ザロイヤルパークキャンバス京都二条/スタンダードツインからの夕焼け

夕方ホテル

大好きな「ロイヤルパークキャンバス」ブランドの新規オープンは京都の二条駅真ん前でした!
6月6日(日)に開業されたばかりのところへいち早く行ってみました!
(宿泊したのはオープン日から数日後です)

今回はとってもお得なプランで1泊なんと2,400円でした!
(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!

初めてだし、と思って朝食も付けてみたんですが、朝食を付けても驚きの3,600円でした!
工工エエェェ∑(゚◇゚ノ)ノェェエエ工工

このチャンスを逃す手はニャい!ということで、違うタイプのお部屋で一泊ずつの計2泊してきました。

お部屋編1泊目は「スタンダードツイン」の宿泊記録です(^^)

外観

キャンバスラウンジと朝食編」はこちら!

ザロイヤルパークキャンバス京都二条/キャンバスラウンジと朝食編
2021年6月6日に新規オープンされたばかりです! 「ザロイヤルパークキャンバス大阪北浜」が大好き過ぎるので、1月開業の「ザロイヤルパークキャンバス神戸三宮」に続いて早速行ってみました! 先ずはアクセスとキャンバスラウンジと朝食についてです。

アクセス

とっても分かりやすかったので初めてでも全く迷いませんでした!

JR二条駅に着いて電車から降りたらホームからホテルが丸見えだったからです!

駅から

JRの新快速で京都駅まで行って、京都駅で嵯峨野線に乗り換えて快速で4分でした。
普通電車でも8分程度で二条駅に到着出来ます。

住所:京都市中京区西ノ京職司町22-7
・JR二条駅より徒歩約2分
・京都市営地下鉄東西線二条駅より徒歩約2分

チェックインからお部屋まで

半地下的な1階にレセプションはありました。
キャンバスラウンジ”はレセプションの前辺りから、奥の方までかなり広いスペースになっていました。

レセプション側は黒くてシックな雰囲気、”キャンバスラウンジ”側は木目調というか木造りの和風丸出しな雰囲気でした。

フロント

全景

新規オープンなのでピカピカなのは言うまでもなくですが、どちらも高級感があって、まさか1泊2,400円とは誰も気づくめぇ、とほくそ笑んでしまいます。
(ー▽ー)ニヤリ

キャンバスおなじみの”アメニティコーナー”もちゃんとありました。
こちらで好きなものを自由にお部屋へ持って行けるようになっています。

アメニティ

チェックインを済ませてお部屋に向かいました。
今回アサインされたのは6階でした。

フロアの雰囲気はこんな感じ。

6階

6階

ザロイヤルパークキャンバス大阪北浜」はカラフルな色を使ってありましたが、こちらは落ち着いたトーンであくまでもシックな印象でした。

今回のお部屋は「605」号でした。
((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

お部屋

概要

お部屋のドアを開けます!
(o゚▽゚)o

部屋

めっちゃ明るい!

部屋

気になる窓からの景色は二条駅側でした!
(*’▽’*)わぁ♪

二条駅側

今回のお部屋の位置はこちらになります。
見取図で見た感じ、ちょっと狭い方のお部屋に見えますが体感的にはとっても広く感じられました。

位置

ちなみに広さは22.1㎡のようです。

詳細

入口ドアを入ったら左側が洗面台、バスルーム等のウェットエリア
右側はオープンクローゼットになっていました。

向こうには大きな姿見もありました。

部屋

部屋

クローゼットスペースの下にはスリッパが2種類用意されていました。
安心の使い捨てタイプはロイヤルパークお馴染みのロゴ入りスリッパです。

もう1種類は館内用ですが、1階の大浴場へ行く時に使ってね、という事だと思います。

部屋

ウェットエリアの向こう側には荷物置きとミニバーコーナーがありました。

上には電気ケトルとティッシュペーパー
引き出しにはカップとグラス、その下に冷蔵庫
一番下の引き出しにはセーフティボックスがありました。

ミニバー

冷蔵庫

ベッドエリアで先ず目についたのがこちら!

とっても可愛い蓄音機もどきはブルートゥーススピーカーでした!

