ダブルツリーbyヒルトン那覇/朝食が少々パワーダウンしたかも?

3両編成 ホテル
スポンサーリンク

わー!めっちゃ久しぶりだぁ〜!!

コーナールームの窓からは、初めて3両編成の「ゆいレール」も見る事が出来ました!
(o゚▽゚)o

よく考えたら約1年半もご無沙汰しておりました^^;

それもそのはず、2023年は沖縄本島へ一度も行ってなくて、12月下旬に初上陸とナリました^^;

久しぶりにおうかがいしてみたら、「ウェルカムラウンジ」の運用や「朝食の内容」等も変わっていたので、その辺りを中心にまとめてみました。

ゆいレール

旭橋駅が今までで一番たくさん来てる駅なので、なんだかホッとします(^^)

アクセス

ゆいレールに乗ってるだけで駅前のホテルが目に飛び込んでくる立地です。

旭橋駅の改札を出たら右に曲がって、右をみたらこんな感じでホテルが道路の左に見えます!

外観

エレベーターか階段で下に出たらスグなので、徒歩1分といった感じです。

住所:沖縄県那覇市東町3-15
・ゆいレール旭橋駅西口エレベーター 8メートル(旭橋駅向かい)

コーナールームでした!

すんごい見慣れたエントランスですが、1年半ぶりです。

エントランス

ちょうどクリスマスの時期だったので、ロビーには大きなクリスマスツリーがありました。

ロビー

奥には「ヒルトン60周年記念」のパネルもありました。

ロビー

今回のお部屋は11階角部屋でした!
(∩´∀`)∩ワーイ

11階

角部屋

そういえば、このカードキーはちょっと苦手だけど、お久しぶりなのでまぁいっか^^;

カードキー

コーナールームらしい奥まった感じが好きです♪

部屋

部屋

お部屋は特別広いとかではないですが、角っこなので、他のお部屋からの眺めとはちょっと違う景色が見れるのも好きなところです。

部屋

ゆいレール」が行ったり来たりするのを上から眺める事ができます♪

眺め

振り返るとお部屋是延滞はこんな感じ。

部屋

避難経路図だと、左下の角です。

場所

このお部屋の好きなところは、デスク前の大きな鏡と、ミニバーとクローゼットの場所がベッドエリアから離れてるので、ゆったりした感じになっているところです。

デスク

ミニバー

バスルームは特に変わらずでしたが、シャンプーたちはポンプボトルタイプに変更されていました。

バスルーム

コーナールームについては、こちらにまとめてます~♪

ダブルツリーバイヒルトン那覇/好き?嫌い?コーナールームは癖が強め?
ここへ来ると「帰って来たなぁ」みたいな気分になる位何度も利用してますが、未だかつて一度も角部屋になった事はありませんでした。 今回ついにコーナールームを利用することが出来たのでまとめてみました。 感想としては、好き嫌いが結構分かれそうな気がするお部屋でした。 さて、

ウェルカムラウンジ

以前はゴールド会員も利用出来ていましたが、今はダイヤモンド会員のみでした。

ラウンジサービス

ラウンジサービス

おひとり様2杯まで」というのは変わらずでした。

ドリンクはこちら!

ラウンジサービス

アルコールは、チューハイ、ビール、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインがありました。

ちょっと残念だったのは、おつまみ用のスナックから「ゴーヤチップス」がなくなっていた事でした^^;

ラウンジサービス

ということで、ナッツをアテに、スパークリングワインを1杯だけいただいてお部屋に戻りました。

アテがこれだけなので、2杯飲めれば十分な気はします。

ラウンジサービス

タイミングかもですが、ほぼ貸切状態でのんびりさせていただきました(^^)

ラウンジサービス

ラウンジサービス

明日の朝食は混むのかなぁ^^;

朝食ビュッフェ

おはようございます!

翌朝の朝食ビュッフェです!

朝食

ダブルツリーbyヒルトン那覇」さんの朝食は結構好きだったんですが、少々パワーダウンされているように感じました。

きちんと数えた訳ではないんですが、種類が減ったように感じた事と、大好きだった「ゴーヤスライス」が無くなっていたのも残念でした^^;

朝食

朝食

心なしか、ビュッフェ台の上もゆったりしているように感じましたw

朝食

朝食

やっぱり余裕あるような気がするw

朝食

以前よりもゆったりした配置になっているということは、つまり品数が少なくなってるんだと思います。

朝食

朝食

サラダコーナーもこんな感じ。

朝食

朝食

スモークサーモンの入ったこれは以前は無かったニューフェイスのように思います。

朝食

ホットミールも少なくなったような気がする・・

朝食

朝食

パンのコーナーはカゴ2つ分でした。

朝食

朝食

ジュースコーナーの向こう側にあった、「きびまる豚」の「しゃぶしゃぶ」や「ローストポーク」も無くなっていました。

というか、改装されてバックヤードになっていたので、エリア自体無くなっていました。

ジュース

でも、「ブルーシールアイスクリーム」食べ放題は健在でした!

