後はモクシー2.0的な感じで新しいデザイン、雰囲気になっていくのか、次のモクシーがちょっと楽しみになりました。

さくらプレミアム クイーン

お部屋のドアを開けるとこんなふうにお部屋全体が見渡せました!
広いっ!!
(*’▽’*)わぁ♪

部屋

思っていたよりもかなり広いお部屋でした!
さすが「さくらプレミアム」!
こんなお部屋にアップグレードしていただけるなんてプラチナ会員になっておいてよかったー!
(^o^)

窓の横にある照明も格子になっていてとっても雰囲気がありました。
テレビは他のモクシー同様に大きくて50インチサイズでした。

部屋

部屋

気になる窓からの景色ですが・・

部屋

こんな感じで近所のマンションビューでした。
4,5軒向こうには「ザ・ロイヤルパークキャンバス京都二条」も見えました。

景色

ベッドの方から見た景色はこんな感じです。
左端に入口ドアがあって、正面の丸窓が付いたスライドドアを開けると洗面台、シャワーブース等のウェットエリアがありました。

というか、ここのスペースが広すぎてなんだかもったいないような気がするくらいでした。

部屋

ドアは内側に開くようになっていたので、ある程度のスペースは必要ですが、それにしても余裕がありすぎるように感じました。
しっかり姿見があるのも良いです(^^)
あと壁にメッセージボード的なものがあって、マグネットも引っ付いてました。
カードキーとかをここに置いとくのもアリかな、と思いました。

入口

ベッドサイドです。
おなじみの?懐かしの黒電話風黒電話がありました。

ベッドサイド

「モクシー」はもちろんですが、「メズム東京オートグラフコレクション」にも黒電話がありました。

メズム東京オートグラフコレクション/お部屋編チャプター2エグゼクティブキング
前回の「クラブラウンジ メズムクラブ編」に続いてお部屋編です。 ”メズムクラブ”については、刻一刻とクラブラウンジとしての営業最終日が近付いている事を考えると、本当に良いタイミングで宿泊することが出来て良かったとあらためて感じてるところです。

電話が置かれている方は照明スイッチとコンセントとUSBが1口ずつあるだけでしたが、反対側にはスイッチ等がたくさんありました。

スイッチ

この横には椅子とデスク?がありました。
今までのモクシーは折りたたみ式の丸テーブルが壁に掛けられていましたが、こちらにはそれは無くて、デスク的なのはここだけでした。

デスク

ぱかっ!
(*゚▽゚*)

デスク

こちらの大きさですが、MacBook Airを置いてちょうどいい感じの広さでした。

デスク

そういえば、折りたたみの丸テーブルが無いだけでなくて、荷物置きもありませんでした。
もしかしてここはデスクぢゃなくて、荷物置き用のスペースかな?とも思ったんですが、上にある照明のスイッチに「DESK」と書かれていたので、間違いなくデスクのようでした^^;

ちなみに、荷物置き用のスペースはベッドの下にこんな感じでありました。

ベッドした

右側の白いのは足元灯のスイッチでした。
常時点灯、自動、消灯と切り替えることが出来るようになっていました。

折りたたみ式のテーブルや荷物置きはありませんでしたが、壁に色々掛かってるのは同じでした。
ハンガーの他に、ランタンとコード?がありました。
コードの袋は開けて見るのを忘れてしまったので、延長コードが入ってるのか、充電ケーブルが入ってるのかは不明です^^;
次回チェックしてみる予定です。

壁

テレビ

テレビは50インチの大型でしたがアームの可動式になっていて便利でした。
しかも、テレビの真後ろにコンセントも挿せるようになっていたので、いつものFireTVもらくらく取り付ける事が出来ました♪

大画面テレビはやっぱり良いにゃあ( ^ω^)

テレビ

壁には額縁が2つ飾られていて、どちらも京都らしさを感じられるものでした。

壁

壁

今回のお部屋の位置はこちらでした。
右側が正面の千本通り側です。

見取り図

こうやって見てみると、今回のお部屋が特別広いわけではなくて、どのお部屋も結構広いのかなという気がしました。

ベッドスローは邪魔になるのと、あまり清潔なイメージが持てないので好きぢゃないんですが、今回はオープンしたばかりという事に加えて、デザインというか、色合いがとっても素敵でした(^^)

