ホテルリソルトリニティ那覇/朝食編 女子力高め&沖縄料理もヘルシー

TOPホテル
スポンサーリンク

女子力高めな朝食ビュッフェにテンション爆上がり!!
♪───O(≧∇≦)O───♪

もちろん、沖縄料理もスイーツもしっかり揃ってます

沖縄料理

ツボを押さえていらっしゃるワン♪
♪(人´∀`)

そんな「ホテルリソルトリニティ那覇」さんの宿泊記録後編は、「お部屋編」に続いて「朝食編」とまとめです。

宿泊したのは2022年6月初旬です。

アクセス

ゆいレールの旭橋駅から徒歩約3分の便利な立地です。

改札を出たら左側、那覇バスターミナルのほうに進みます。

2階のデッキを進んでもいいし、1階に下りて進んでも行けますが、ホテル近くは屋根無しの道路を少しだけ歩かないといけないので、雨降りの場合は傘がないと濡れちゃいます^^;

デッキの上から旭橋駅方面を見るとこんな感じ。

デッキ上から

ここからホテルへ行くには1階に下りる必要があります。

屋根があるのはここまで。

デッキ下

この向きでいうと、ホテルは左側に徒歩1分以内です!
(右側が那覇バスターミナル)

住所:沖縄県那覇市旭町7
・ゆいレール旭橋駅 徒歩3分
開業:2022年4月1日

到着ナリ~!
(^O^)

外観

エントランス

ホテルリソルトリニティ那覇/お部屋編 コンパクトで可愛いリゾート気分♪
2022年4月1日に新規オープンされたばかりの新しいホテルです! 実際行ってみた感想は・・かなり良かったです! 気に入っちゃいました!! 新しくて綺麗なのは言うまでもなくですが、細かいところが色々素敵だったり、女子力高めな朝食ビュッフェもテンション爆上がりだったし♪

充実しすぎで大満足の朝食ビュッフェ

おはようございます!

今日もお天気はぼよよ〜んですが、まずはお風呂に入って目を覚ますところからスタート!

大浴場まで行くのが面倒だったのと、バブを使いたかったのでお部屋のお風呂にしました^^;

朝の景色

朝風呂

朝食時間は7時からなのでお風呂に入ってからで丁度良いくらいにナリました。

1階の「ブルーブックスカフェ那覇」さんが朝食会場です。

カウンターにはアイスコーヒーやジュースたちが並べられていました。

ドリンク

なんとビックリ一番乗り!
(゚∀゚)!

朝食

ビュッフェコーナー

今のうちに写真を撮っちゃお!
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

ビュッフェコーナー

ビュッフェコーナー

てゆーか、めっちゃ種類がたくさんあって、この時点で「朝食を付けて良かったー!」と嬉しくナリました!
o( * ゚▽゚ * )oニパッ♪

ビュッフェコーナー

お料理の種類が多かっただけぢゃなくて、内容も素晴らしかったです!

まずはサラダコーナーが素敵過ぎました!

大好きなブロッコリー!

オクラアボカド、紫キャベツのマリネ、ほぐし鶏のナムル、きのこ等など、嬉しい食材が目白押しでした!
キャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!

サラダ サラダ

サラダ サラダ

スイーツも色々あるし、食パンも小さくて可愛いので、色々食べれそうでした!
(o゚▽゚)o

スイーツ

パン

シリアルにヨーグルト、端っこには”ソルティライチアイス”もありました!

ビュッフェコーナー

ソルティライチ

沖縄料理も色々有りました!

見るからに美味しそうな”らふていと煮卵”、定番の”ゴーヤチャンプルー

らふてい

ゴーヤチャンプルー

フーチャンプルー”もありました。

こちらも嬉しくなるメニューだらけ!

・カニカマのスパゲッティサラダ、ゴロゴロ野菜のマリネ
・サラミ、冷製ベーコン、ローストポーク、ロースハム
・サーモン、シーフードマリネ
・フィッシュフライ、ポーク卵

ビュッフェコーナー

フルーツも色々。

マンゴーも食べ放題!

種無しブドウの”トンプソンシードレス”もありました。

フルーツ

窓際は和食コーナーになってました。

和食

とりあえず取って来たのはこんな感じ。

朝食

いつもの如く、お野菜オーバー気味^^;

サラダ

朝食

みんな大好き”海ぶどう”も取って来ました。

海ぶどう

海ぶどう”も好きなだけ取り放題!

ジーマミー豆腐”に”もずく酢”、”ミミガー”まで抜かりなしのラインナップでした!

海ぶどう

沖縄料理

沖縄そば”も少量ずつ用意されてたので、いただいちゃいました。

おかわりで”らふてい(豚の角煮)”や、”ゴーヤチャンプルー”たちもいただきました♪

ここの朝食だけで沖縄料理を全制覇できそうな勢いですw

沖縄そば

朝食

食べ過ぎかな、と思わなくもなかったですが、最後のデザートは別腹と昔から相場が決まってまふw
♪(人´∀`)

突然ですが問題です!