唯一の救い!かも?

ブルーシールアイス

なんとなく食べたいものがそんなに無かったので、プレートは満席にナリませんでした^^;

朝食

最後はフルーツをいただいてごちそうさまで、ちょっとヘルシーな気がする朝ごはんにナリましたw

フルーツ

ところで、案内していただいた席は角っこのソファ席で凄く嬉しかったんですが、ゴールド会員の目印を置かれたのが気になってました。

席

ゴールド会員

もしかしてダイヤモンド会員のお札は無いのかな、と思ってたら、別のお客さんのところにはダイヤの目印が置かれてたので、単純に間違えられたようでした。

といっても、何かサービスの違いが有る訳ではなさそうだったので、どうでもいい話なんですが^^;

朝食

実は宿泊する少し前に、ヒルトンアメックスカードを作ったばかりのお友達がこちらに初宿泊してたんですが、「朝食はブルーシール以外良くなかった、ダブルツリー首里の方が良い」という感想を聞いていました。

「朝食結構好きなんだけどなぁ」と思ってたんですが、実際来てみて、お友達の言ってた事が納得出来ました。

ダメというほどではないんですが、何か足りないというか、もう少し何か欲しい感が残ってしまう気がしました^^;

窓からゆいレール

ちょうど良い高さから「ゆいレール」を見ることが出来るお部屋でした。

色んなラッピングの「ゆいレール」が通ってたので、つい写真を撮りたくなっちゃいました。

こちらはみんな大好き「ピカチュウ」バージョン♪

ゆいレール

開業前からずっと走ってる気がする「DMMかりゆし水族館」バージョン。

ゆいレール

あっち方面に行くついでに寄ることはあるかもですが、ここ目的で積極的に再訪したい、とまでは思えなかったというのが正直なところ・・^^;

DMMかりゆし水族館とイーアス沖縄豊崎を駆け抜ける年末!?
”DMMかりゆし水族館”といえばずっと前から”ゆいレール”のラッピング広告で知っていたので、何だかよく分からないけど、DMMの水族館がオープンする、というのは知ってました。 特に興味津々というほどでもなかったんですが、どんなものかなと思って行ってみました。

今回一番嬉しくなったのは、「3両編成」をゲット出来た事でした!
(p゚∀゚q)おぉ♪

ゆいレール

3両編成

2023年8月10日の、「ゆいレール」開業20周年に合わせてスタートしたようです。

当初は2編成だったようですが、昨年末時点では4編成になっているようです。

行きも帰りも、2両編成はギュウギュウだったので、3両編成をデフォにして欲しい気がしました。

ゆいレール

でも、2両編成もコンパクトで可愛い気がするので、全く見れなくなるのもちょっと・・・悩ましいところです^^;

その他

チェックイン時にいただいたカードキー、Wi-Fiの案内、チョコチップクッキーです。

クリスマスのシール付きでした。

中身は同じでした。

クッキーほか

Wi-Fi速度ですが、今回は計測し忘れてしまいました・・
。゚(´^o^`)゚。

普通に使えましたです^^;

いつもの「FireTV」もスムーズに視聴出来ました。

テレビ

気になる場合は過去記事を参照してくださいませ~♪

ダブルツリーbyヒルトン那覇さんの宿泊記録

ダブルツリーバイヒルトン那覇/今年一番お世話になったホテルの朝食ほか
やっぱりここが一番定宿かもです。 今年もお世話になりましたが、今まで泊まったことのない向きのお部屋も初体験出来たので軽くまとめてみました。 旭橋駅前スグの場所が便利だし、お値段的にもお手頃だし、ついついこちらに予約を入れがちな今年でした。
ダブルツリーバイヒルトン那覇/好き?嫌い?コーナールームは癖が強め?
ここへ来ると「帰って来たなぁ」みたいな気分になる位何度も利用してますが、未だかつて一度も角部屋になった事はありませんでした。 今回ついにコーナールームを利用することが出来たのでまとめてみました。 感想としては、好き嫌いが結構分かれそうな気がするお部屋でした。 さて、
ダブルツリーバイヒルトン那覇/後半の2泊はあえて別タイプのお部屋で
例によって例のごとく、予約したのは一番お安い部屋でした^^; でも、ヒルトンゴールドということでアップグレードをしていただけました。 前半3泊は珍しいトリプルベッドのお部屋にしたんですが、今回はあえて別タイプのお部屋にしてみました。
ダブルツリーbyヒルトン那覇/クリスマス前の3泊は3ベッドの部屋で
昨年末1週間ほど沖縄に滞在した時のメインで宿泊しました。 ヒルトンのキャンペーンで宿泊カウントが2倍になるということでこちらにしました。 7泊8日のうち、ダブルツリーbyヒルトン那覇は5泊したんですが、前半3泊と後半2泊と2回に分けて利用しました。