ベッドサイド

ブルートゥース

めっちゃ可愛くていいんですが、音はそれなりなので、ちょっと大きめのBGM用くらいに思った方がよいかもです。

例えば「フェアフィールドバイマリオット大阪難波」にあったJBLのBluetoothスピーカーの方が音は良かったです^^;

フェアフィールドバイマリオット大阪難波/清潔感溢れる新しいは正義!
マリオットの会員になる前、オープンしてすぐの頃に1回目の宿泊をしました。 その後ヒルトンゴールドからのステータスマッチでマリオットプラチナステイタスをいただくことが出来ました。 ステータスマッチからの限定解除修行15泊の内2泊はこちらを利用しました。

ベッドサイドにはコンセントとUSBポート、照明のスイッチがありました。
左右全く同じではなくて、入口に近いほう(ベッドに向かって左側)にだけ、お部屋のメインの照明の明るさをコントロールするダイヤルスイッチがありました。
どっち側に寝るか、ちょっと検討が必要な場合もあるかもです。

ベッドサイド

ベッドサイド

窓は外から見えてた通り、床の方から天井に向かって縦長で大きくて採光力は最高ですw

窓際には小さい丸テーブルと椅子が2つありました。
一つはもしかしてオットマン?かもですが、2人の時は椅子2つとして使えそうです。
今回はぼっちだったのでオットマンとしても使ってみました^^;

窓際

窓側から入口方面を見るとこんな感じです。

振り返り

壁に賭けられていたオレンジ色のところには龍の描かれたうちわが引っ付いてました。
そういえば電話機が壁掛けだったのは良かったです。
たいていデスクとかベッドサイドのテーブルに有ると思うんですが、殆どの場合邪魔くさく感じちゃいます。
今回は全くそんなふうに思わなかったので壁掛け大賛成です!
ヽ(=´▽`=)ノ

龍

キャンバスというか、ロイヤルパークホテル系列の好きなところの一つにパジャマが上下セパレートというのがあります。
嬉しいことに京都二条も安定の?セパレートタイプでした!
(*^∀゚)ъ

パジャマ

大浴場があるので、その時に使う用の手提げ袋も一緒に用意されていました。

テレビも嬉しいアーム可動式でした。
テレビのすぐ下にコンセントが2口あるので、FireTVを繋いでも、もう一口は充電に使ったりできてとっても便利です(^^)

テレビ

テレビ

お出かけの時はいつもFireTVを持って行くんですが、そもそもテレビにデフォルトでアプリも色々入ってました。
Netflix、アマゾンプライムビデオ等が並んでいる、最近よく見かけるパターンです。

最初に表示される画面からは大浴場の混雑状況やランドリーの利用状況等も確認出来るようになっていました。

TV

アプリ

こんなふうにFireTVを繋いで今回も快適でした(^^)

お部屋のWi-Fiスピードチェックですが、やっぱりキャンバスは超速くて言うことナッシングでした!
(≧▽≦ノノ゙☆パチパチパチパチ

テレビ

Wi-Fi

あそこのホテルとか、アソコのホテルとかもこれくらい速くなったらいいのにw

バスルーム

さて、入口方面に戻ってウェットエリアです。

ドアはスライド式でした。
開けると正面に洗面台、左にトイレ、右がシャワーブースという配置でした。

ウェットエリア

はい、今回の「スタンダードツインルーム」はシャワーブースのみで、バスタブは無しです。
でもレインシャワーとハンドシャワーの2つ付いてました。
あと、実際に使った感想としては広かったです。
二人で一緒にシャワー出来そうなくらいw

シャワー

シャワーブースも「ザロイヤルパークキャンバス大阪北浜」のカラフルなタイルとは違って、京都二条はシックで落ち着いた色合いでまとめられていました。

シャンプーたちはキャンバスお馴染みのボトルタイプでした。
香りはロクシタン等、オーガニック系の今どきらしい香りです。
1階のキャンバスグッズコーナーで買う事も出来ます。