最後に食べるデザートはどーれだ!?

デザート

余談ですが、”カニカマのスパゲッティサラダ”も食べたかったんですが、お腹いっぱいで食べれずじまいでした^^;

カニカマスパゲッティサラダ

入店時にこちらのプレートをいただいて、テーブルに置いておくシステムでした。

ぼっち客でも安心して席を離れる事が出来ます。

食べ終わったら裏返しておけばOK!

食事中

食事札

ということで、最後のデザートの正解は”ミルクレープ”でした!
\(^▽^)/

ミルクレープ

オチは無いっす・・・( ; ̄ω ̄)ゞ

テイクアウト用カップも用意されていたので、お部屋にコーヒーを持って帰りました。

前日チェックアウト時にいただいた「ダブルツリーバイヒルトン那覇」さんのチョコチップクッキーをいただきました。

余談ですが、今までで一番いびつな形状だったかもw

チョコチップクッキー

チョコチップクッキー

ダブルツリーバイヒルトン那覇/好き?嫌い?コーナールームは癖が強め?
ここへ来ると「帰って来たなぁ」みたいな気分になる位何度も利用してますが、未だかつて一度も角部屋になった事はありませんでした。 今回ついにコーナールームを利用することが出来たのでまとめてみました。 感想としては、好き嫌いが結構分かれそうな気がするお部屋でした。 さて、

1日中素敵なブルーブックスカフェ那覇

ブルーブックスカフェ那覇」さんは、朝も昼も夜も居心地が良くて素敵でした。

ブルーブックスカフェ

店内の雰囲気もBGMも、窓から見える緑も素敵だし、店員さんの接客も丁寧で、朝昼夜と利用しましたが、いつ来ても心地よく過ごす事が出来ました(^^)

ブルーブックスカフェ

ブルーブックスカフェ

やっぱり一番嬉しいのは、飲み放題、食べ放題の「フリーラウンジプラン」です。

「アルコールを含む20種類以上のドリンクと10種類以上のスナックをお好きなだけお楽しみいただけます。」

TOP

 

最初の1時間1,200円で、追加は30分ごとに600円という使いやすいプランです。

フリーラウンジプラン」についてはこちらにまとめてます。

ブルーブックスカフェ沖縄/お得なフリーラウンジプランでまったり過ごす午後
場所はとっても分かりやすくて、ゆいレール旭橋駅から徒歩約3分です。 同じく4月1日に開業されたばかりの「ホテルリソルトリニティ那覇」さんの1階です。 お目当ては飲み放題に加えて、おつまみも食べ放題の”フリーラウンジプラン”! 店内はお洒落な雰囲気だし、BGMも素敵で最高のぐうたら時間を過ごせました♥

宿泊した日はディナータイムに利用してみました!

夜も「フリーラウンジプラン」を利用することが出来て最高でした!

ブルーブックスカフェ沖縄/ディナーはパクチーサラダとBBQポークでガッツリ!
2回目の今回はディナーで利用してみました。 たらふく飲んでスグ横になれるように、「ブルーブックスカフェ沖縄」さんのある「ホテルリソルトリニティ那覇」さんを予約してやって来ました。 今日も「フリーラウンジプラン」を満喫する気満々です! エレベーターで1階に下りたらそのままカフェに直行です!

良かった点・気になった点

お部屋編とまとめて気になった点等を。

・クローゼットに”ファブリック&エアーフレッシュナー”、お部屋に”除菌・消臭スプレー”と2種類も用意されていたのが良かったです。

たいていのホテルは前者だけだと思います。

最近は小さいアルコールスプレーが用意されているところは有りますが、これだけしっかりした大きさの物が用意されてるのは珍しい気がしました。

消臭

除菌消臭

タオルがしっかりで嬉しい!

オープンしたてなので、新品同様でふかふか度も感じられるて良かったです。

1名の宿泊でしたが、2組用意されていたのも、お値段を考えると超嬉しいサービスでした。

しっかりしたボディタオルも用意されていて良かったです。

タオル

タオル

お部屋のインテリア、質感、雰囲気が可愛い♪

詳しくは「お部屋編」でw

特に好きなのがベッドのヘッドボード、照明あたりです。

ベッド

照明

・マットな質感が好き

という、個人的な好みですが^^;

バスルームの天井やカーテンレール、ハンガーのクリップ部分までマットブラックなのはおそれいりました♪

天井

ハンガー

ブルーブックスカフェが素晴らしい♪

コーヒーも飲める、ビールも飲める、朝食も夜ご飯も美味しくいただけちゃう万能カフェでした!