使用後

使用後w

今回の費用

いつものように、HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)からの予約です。

例によって例のごとく、一番お安いお部屋で予約しました。

残念ながら、HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)は、ポイントサイトには掲載が無いので、今回はポイントサイト経由無しです。

ちなみに、ポイントサイトで一番利用しているのは「モッピー」です。

理由はキャラクターが可愛い事と慣れ?^^;

他の人よりたくさんポイントをもらう方法を知ってますか? ゴールド会員なら!最大15%増量

「1ダブルベッドゲストルーム」で、料金は11,466円でした。

今回は数日前から(おそらく3日以上前から)、アプリ上はお部屋の表示が変わっていて、「こんなに早くアップグレードされる時もあるんだ!」と驚いてましたが、そのまま当日を迎えました。

ありがたや、ありがたや♪

アップグレード先は「ツイン2ベッドコーナー」と表示されていたので、初めて泊まる部屋かも?と思ってましたが、ツインを1台になるようピッタリ付けてある、「ぱっと見キングベッド」でした。

ヒルトンゴールドとダイヤモンド会員は朝食を無料でいただけるので、追加料金は無く、お支払額も11,466円でした。

部屋タイプ:1ダブルベッドゲストルーム
⇒ツイン2ベッドコーナー
料金:11,466円(税込)
支払額:11,466円(税込)

ナリ的注意ポイント!

※ナリの、ナリによる、ナリのための注意点♪

ウェルカムラウンジはあまり期待しないようにしよう♪

近所で行くならこんなお店がありんす♪

ビンビール酒場韋駄天那覇久米店/大瓶360円で昼飲み最高さー♪
行ってみたかった沖縄の居酒屋さんです。 店名の通り、主役は「瓶ビール」です!多分・・ キリンの「瓶ビール」をお安くいただくことが出来ます。 セルフサービスも面白いんですが、中瓶・大瓶共360円というのも面白いです♪ ちなみに、真向かいには「ホテルトリフィート那覇旭橋」さんがあります。
ブルーブックスカフェ沖縄/ディナーはパクチーサラダとBBQポークでガッツリ!
2回目の今回はディナーで利用してみました。 たらふく飲んでスグ横になれるように、「ブルーブックスカフェ沖縄」さんのある「ホテルリソルトリニティ那覇」さんを予約してやって来ました。 今日も「フリーラウンジプラン」を満喫する気満々です! エレベーターで1階に下りたらそのままカフェに直行です!
エルパティオ/石窯ピザもハーフでOK!ハッピーアワーとタパスでご機嫌♪
店名の「EL Patio」は、スペイン語で「中庭」の意味だそうです。 ということは”スペインバル”なのかなぁ? とっても美味しかったし、あれこれ色々いただけて楽しかったので、ぜひまた行きたいお店にナリました! ゆいレールの旭橋駅からは徒歩で7分程度です。

まとめ

かつては自称「定宿」でしたが、今回は超久しぶりの訪問でした。

アクセスの良さや、お部屋の設備等は変わらずでしたが、朝食の内容が少々パワーダウンしているように感じられた事が残念でした。

もう少し種類が増えたり、卵料理が充実したり等、なにかしらの改善があったらいいな♪って感じです^^;

ウェルカムラウンジ」については、そもそも2杯までなので、軽く1杯飲めたら十分かな、という気がしてるので、気にするほどではないように思います。

それより、近所にも色々おいしいお店があるので、お出かけした方が楽しい気がします(^^)

今年は「ダイヤモンド会員」陥落予定なので、今のところ次回の予定は入れてないんですが、ヒルトンアメックスカードでも申し込もうかどうしようか、考えちうです^^;

アンドルームス那覇ポート/使いやすいお部屋は海もスーパーも近くて便利
気になってたホテル「アンドルームス那覇ポート」さんに宿泊してきました〜! 今年(2022年)の6月1日に新規オープンされたばかりの新しいホテルです! 以前何度も行った事のあるエリアだったので、なんとなく場所のイメージはついてましたが、思っていた通り、スーパー「かねひで」さんも近いし、海も近いしの素敵な立地でした。
ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート/最上階からオーシャンビューの2泊3日
約1年ぶりの沖縄北谷です! ダブルツリーバイヒルトン沖縄北谷リゾートさんは2泊利用しました。 1週間滞在した沖縄は毎日良いお天気で快適でしたが、オーシャンビューのお部屋から眺める真っ青な景色は最高すぎました! 今回は「お部屋編」と「朝食編」、「ルーフトップバー編」の3部作で予定してます。