ナイトウエアはワッフル生地のワンピースタイプでした。
もちろんスリッパも使い捨てタイプが用意されていました。

ガウン

冷蔵庫の上にあって使いやすい高さも良かったセーフティボックスですが、MacBook Airを普通に出し入れ出来る横幅がありました。

セーフティボックス

カードキーは普通にモクシーらしいデザインでした。
こちらは和風とか京都らしいデザインというわけではなさそうでした。

カードキー

シャワーブースエリア

モクシーはバスタブ無しのシャワーブースのみです。
丸い窓のついたドアを開けるとこんな感じで正面にトイレと洗面台、右側にシャワーブースという配置でした。

ウェットエリア

壁は白いタイルで他のモクシーと同じでした。
シャワーブースも同じようでした。

シャワーブース

このシャワーや洗面台辺りは、この白いタイルやマットブラックなところが好きです(^^)
フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港」もこんな雰囲気なので大好きです。

フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港/お部屋編
「朝食と夜ご飯編(ハッピーアワー)」に続いて「お部屋編」です! アップグレードしていただけて、ジュニアスイートになった事だけでも驚き桃の木だったんですが、アサインされた321号室はなんとビックリ!! 大好きなユーチューバーおのださんが宿泊されたお部屋と同じでした!!

洗面台も他のモクシーと同じようでした。
蛇口の下の高さがもう少し欲しい気がしてますがあまり変化はないようでした。

タオル(バスタオルとフェイスタオル)は下にまとめて置かれていました。

洗面台

壁にはちょっとした遊び心もあって、オサレな感じ♪

壁

アメニティは洗面台に置かれていましたが、こちらはケースの蓋はなく、そのまんまでした。
残念ながらボディタオルは無しでしたが、前日の「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」から持ってきてたのでこれを使いました^^;

アメニティ

ボディタオル

HIYORIチャプター京都/新規開業!旅をデザインするホテル お部屋編
正式名称は「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」です。 名前が長いのはともかく、”新しいは正義”と思い込んでるので、先月開業されたばかり(2021年6月18日)のこちらも気になってしょうがなく7月上旬に1泊してきました。

このボディタオルはとっても気に入りましたが、さすがに持って帰るまではしませんでした^^;

余談ですが、今お家で使っているのは、以前宿泊した「ザ ロイヤルパークホテルアイコニック大阪御堂筋」さんでいただいた「中川政七商店」さんのものです。

タオル

いい感じ♪

ザロイヤルパークホテルアイコニック大阪御堂筋/エグゼクティブダブル前編
昨年夏以来、2度目の宿泊は4月上旬でした。 当日知ったんですが「エグゼクティブダブルルーム」は3部屋のみとの事でした。 今回は通常のお部屋にしようと思ったんですが、料金を比較すると断然お得そうだったので、今回もエグゼクティブルームで予約しました。

夜のお部屋は桜が満開

カーテンを閉めた夜のお部屋の様子です。
ペンダントの照明がやっぱりイイ感じです(^^)

夜

ところで、ベッドサイドの黒電話の後ろに謎のスイッチが1つありました。
ポチッとONにしてみると、下の照明の明かりが点きました。

ベッドサイド

照明

何と天井に桜がひらひら、クルクルと舞いはじめました!
(*゚▽゚*)

さくら

場所は動かすことが出来たので、ちょっと手前に出してみたり。

さくら

なるほど、だから”さくらプレミアム”という名前のお部屋なのねん、と納得。
ということは、最初に予約していた”うめスタンダード”とか高層階の”もみじ”のお部屋だと梅とか紅葉の照明が用意されてるのかな。

さくら

1階のロビーバーで軽く飲んで食べてからお部屋に戻ってきました。
お部屋でいただくのは毎度おなじみ檸檬堂です♪
まだ飽きずに飲んでますw

檸檬堂

そういえば空気清浄加湿器はデフォルトではお部屋に無かったので、フロントにお聞きしたらお部屋に持って来ていただけました。
シャープのプラズマクラスターイオンでした。

夜飲みながらテレビを見てたんですが、この椅子とテレビの位置がちょうど背中側だったので、椅子の向きをこんなふうに変えてみました。

椅子

程よい距離もあって、高さもちょうど良くて見やすかったんですが、デスクに向いたままでテレビも見れたら理想的なんだけどなぁ^^;

テレビ

壁に掛けられていたランタンも使ってみました。
そのまま壁に掛けてでも、床に置いてもOKだし、自由に好きな場所に置けるのは便利だし楽しくて意外と良かったです(^^)

ランタン

ランタン

常夜灯として床に置いて寝ようとしたんですが、明るすぎたので結局消して寝ました^^;

お部屋の電気を消してからの天井はこんな感じになりました♪
(〃’▽’〃)キレー!