ブルーブックスカフェ

大浴場良き♪

最上階の大浴場と、お隣の休憩スペースもリゾート感があって良かったです。

13階

13階

・作業するにはちょっと厳しいかも。

デスクは無くて、ティーテーブルみたいのが1つだけでした。

トラックボールマウスだから何とかナリますが、14インチPCを置いたらこんな感じ・・^^;

大きさ

・荷物を置くスペースがもうちょっと欲しい、と感じました。

ソファ横のスペースが少しありますが、折りたたみ式の荷物置きがあればだいぶ使い勝手が違うように思います。

・セーフティボックスが無い

今どきのホテルにしては珍しい気がしました。

空気清浄加湿器も貸出でしたが、もしかするとお部屋のランクによってはデフォルトで用意されてるかもです(今回は一番下のランクのお部屋)。

勝手にデータベース

気になったところを気ままに勝手に記録するだけのコーナー

部屋タイプ モダレット ダブルベッド1台
デスクサイズ デスクなし
ミニテーブル 35×45×55センチ
丸太みたいなやつ 直径28×高さ50センチ
仕事しやすさ ×
コンセント数(ベッドルームエリア) 4ヶ所6口
USB端子 1ヶ所1口

テレビHDMI端子接続 可
空気清浄加湿器 貸し出し シャーププラズマクラスターイオン

荷物置き 無し
ティッシュペーパー ハーフサイズ1つ
無料ミネラルウォーター 有 2本

バスタオルふんわり度 ◯
フェイスタオルふんわり度 ◯
ボディタオル 有
スリッパ 使いまわしタイプ+雪駄
ナイトウェア ◎ 上下セパレート
バスタブ満タン オーバーフロー有り

近所で行くならこんなお店がありんす♪

チェントロ CENTRO/おいしいアメリカンダイナーで沖縄の春も満喫♪
フライドチキンが美味しくて人気のお店です。 何度もお店の前は通ってたんですが、中へ入ったのは初めてでした。 「もっと早く来とけばよかったー!」 お料理は美味しいし、新しい発見も有って楽しいし大満足でした! それにしても那覇バスターミナル周辺って素敵なお店がいっぱいあるのねん。
鳥玉泉崎店/琉球卵の超贅沢タルタルソースたっぷりな驚愕チキン南蛮
コンセプトは「鳥の、鳥による、鳥のためのステージ」という沖縄のお店です! 数年前、お友達に連れてってもらって衝撃の初体験をしてから大好きなお店になりました。 美味しい”琉球卵”を使った鳥料理が目白押しで、特にチキン南蛮が味も見た目も凄いです!
オキナワポータル/さぁ、ビールを飲もう!旭橋駅前バスターミナルのカフェ&バー
ゆいレール旭橋駅目の前、那覇バスターミナルの1階にあるカフェバーです。 駅からはデッキで繋がってるので雨に濡れず行く事も出来るし、バスターミナルの上には色んなお店もあるし、1階にはファミリーマートもあって超便利! もちろんバスもすぐ乗れてどこへ行くにも便利です。

今回の費用

今回は「楽天トラベル」からの予約です。

もちろん、いつも通りポイントサイトを経由からの楽天トラベルです。
還元率は1%ですが、塵も積もれば山となるということと、他の買い物等をする際にも、ポイントサイトを調べてみる、という癖を付けるという目的もあったりします^^;

一番利用しているのは「モッピー」です。
理由はキャラクターが可愛い事とマリオット系列の還元率が高い事です。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

お部屋は一番お安い「モダレット」で予約しました。

ダブルベッド1台で18㎡です。

お値段は5,100円でした。

今回は楽天トラベルの割引も特に無くてそのまんまでした。

チェックイン時に朝食を付けたので支払額は7,300円にナリました。

モダレット◇1名利用
広さ18平米 ベッド幅140cmのダブルベット
料金:5,100円(消費税込)
支払額:7,300円(消費税込)
※朝食2,200円を利用

まとめ

お部屋だけでも気に入りましたが、朝食を利用してさらに好きにナリました!

とにかく種類が多いのと、豪華なことと、サラダコーナーの充実度にヤラレてしまいましたw

ぜひまた行きたいし、次回は別タイプのお部屋にしてみたいんですが、お仕事するには作業スペースがちょっと心配・・・

広めのお部屋だと解決するかもなので、また調べてみようと思ってるところです。

朝食

さ~て、次回はいつにしようかな~♪
(*´∀`*)

ホテルリソルトリニティ那覇さんの宿泊記録お部屋編

ホテルリソルトリニティ那覇/お部屋編 コンパクトで可愛いリゾート気分♪
2022年4月1日に新規オープンされたばかりの新しいホテルです! 実際行ってみた感想は・・かなり良かったです! 気に入っちゃいました!! 新しくて綺麗なのは言うまでもなくですが、細かいところが色々素敵だったり、女子力高めな朝食ビュッフェもテンション爆上がりだったし♪

宿泊した時の旅行記です♪

降っても晴れても、梅雨の沖縄7泊8日、那覇から瀬底島の大移動!?
梅雨真っ只中の沖縄で1週間だらだらと過ごしてきましたw 梅雨といっても、ずっと雨が降り続く訳ではなくて、降ったり晴れたり、1日の中でぐるぐるお天気が変わるのも沖縄らしいお天気だと思います。 今回はそんな1週間の概要をまとめてみました。 往復共にANA利用だったのでスタートは伊丹空港のANAラウンジからです!