HIYORIチャプター京都/チャプターモーメント、松也、朝食編

TOPホテル

正式には「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」ですがタイトルがホテル名だけで満タンになってしまうので省略しちゃいました^^;

2021年6月18日にオープンされたばかりの新築ピカピカです!
やっぱり新しいホテルの方が良いに決まってる!と思ってるので7月上旬に1泊お試しで行ってみました。

前回の「お部屋編」に続いて今回は1階のロビー、一筆箋コーナー、パティスリーMstsunariさん、マリオット上級会員向けのカクテルタイムイベント”チャプターモーメント”と朝食についてです。

あれ?もしかして盛りだくさん?

HIYORIチャプター京都/新規開業!旅をデザインするホテル お部屋編
正式名称は「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」です。 名前が長いのはともかく、”新しいは正義”と思い込んでるので、先月開業されたばかり(2021年6月18日)のこちらも気になってしょうがなく7月上旬に1泊してきました。

ロビー

お部屋のチェックを終わらせて?1階に下りてきました。
エレベーターホールから見たロビーはこんな感じで、左側がレセプションです。

エレベーター側から

目に入るどこを取ってもオサレな気がする・・・
どうやら”和モダン”って言うみたい^^;

和風

1階にあるパティスリー「松也」さんは奥というか、道路側にあるんですが、その真中にあるのがこちらのエリアです。

入口方面から

CHAPTER FACTORY(チャプターファクトリー)」という名称のコーナーです。
チャプターガイド”という京都に詳しいコンシェルジュの方がいらっしゃって、京都観光の相談等が出来るそうです。

CHAPTER FACTORY(チャプターファクトリー)」に向かって左側が「松也」さん、右側がレセプションという配置です。

松ナリ側

フロント側

内装デザインや調度品、素材感、照明の具合等も素敵ですが、ヒノキを中心としたアロマの香りが本当に心地よくてムーディーで、雰囲気を爆上げしてるように感じました。
演出大事!
ヾ(≧∇≦*)ゝ

手のひら一筆箋コーナー チャプターファクトリー

突き当りのカウンターに”チャプターガイド”さんが座られていました。
左側の壁一面に”手のひら一筆箋”が約50枚並べられていました。

ロビー

こんなのはあんまり見たことないし、かなり壮観な光景でした。

壁側

書かれている内容ですが、京都の名店が飲食に限らず色々だったり、見に行くところだったり、メジャーなものからマニアックなものまで色々あるようでした。
ざっと見てみたんですが、知らないところの方が圧倒的に多かったです^^;

これらの中から気になるところを見つけたら、一人3枚まで好きなものをいただけるようになっていました。

注意書き

とりあえずやっぱり気になったのは食べ物関係ばっかでした(^^ゞ

一筆箋

おはぎもソソられるぅ〜ん♪
(*´艸`*)

一筆箋

削りたてのかつお節もどんなのかめっちゃ気になるです!
♪(●人´∀`)

一筆箋

ここで”チャプターガイド”さんに色々お聞きしながら一筆箋を見ていくだけでも1日過ごせちゃうんぢゃないだろうかという気がするボリュームでしたw

松也 MATSUNARI

「松也(まつなり)」と聞いて最初に浮かんだのは「松之助」さんでしたがどうやら関係無いみたいです^^;

こちらのパティシエである松岡さんはパリの「サダハル・アオキ」や、スペインの「エル・ブジ」等など、聞いてビックリするようなご経歴をお持ちの方のようでした。

松ナリ

そのようなご経験を活かして作られたお菓子たちは見た目もネーミングも立ち止まって見ずにはいられない独創的で楽しくなるようなものばかりでした!
(((o(*゚▽゚*)o)))

