ザロイヤルパークキャンバス京都二条/キャンバスラウンジと朝食編

TOPホテル

2021年6月6日に新規オープンされたばかりです!
ザロイヤルパークキャンバス大阪北浜」が大好き過ぎるので、1月に開業した「ザロイヤルパークキャンバス神戸三宮」に続いて早速行ってみました!
ヾ(≧∇≦*)/

外観

とってもお安いプランがあったので、お部屋のタイプを変えて2泊してきました。
お部屋のタイプは「スタンダードツイン」と「スーペリアツイン」です。
それぞれ記事をアップ予定ですが、先ずは「キャンバスラウンジと朝食編」ということで、アクセスとキャンバスラウンジと朝食についての内容です。

アクセス

JR二条駅スグ!

とっても分かりやすかったので初めてでも全く迷いませんでした!

JR二条駅に着いて電車から降りたらホームからホテルが丸見えだったからです!

駅から

改札を出たら真っ直ぐ歩いて行くのみでした。

駅から

ホテルは「千本通り」に面しているんですが、数軒離れたところには7月開業予定の「モクシー京都二条」も見えました。

千本通

5軒隣くらいだったので、オープンしたらハシゴできそうですw

モクシー

京都駅から二条駅まで

JRの新快速で京都駅まで行きました。

京都駅

京都駅で32番線の嵯峨野線に乗り換えて快速で4分でした。

32番線

普通電車でも8分程度で二条駅に到着出来ます。

住所:京都市中京区西ノ京職司町22-7
・JR二条駅より徒歩約2分
・京都市営地下鉄東西線二条駅より徒歩約2分

キャンバスラウンジ

エントランス

当たり前ですがどこもかしこもピッカピカです!

マット

エントランスを入るとオープンしたばかりということでお祝いのお花がいっぱいありました!

入口

エントランス

なんだか奥にかなり長そうな造りでした!
京都らしいw

全景

振り返るとこんな感じで目の前の道路が見えました。

振り返り

エントランスまでのアプローチは少し下に向かうようになっていたんですが、ちょうど半地下くらいの位置でした。
2階建て電車の1階部分に乗るとホームがこんなふうに見える気がします。

道路側

フロント・アメニティバー

中へ進むと先ず右側にキャンバスグッズが並んでいました。
オリジナルのマグカップやTシャツ等を買う事が出来ます。

グッズ

その奥はキャンバスおなじみのアメニティコーナーになっていました。
北浜も三宮も縦型ラックでしたが、こちらは横長に並べられていました。
この方が複数のお客さんが一度に取る事が出来そうです。

アメニティ

こちらでいただくことが出来るアメニティはこんな感じです。

・かみそり・ヘアブラシ・コットン・綿棒・シャワーキャップ・ボディタオル・煎茶・ほうじ茶・ミネラルウォーター・フェイスパック・基礎化粧品セット(クレンジング/洗顔フォーム/化粧水/乳液)

アメニティコーナーの向かい側には自動精算機とフロントがありました。
ラウンジ部分とフロント側は床も天井も綺麗に分かれていて、なんだか不思議な感じ。

フロント

フロント

合成写真に見えなくもないような気がしますが合成ぢゃないです^^;

ラウンジエリア

入口側からラウンジ側を見るとこんな感じです。
左手がレセプションです。

全景

右側のラウンジエリアですが、先ずは大きなソファ席とローテーブルのコーナーです。

ソファ席

ソファ席

その奥にはソファ席とテーブルがありました。

ソファ2

ソファ2

壁側には棚がたくさんあって、色々な小物たちがディスプレイされていました。

ディスプレイ

奥に進むと左側にショーケースやカウンターがありました。
生ビールサーバーも2つ有りましたが、アレの影響で今はアルコールの提供はされていませんでした。
残念!o(><;)o

ショーケース

さらにその奥にはコーヒーマシン等がありました。
宿泊者は終日無料でいただくことができます(^^)

コーヒー

コーヒーは京都の有名なコーヒー屋さん「小川珈琲」さんの豆を使われていました。

コーヒー

陶器のカラフルなカップもありましたが、お部屋に持って行けるようにテイクアウト用カップも用意されていました。
アイス用もあって嬉しくなりました♪
余談ですが、最初にいただいたのはアイスカフェオレです。