シャンプー

トイレはこんな感じで、トイレットペーパーとスイッチの位置が使いやすくて良かったです。

トイレ

デフォルトで用意されているアメニティは歯ブラシくらいなので、その他必要なものは1階のアメニティバーから自分で取って来るようになってます。

洗面台のボウルはまん丸で程よい深さがあって使いやすかったです。
完全に個人の好みですが、蛇口がもう少し右側に動かせたらもっと使いやすかった気がします^^;

タオル

ボウル

キャンバスは「大阪北浜」は長靴、「神戸三宮」はお魚さんの歯ブラシ立てでしたが、こちらは普通のシンプルな歯ブラシ立てでした。
やっぱり京都二条はシックにまとめられている模様w

レンタルアイテムルーム

お部屋に空気清浄加湿器はありませんでした。

6階の端っこに「レンタルアイテムルーム」という部屋があって、そこから自分で取ってくるようになっていました。
レンタルアイテムルーム」は6階に1ヶ所のみなので、今回のお部屋が6階で良かったです^^;

レンタルアイテムルーム

空気清浄加湿器の他には、アイロンや体重計、ズボンプレッサー、枕、ヘアアイロン等がありました。

レンタルアイテムルーム

レンタル

意外と空席があったんですが、元々満タンではないのか、既に貸出中なのかは不明です。

空気清浄加湿器は安定の?シャープ製プラズマクラスターイオンでした。

レンタル

レンタル

製氷機・ランドリー・アイロンルーム

館内の案内板です。
製氷機は奇数階に設置されていました。

館内

5階にはランドリールームもありました。
ドアを開けるとズラリと並ぶ洗濯機、その奥のドアの向こうに製氷機がありました。

5階ランドリー

氷が欲しいだけなのに、ちょっと面倒くさいかも^^;

5階

奥のドアを開けると製氷機がありました。
こちらはアイスペールは無くて、製氷機横にある紙カップを使います。
紙カップはちょっと大きめだったので嬉しかったです。

製氷機

アイロンルームは各階に設置されていました。
こちらは7階です。
製氷機とアイロンルームが並んでありました。

7階

ドアを開けるのが面倒くさいw

7階

今どきの新規開業ホテルなので、非接触は意識してないのかな?というところだけちょっと気になりました^^;

その他

カードキーは「大阪北浜」や「神戸三宮」と同じデザインだったので、キャンバス共通なのかなと思いました。

カードキー

アメニティバーから取ってきたのはボディタオルとフェイスパックです。
フェイスパックは”はちみつ”と”ヒアルロン酸”の2種類試してみましたw

アメニティ

一番近いコンビニは二条駅の1階にあるセブンイレブンです。
晩酌用にいつもの檸檬堂と、この日初めて見かけたJR西日本限定の甘夏ビールなんかを買ってきました♪

冷蔵庫

そうこうしているうちに夕方になってきました。
時間は18:30頃です。

夕方

お部屋が凄く明るいと思ってたら西向きなので真夏はちょっと暑そうです。
でもお天気が良ければ綺麗な夕日や夕焼けが見れそうです。
この日も綺麗でした(^^)

景色

そんな夕暮れ時の二条駅を見ながら、あ、うそです、YouTubeでビギンを観ながら初めて飲んでみた”甘夏ビール”ですがめちゃくちゃ気に入ってしまいました!
v(,,>∀<,,)v ぉぃしぃ♪

ビール

ちょうどJR西日本限定商品の記事を作成してるところなんですが、急遽この”甘夏ビール”も入れることにしました!

JR西日本限定オリジナルクラフトビール/甘夏ビールめっちゃ美味しい!
飲んでみるとたしかに甘夏の香り! フルーティーなんだけどフルーティー過ぎず、軽やかだけど軽すぎず、ちゃんとビールを飲んだ感があって、しかも柑橘らしさもしっかり味わえて、程よいコクもある、まさに夏にピッタリな気がするビールでした!

 

時間は19時ですがまだこれっくらいの明るさでした。
夏大好きっ子としては、日が長いのはそれだけで嬉しくなります♪

夕焼け

暗くなるとこんな感じで人通りも少なくなりました。

夜

お部屋のカーテンを閉めて夜の雰囲気はこんな感じです。

夜

大阪北浜」や「神戸三宮」のキャンバスは天井真ん中に大きな照明があって夜も明るいのが好きなんですが、こちらは天井真ん中の照明は無しでした。
その代わりに端っこに2つ照明があったんですが、意外と明るくて良かったです。

翌朝です!
2日目も良いお天気でした!