松ナリ

と言いつつ、今回は一つも買わずじまいだったんですが、「鯛焼き」や「蕨餅」はぜひ実食してみたいので、京都へ行った時にまた寄ってみようと思います。

ジャム

店内の様子はこんな感じです。
朝食から夜はバーまで1日中マルチに使えるだけあって、席の種類も色々ありました。

松ナリ

松ナリ

カウンターの下に土瓶がずらりと並んでいたんですが、これってディスプレイ用なのか、実際にこれを使ってお茶等が提供されるのかちょっと気になりました。

松也

お聞きすればよかったんですが、すっかり忘れて帰ってきてしまいました^^;

チャプターモーメント 17:00〜19:00

マリオットのエリート会員向けサービスとして「チャプターモーメント」なるものが開催されていました。
チェックイン時にお聞きするまで全然知らなかったので想定外の嬉しいニュースでした♪

17:30前に行ったんですが、他に利用しているお客さんはいないようでした。

こちらのカウンターに並べられたドリンクが無料で飲み放題+ちょっとアテが用意されていました。

ドリンク

念の為お聞きしてみたんですがビールは無しでした。
ここに置かれているものが全てということで、トニックウォーターと炭酸水もスパークリングワインたちと一緒に冷やされていました。

ドリンク

無料でいただけるアテは柿の種とチョコレートのみだったので、「松也」さんのフードメニューでもと思ってメニューをいただきました。

ドリンクとお菓子が中心で、お食事メニューは4品のみのようでした。

メニュー

ホットドッグ 1,500円
キッシュ ア ラ キョウト 1,500円
トゥデイズ サンドウィッチ 1,500円
スープ&パン 1,200円

ほぼ均一価格の分かりやすい値段設定でした。

泡を飲みながらアテにするならキッシュかなぁということで「キッシュ ア ラ キョウト」を注文しました。

泡を飲みながらまったりしてると運ばれてきました!

どーん!

キッシュ

工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工

これがキッシュ!!
あら!京都!?
(; ̄Д ̄)マヂデ!

こういう価格帯だし、ホテルだし、ワンカットお皿に乗って出てくるものと思い込んでたのでかなりの衝撃でした!

でも他にお客さんいないし、注文違いでもなさそうだし^^;

卵ケーキ的な謎の物体の上にはスクエアのパイ生地が2枚乗っかってました。

キッシュ

上から見るとこんな感じ。

キッシュ

付け合せはキャロットラペ、紫キャベツのザワークラウトと葉っぱがモリモリ
お皿の半分はお野菜でした♪

コーンスープも付いてました。

スープ付き

見た目もボリュームも予想を越えるというか、想定外の遥か斜め上でした。゚(´^o^`)゚。

食べ方をお聞きしてみようかとも思ったんですが、まぁ好きにすればwって言われそうな気がしたのでやめときましたw

上のパイ生地をずらしてみると下にはネギがたっぷり!!
めっちゃ美味しそうー!!
(o゚▽゚)o

ねぎ

説明は無かったんですが多分これは九条ネギに違いニャいっす!
これだけモロ京都なお料理で下仁田ネギとか使ってたらぶっ飛んでしまいそう・・(^_^;)

付け合せのお野菜とたっぷりのネギも入れたら、かなりの量のお野菜を摂取することになるのでめっちゃヘルシーなお料理のような気がしました。

早速いただきまんもす♪
o(=^○^=)o アーン♪

ねぎ

ウマ━━━━ヽ(゚∀゚*)ノ━━━━イ!!

トロットロに柔らかいアパレイユには豚の角煮が入ってました!
豚の角煮は牛すじの煮込みを煮込みまくった位の柔らかさと濃厚な味付けで、一口だけでもお酒をがぶ飲み出来ちゃいそうなくらいでした♪

めちゃくちゃ美味しいんですが、かなり濃厚&オイリーな感じだったので、濃い味が好きな人には最高ですが、そうでない人だと全部食べるのはもしかすると厳しいかもしれニャい、と思いました。

実際食べてて気が付いたんですが、だからこんなに付け合せのお野菜がたっぷりという事だったようです。
オイリーで濃厚なキッシュ本体を食べて、ザワークラウト等をいただくとお口が少しさっぱりして、また美味しくキッシュ本体をいただくことが出来ました(^^)

葉っぱ

そして何より嬉しいのは、スパークリングワインが無料で飲み放題w
今夜は怖いものナシっす!
(*^Q^)c[]オカワリ!