っカップ

先程のソファ席の奥はテーブル席があって、真ん中には小さい丸テーブルの席がありました。

振り返り

さらにその奥左手側には大きなテーブルの席がありました。

テーブル

この大きなテーブルの反対、右手側は窓際に沿ってロングソファの席が並んでいました。
ロングソファの入口に近いほうは一人用の小さいテーブル、奥側は二人並んで使える幅の広いテーブルになっていました。

奥

何ヶ所か座ってみたんですが、ここのテーブルはこれくらいの横幅がありました。

テーブル

広さは良かったんですが、柱横のこのテーブルはぐらついていたので、気になる人は気になるかもです^^;

真ん中には2名席のテーブルがありました。
一番奥の突き当りには大きなモニターがありました。
大きさは86インチのようです。

奥の左側はこんな感じで大きなソファ席になっていました。
ここだけブラックでシックな雰囲気の席になっていて、まるでVIPエリアみたいでしたw

と思ったら一番奥に10名まで利用出来る個室があるようだったので、そっちの方がVIPエリアぽいかも^^;

奥

キャンバスラウンジはざっとこんな感じで、かなり奥行きがありました。
席は色々バリエーションがあって、座る位置によって景色の違いも楽しめそうでした。

朝食

朝食もいただいてみました!
チェックイン時に朝食券をいただけるので、それを当日キャンバスラウンジへ持って行って引き換えになります。

朝食

こちらが朝食です!
ザロイヤルパークキャンバス神戸三宮」でいただいたのとほぼ同じでした。

朝食

パンは京都ということで、「進々堂」さんのパンが使われていました。
(神戸は御影の”ビアンヴニュ”さんのクロワッサンでした)

朝食

スープ

ところで、2日目の朝食時はトマトジュースかオレンジジュースを聞かれたんですが、3日目の朝はこんなふうにサーバーが用意されていてセルフサービスに変わっていました。

翌日

オープンされたばかりということで、オペレーションも試行錯誤されているのかなぁと感じました。
セルフのほうが気軽にいただけるのでこっちの方がいいような気がしました。

その他

なんとこちらは1階に大浴場があります!
もちろん行ってみたんですが、写真撮影は×なので代わりにこんなのを撮ってみましたw

大浴場

大浴場は手前が男性用で奥に女性用がありました。
廊下のところにはドリンクとアイスの自販機と製氷機がありました。

自販機

製氷機はこちらの1階含めて3階、5階、7階と奇数階に設置されていました。

1階にはジムもありましたが、アレの影響で今は閉鎖中でした。

まとめ

ロイヤルパークキャンバス初体験だった「ザロイヤルパークキャンバス大阪北浜」の印象がどうしても強いので、「ザロイヤルパークキャンバス神戸三宮」のキャンバスラウンジはちょっと狭い印象でした。

その次となるこちらはどうなんだろう?と若干不安でしたが、実際来てみるととっても広いし、京都らしい和のテイストと新しい雰囲気が上手にミックスされていて、とってもお洒落な印象でした。

来月には数軒お隣に「モクシー京都二条」がオープン予定ですが、ターゲットが被ってる気がするし、これからどんなサービスになっていくのか楽しみです。
お値段的にはこちらに分がある気がしますが、実際オープンしてからどうなるか、また来てみようと思ってます。

というか、早くここでお酒飲みたいです(^^ゞ

ラウンジ

今回は2種類のお部屋に一泊ずつ宿泊してみたので、それぞれ早めに記事をアップしようと思います。

1泊目のお部屋は二条駅側だったので夕焼けがとっても綺麗に見えました(^^)

夕焼け

お部屋編アップしましたー!
( *´∀`)ノ

ザロイヤルパークキャンバス京都二条/スタンダードツインからの夕焼け
大好きな「ロイヤルパークキャンバス」ブランドの新規オープンは京都の二条駅真ん前でした! 6月6日に開業されたばかりのところへいち早く行ってみました! お部屋編1泊目はスタンダードツインです。 JR二条駅に着いて電車から降りたらホームからホテルが丸見えでした!
ザロイヤルパークキャンバス京都二条/スーペリアツインは6部屋だけのプレミアム!?
2021年6月6日にオープンされた「ザ ロイヤルパークキャンバス京都二条」の2泊目です。 1泊目の「スタンダードツイン」からお部屋タイプを変更して「スーペリアツイン」に移動しました。 「スーペリアツイン」は予約をしている時に一番先に埋まっている印象でした。