桜

さくら

やっぱり暗くしたほうが桜のピンク色もよく分かってさらにいい感じでした♪

良かった点・気になった点

お部屋が広くてよかったです!
当然ですがどこもピカピカで綺麗!

1階のロビーバーも広いし、色んなタイプのエリア、席があって楽しいし、とっても気に入ってしまいました。
ワンドリンクサービスでクラフトビールが選べたのも嬉しくなりました。

モクシー大阪新梅田」と違って、コーヒーが無料ではないのは一瞬「えっ!?」と思いましたが、たまたま「モクシー大阪新梅田」のサービスを知ってるからそう思うだけで、普通の人なら特に違和感の欠片も感じないんだろうと思いました^^;
モクシー大阪新梅田」を利用したことのある人はちょっと注意が必要かもですw

モクシー大阪新梅田」といえば、お部屋の冷蔵庫が小さい割に音が大きくて気になるんですが、こちらの冷蔵庫は普通のホテルにあるくらいの大きさだし、音も特に気になる事はありませんでした。
設置されているラックの奥行きからイメージするよりも奥行きはありませんでしたが、それでも十分な容量だと思いました。

冷蔵庫

一番気になったのは荷物の置き場所でした。

荷物を置くスペースはもう少し欲しかったです。
お部屋はとっても広くて、踊れるくらいのスペースもありましたが、逆にそこに荷物置きがあればとっても便利なのに、と感じました。
荷物を置く場所はベッドの下しか無かったので、壁に引っ掛けたり、セーフティボックスの上のケトルをよけたりしてスペースを確保しました^^;
他のモクシーにあるような荷物置きがあれば全然使い勝手が変わると思うので、追加されると嬉しいなぁと思いました。

あとはロビーバーのメニューにモクシーバーガーが欲しい気がしましたw

今回の費用

マリオット公式サイトから予約しました。

今回もポイントサイトの「モッピー」経由です。
マリオットの還元率は4%でした!
塵も積もれば山となるということと、他の買い物等をする際にも、ポイントサイトを調べてみる、という癖を付けるという目的もあったりします^^;

一番利用しているのは「モッピー」です。
理由はキャラクターが可愛い事とマリオット系列の還元率が高い事です。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

今回も一番お安いプランで予約しました。
お部屋のタイプは”うめスタンダードクイーン 低層階”でしたが、プラチナエリート特典でアップグレードしていただけて、実際に宿泊したお部屋は「さくらプレミアム クイーン」でした。

お部屋については別途アップする予定です。

料金は9,877円でしたが、唐揚げやサラダやビール代をお部屋付にしたのでその分実際の支払額は増えました。
チェックイン時に選べるプラチナ特典で「10ドル分のクレジット」を選択したので1,100円割引をしていただけて、最終的な支払額は12,528円になりました。

ちょうど開催中のアメックスのキャンペーンですが、マリオット系列で5万円以上利用すると5,000ポイントもらえるので、安心してお部屋付に出来ましたw

部屋タイプ:うめスタンダードクイーン 低層階
料金:9,877円(消費税込)
支払額:12,528円(消費税込)
※ロビーバーでのフードとドリンク代から、10ドル分のクレジット(1,100円分)利用後2,452円+京都市宿泊税200円

まとめ

やっぱり「新しいは正義!」気持ちよく利用させていただきました(^^)
そもそも好きなブランドなので、余計な期待をしていたところもあると思いますが、それでもワクワク楽しくなるホテルでした!

一つには広いお部屋にアップグレードをしていただけたというのもありますが、1階のロビーバーは流れている映像も京都のモクシーらしさ満載で見ていて楽しくなる内容でした。

京都ということで、京都らしかったり、和風ぽかったりと、京都二条らしくアレンジされているようでしたが、しっかりハマってて素敵な仕上がりになっていると思いました。

もしかして金沢にモクシーが出来たら、和風だし、金箔ピカピカコーナーとかもあって面白そう、と色々妄想してみたりw

今回はどんなものかな?とお試しで1泊だけでしたが、とっても楽しかったので次回は連泊してみたいと思います(^^)

モクシー京都二条/チェックインはロビーバー Not カフェバー
数軒お隣には先日オープンされたばかりの「ザ・ロイヤルパークキャンバス京都二条」さんもあります。 どちらもターゲットはミレニアル世代で丸かぶり! 一番楽しみだったのはバーがどんな感じなのか?という点でしたが、予想以上に広くてバラエティに富んだ空間でとっても気に入りました。