泡

すっかり気分良くなって、外へ出るのもだるくなってきたし、夜ご飯はここで済ませちゃおう、と思ってサンドイッチも追加でお願いしちゃいました。

そしたらまたもや来ちゃいましたw

\(* ̄□\) ̄□\) ̄□\))))オォ~ット!!

サンドイッチ

またもや想像していたサンドイッチとは全然違うビジュアルが現れました^^;

全体はこんな感じで、上のパンはタレが付いてて見るからに美味しそうです。

全体

付け合せのお野菜てんこ盛りは同じでした。
お野菜ならいくらでも食べれるのでノープロブレム♪
♪(●人´∀`)

野菜

メインのサンドイッチにはチキンとパスタ(マカロニ)が入ってて、ベシャメルソースがたっぷり

ベシャメルソース

チキンの上にたまごサラダ、さらにその上に目玉焼きが乗せられていました。

目玉焼き

目玉焼きからは黄身が溢れてるというニクイ演出付きw
食べてるところは要モザイクな絵になってしまったので自粛です^^;

泡を何杯も飲んで糖分取り過ぎな気がしてきたので、途中からジントニックに変更しました。
濃厚なベシャメルソースにジントニックがさっぱりキリリと合って美味しくいただくことが出来ました(^^)

ジントニック

これこそ本当にボリュームたっぷりでお腹いっぱいになってしまいました。
注文する時には「食べきれなかったら残りはお部屋に持って帰ろう」くらいに考えてたんですが、予想していたサンドイッチとは全く別物が出て来て、残りを持って帰るどころではありませんでした(^^ゞ

ちょっと食べ過ぎ感のあるボリュームでしたが、美味しかった事と、お野菜の付け合せが有った事と、お酒が飲み放題だったので満喫する事が出来ました(*^^*)

朝食

朝食会場も1階の「松也」さんです。
プラチナ会員は無料でいただくことが出来ました。
(朝食、1000ポイント、ドリンクからの選択制)

朝食

松成

朝食はサンドイッチをいただきました。
ドリンクはセルフサービスです。

ドリンク ドリンク

ドリンク 野菜

昨日はカウンターでいただいてので、朝ごはんはテーブル席でいただいてみました。

席

こちらがオールスターキャストです♪

朝食

パンはチーズと厚焼き玉子のサンドイッチと食パンの3種類でした。

伏見の平飼い卵「WABISUKE」さんの卵を使った厚焼き玉子は結構甘めの味付けでした。
食パンは丹波産のジャージー牛乳が使われているようでした。

スープは前日と同じくコーンスープでした。
こちらも濃厚で自然の旨味が味わえるとっても美味しいスープでした。

おばんざいプレート”にはお野菜色々とフルーツが盛り付けられていました。

おばんざい

上品でコンパクトにまとめられた朝食はがっつり食べたい時は物足りないかもですが、多すぎず少なすぎず、ちょうど良い塩梅でした。
パンのおかわりはOKとの事でした。

「松也」さんのジャムの小瓶が並んでいたので”ラズベリー”を一ついただいてみました。
たっぷり付けましたが、さすがに全部使うのは厳しくて、パンをおかわりしようかと思ったんですがお腹も程よい感じだったので残してしまいました。
後で考えると、持って帰ってもいいかどうかお聞きすればよかったかも^^;

ジャム

ジャム

外は雨降りでしたが、自分が外を歩くのでなければ、雨の京都は風情があって素敵な気がしましたw
ほんの少しのスペースですが、ガラスの向こう側にはちょっとした植え込みがあって、手前には苔山なんかもあありました。
こういうのを眺めながらのんびりと朝食をいただけるなんて、よく考えたら凄く贅沢な時間をいただけてるんだなぁと感じました。