翌朝

1階のキャンバスラウンジで朝食をいただきました。

朝食

朝食

ザロイヤルパークキャンバス京都二条/キャンバスラウンジと朝食編
2021年6月6日に新規オープンされたばかりです! 「ザロイヤルパークキャンバス大阪北浜」が大好き過ぎるので、1月開業の「ザロイヤルパークキャンバス神戸三宮」に続いて早速行ってみました! 先ずはアクセスとキャンバスラウンジと朝食についてです。

お部屋に戻って来るとすっかり明るくなっていました!

翌朝

この窓際に座って外を眺めるのもいいんですが、窓がデカイので、外からもよーく見えるですw
もちろんレースカーテンもありんす♪

勝手にデータベース

気になったところを気ままに勝手に記録するだけのコーナー

部屋タイプ スタンダードツイン
デスクサイズ 丸テーブル大小一つずつ
仕事しやすさ △ 丸テーブル大小1つずつ
大 直径50×高さ54センチ
小 直径45×51センチ
USB2ヶ所2口
テレビHDMI端子接続 ◎ テレビはアーム可動式なので余裕♪

バスタオルふんわり度 ◯
フェイスタオルふんわり度 △
ボディタオル 有 アメニティバイキングにてセルフ
スリッパ 有 使い捨てタイプ
ナイトウェア ◎ 上下セパレートタイプ!
バスタブ満タン ◯ オーバーフロー有ですが、水位高めの為、しっかり浸かる事が出来ました。

コンビニ 徒歩2分目の前の二条駅にセブンイレブン有り、徒歩約3分でファミリーマート、セブンイレブン有り
飲食店 周辺に有り
スーパー 徒歩約5分で三条商店街有

今回の費用

予約はロイヤルパークホテルの公式サイトからしました。

近畿2府5県在住者限定の「マイクロツーリズム応援プラン」というのが一番安かったのでこちらで予約してみました。

スタンダードツインは素泊まりで2,400円が最安値でした。
初めてということもあって、朝食もいただいてみたかったし、朝食付きのプランにしてみました。
それでも3,600円というお値打ち価格でした!

【近畿2府5県在住者限定】マイクロツーリズム応援プラン ◆朝食付◆
スタンダードツイン(22.1㎡)禁煙※シャワーブースタイプ
料金:3,600円(消費税込)

支払いはチェックイン時の前払い制でした。

まとめ

大好きなブランドということに加えて、やっぱり新しいは正義でした!
綺麗でピカピカは当然ですが、スイッチや配置等の使いやすさという点も快適でした。

スタンダードツインで22㎡程ですが、窓側と手前のベッド横両方ともにスペースもあるし、かなり広く感じました。
シャワーブースのみということで、その分ベッドルームエリアが広くなっているのかもです。

今回のお部屋が二条駅側だった事も快適だった要因だと思いますが、真夏はどうなのかというところだけちょっと気になりました。

カーテンの遮光性はかなり良かったです。
西向きなので朝日が直接差し込む訳ではありませんが、カーテンを開けたら明るさにビックリしてしまいました。

 

2日目は「スーペリアツイン」に移動しました。
「スーペリアツイン」は予約の空き状況を見てると一番先に空室無しになっているようでした。
ホテルの方にお聞きしてみると全部で6室のみとのことでした!
(o゚Д゚o)ンマッ!!

そんな「スーペリアツイン」は25.8㎡ですが、今回は素泊まり3,000円で宿泊することが出来ました。
次回は「スーペリアツイン編」です。

次回です!

ザロイヤルパークキャンバス京都二条/スーペリアツインは6部屋だけのプレミアム!?
2021年6月6日にオープンされた「ザ ロイヤルパークキャンバス京都二条」の2泊目です。 1泊目の「スタンダードツイン」からお部屋タイプを変更して「スーペリアツイン」に移動しました。 「スーペリアツイン」は予約をしている時に一番先に埋まっている印象でした。

部屋