外

こんな素敵な空間を提供していただけている事に改めて気が付きました。

ここいいぢゃん!
(*^∨^*)

その他

1階には大浴場「HIYORI NO YU(ひよりの湯)」があります。
半露天風呂って書かれているのでどんなんだろうと思ってたんですが、結局行けずじまいでした^^;

大浴場

利用出来る時間が意外と短めでした。

17:00-24:00
6:00-9:00

チャプターモーメント”で意外と長居してしまって飲みすぎたので夜は行けず。。
翌朝行こうと思ってたんですが珍しく寝坊してしまって朝食を優先したら残り時間わずかになってしまったので行けず‥
温泉ではなさそうだし、まぁいっか、と諦めてしまいました^^;

フィットネスルームもありましたが、こちらもちょっと覗いただけ・・

ジム

また連泊でもすることがあれば。。。(^_^;)

久しぶりに木屋町辺りに来たので、と思って大好きなバー「K6」さんへ行こうかなと思って下見に行ったらずっと休業中でした・・・

K6

1階にある同じ系列のワインバー「カーヴドケイ」さんも久しぶりに行きたかったんですがお天気もよろしくなかったので今回はホテルで夜ご飯にしました。
というか、キッシュがあまりにも想定外だったので、思わずサンドイッチも見たみたくなって追加したらお腹いっぱいになっちゃいました^^;

ちなみに、「K6」と「カーヴドケイ」さんは同じビルなんですが、ほぼお隣は「リッツカールトン京都」があります。
以前おうかがいした時お話してたら、「リッツカールトン京都」に宿泊されてるお金持ちのお客さんが飲みに来られたりすると言われてましたw

お金持ちぢゃないですが、ポイントを貯めて一度は「リッツカールトン京都」も行ってみたいです^^;

良かった点・気になった点

松也」さんのフロアは席のバリエーションや雰囲気も良くて落ち着ける空間で良かったです。

種類は少ないですが驚かされること請け合いなフードメニューは見た目も味も良かったし、いわゆる映えるんぢゃないかと思いました。
それでいて、お野菜盛りだくさんで意外と?ヘルシーなところも気に入りました(^^)

鯛焼き”や”あんぱん”や”蕨餅”なんかもぜひチャレンジしてみたいと思います。

「チャプターモーメント」はエリート会員向けのサービスということで有り難かったです。
でもやっぱりビールが欲しい気がしました^^;
フードまで揃えて欲しいとか贅沢は言いません、というか、「松也」さんのフードメニューがもう少し増えたら色々試してみたい気がしてます。

朝食の”おばんざいプレート”ですが、オクラとアスパラはどちらも同じ黒ごま和えだったように思いました。
種類が多くはないので、異なる味付けだともっと嬉しいと思いました。

全体

サラダはもう少し何か種類があるといいかなと思いましたが、そもそも自分で取りに行って食べる、というスタイルを想定していないのかもしれない、という気もしました^^;

勝手にデータベース

気になったところを気ままに勝手に記録するだけのコーナー

丸テーブルサイズ(デスクは無し) 直径70×高さ65センチ
仕事しやすさ △ ソファのクッションを使って腰サポートはOK&テーブルは直径70センチあるので意外とやりやすい
コンセント数(ベッドルームエリア) 5ヶ所7口
USB端子 3ヶ所3口
テレビHDMI端子接続 ◎ テレビ下にコンセントと一緒に端子有
空気清浄加湿器 有 シャープ製

バスタオルふんわり度 ◯
フェイスタオルふんわり度 ◯
ボディタオル ◎ とってもソフト
スリッパ 有 使い捨てタイプ
ナイトウェア 有 上下セパレート ワッフル生地パジャマ
バスタブ満タン × オーバーフロー有

コンビニ 徒歩1,2分圏内にヤマザキデイリーストアとファミリーマート有
飲食店 木屋町もスグ、徒歩2分程度

アクセス

大阪からJR新快速で京都駅まで行きました。
京都駅から地下鉄に乗って、「烏丸御池駅」で東西線に乗り換えて1駅「京都市役所前駅」下車です。

3番出口をエレベーターで地上に出ると、ちょうどオークラホテルです。

オークラ

この前の道を北上するのみです。
(写真で言うと左方向に進みます)

道沿いに3,4分程度歩いて行くと右手にホテルが見えます。

ホテル

簡単だ~♪
(*´∀`*)

でも雨が降ってる時は駅から微妙に離れてて、途中屋根のあるところも無かったので、タクシーとか使ったほうがいいかもです^^;

道路の反対側から見たホテル外観全景です。
なんだか最近のホテルの外観って全部同じように見えるんですが、窓が大きくなってるからそんな気がするんでしょうか?と思ってみたり。。
ビルが全部同じに見えるって言ってるのと同じかなぁ(^_^;)

全景

開業:2021年6月18日
住所:京都市中京区河原町通二条上る清水町341番地
・京都市営地下鉄 東西線「京都市役所前」3番出口 徒歩4分

今回の費用

マリオットの公式サイトから予約しました。
もちろん今回もポイントサイト経由です。
時期によって変動は有りますが、今回は「モッピー」経由で4%のモッピーポイント還元になります。
1万円を超えるので4%は大きいです♪

ちなみに、ポイントサイトで一番よく利用しているのは「モッピー」です。
理由はキャラクターが可愛い事とマリオット系列の還元率が高い事です。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

例によって例のごとく一番お安いプランでの予約です。
消費税、サービス料込で14,520円でした。

夕方のエリート会員向けサービス「チャプターモーメント」時に1階のパティスリー「松也」さんでいただいたお料理代金をお部屋付けにしたので、チェックアウト時はそれも一緒にお支払いしました。

ちょうど「SPGアメックスカード」のキャンペーンで5万円利用すると5,000ポイントもらえるし、一石二鳥ですw

モデレートダブル 1クイーン
料金:14,520円(消費税込)
支払額は松也のフード料金3,422円もお部屋付にしてチェックアウト時に精算しました。

まとめ

松也」さん良かったです!
今回はお部屋のアップグレードの件が気になるだけで、他はとっても良かったです。

松也」さんは道路側にも入口があってお茶だけとか、バーだけの利用も出来るようだったので、また寄ってみたいし、テイクアウトでお菓子をぜひいただいてみたいです。

それにしても「キッシュ ア ラ キョウト」には驚かされましたw

HIYORIチャプター京都/新規開業!旅をデザインするホテル お部屋編
正式名称は「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」です。 名前が長いのはともかく、”新しいは正義”と思い込んでるので、先月開業されたばかり(2021年6月18日)のこちらも気になってしょうがなく7月上旬に1泊してきました。

 

プラチナ会員の特典として16時までのレイトチェックアウトにしていただけました。
実際にホテルを出たのは14時過ぎ位ですが、結構雨が降ってました。
タクシーが通ってたらタクシーで行こうと思ってたんですが先に駅に着いちゃったので地下鉄で次の目的地に向かいました。

行先は「京都市役所前駅」から3駅目の「二条駅」でした。
二条といえば先日オープンされた「ザ・ロイヤルパークキャンバス京都二条」さんに行ったばかりです。

ザロイヤルパークキャンバス京都二条/スーペリアツインは6部屋だけのプレミアム!?
2021年6月6日にオープンされた「ザ ロイヤルパークキャンバス京都二条」の2泊目です。 1泊目の「スタンダードツイン」からお部屋タイプを変更して「スーペリアツイン」に移動しました。 「スーペリアツイン」は予約をしている時に一番先に埋まっている印象でした。

その3,4軒ほどお隣に7月1日オープンされた「モクシー京都二条」が次の目的地です!
こちらも早めにアップする予定でっす。

モクシー京都二条

やっぱり最近のホテルの外観が全部同じに見えちゃう。。(^^ゞ