ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ/お部屋編 ハイフロア

TOP ホテル
スポンサーリンク

念願の「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」さんへついに行ってきました〜!
ヽ(^∀^ )ノ

なかなか評判が良いようだったのでずっと行ってみたいと思ってたんですが、実際行ってみると、思っていた以上に快適だし、絶対また行きたいホテルにナリました。

1泊だけでしたが、2日ともお天気が最高に良かったので終始快適な滞在でした。

エントランス

予約したのは今年の1月でしたが、秋のセールで1万くらい安くなってたので取り直しました。

しかも、1ランク上のお部屋で取れたのでラッキー♪

当日は、IHGプラチナ会員ということで、ワンランクアップグレードもしていただくことが出来て、結果的に、当初の予定より2ランク上のお部屋にナリました。

ラッキー♪

宿泊したのは、2023年10月下旬です。

アクセス

結構山の中、というか、山の上にある感じです。

別府駅からホテルのシャトルバスもあるようですが、今回はレンタカーを利用していたので車で行きました。

臼杵の「料亭山田屋」さんでお昼をいただいた後、高速をぶっ飛ばして「別府湾スマートIC」で下りたんですが、「別府IC」の方が分かりやすかったかも?です。

距離的にはちょうど真ん中くらいですが、くねくね山の中の道を通るので、ナビは必須な気がしました。

助手席に乗ってただけですが^^;

山道

住所:大分県別府市鉄輪499番地18
・「別府IC」から国道11号線と500号線を運転し、約10分
・別府駅からタクシー約20分(料金約3,000円)
・別府駅西口よりホテルシャトルバス有
開業:2019年8月1日

チェックイン

敷地に入るところで、宿泊かどうか、名前を聞かれてから中へ通していただくという厳重警戒体制?でした。

エントランス前の車寄せに到着すると、もれなくバレーサービスになっているようでした。

車をそのままスタッフの方に預けて、ホテルの中へ入りました。

エントランス

振り返るとエントランス前はこんな感じ。

エントランス前

ドキドキ・・・

エントランス

一の門を通過して二の門を抜けると、パノラミックなロビーがありました。

ロビー

ひろーい!
(o゚▽゚)o

ロビー

天井も高くて、正面には別府市街も広がっていて、別府のインターコンチネンタルホテルへ来た感バリバリのお出迎え!

天井高い

別府市街や別府湾の見える、突き当りのソファに案内していただいてチェックイン手続きです。

ウェルカムドリンクサービスもありましたが、何のお茶だったか忘れてしまいました^^;

竹串のマドラーには飴ちゃんみたいのが付いてました。

ウェルカムドリンク

あめ?

座った場所からエントランス側の天井を見るとこんな感じ。

左の上には竹細工モチーフのオブジェたちがありました。

反対側から

下にはお水が溢れてる大きなお風呂っぽいものとかw

ロビー

カードキーと館内の案内をいただいてお部屋に向かいました。

カードキー

エレベーターも上質な雰囲気でした。

後でスタッフの方から教えていただいたんですが、ホテル内には地元の名産竹細工をオブジェやデザイン等、随所に取り入れられているとのことでした。

そういった視点で館内を見てみると、また違った楽しさがありました。

エレベーター

IHGプラチナ会員という事で、ハイフロアのお部屋にアップグレードしていただけました。

といっても、最上階は4階ですが、ありがたいことには変わり無しです(^^)

廊下の雰囲気はこんな感じでした。

廊下

エレベーターからはちょっと離れてていい感じの位置でした。

クラシックツイン シティビュー トップフロア

概要

お部屋はざっとこんな感じ!
(p゚∀゚q)おぉ♪

部屋

テラスは思っていた以上に広くてビックリ!

別府湾がなんとかギリギリ辛うじて見えるくらいの位置でした。

海側

反対の山側には、ソファとテーブルのセットがありました。

10月下旬ですが、超快晴だったので、直射日光でアチチでしたw

山側

振り返ると全体はこんな感じのお部屋でした。

振り返り

ベランダもですが、お部屋も、ウェットエリアも、全て予想以上の広さでした。

ウェットエリア

今回は入口側から順に行ってみます!

中へ入ると、両サイドにドアがあります。

左がクローゼット、右がウェットエリアでした。

部屋

先ずは右側から。

右側

オープン!
(*’▽’*)わぁ♪

ウェットエリア

ダブルボウルも嬉しいですが、広さに度肝を抜かれちゃいました!

格子のデザインに、斜めに取り付けられた大きな鏡もテンション上がっちゃうです♪
((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

ウェットエリア

ウェットエリア

そして右側にあるバスルームときたら!

バスタブ

ここも広いし、レインシャワーもあるし、楕円形のバスタブもでっかいっ!!

レインシャワー

シャンプーたちは「バイレード」の「バルダフリック」でした。

ポンプタイムなのが残念かも^^;

バーレイド

数年前からあちこち「バイレード」に変わってる気がしてるんですが、「コンラッド大阪」さんは「モハーヴェゴースト」だし、「セントレジスホテル大阪」さんは「ルシュマン」だったりと、ラインがそれぞれ異なるのが面白いような、ややこしいような・・

もちろん違いは分かってません(^^ゞ

コンラッド大阪/天空のアドレスにおじゃまします〜エグゼクティブキング〜
ついに念願の「コンラッド大阪」さんに宿泊してきました! 8月のお盆休み期間中だし、数日前の予約だし、さぞお高いだろうと・・・ でも大丈夫! だって「ヒルトンポイント」を利用しちゃったんだモン♪ いつも見上げるだけ、遠くから眺めるだけだった、憧れの「コンラッド大阪」さん初体験宿泊記です。
セントレジスホテル大阪/お部屋編 ビューバスが嬉しい高層階角部屋
大阪のマリオット系列制覇ラストは「セントレジスホテル大阪」さんです! 数え切れないくらい何度も通り過ぎるだけだった「セントレジスホテル大阪」さんに初潜入! まさか自分がここへ入る日が来るとは思ってもいませんでした^^; レセプションは12階です。

バスタブ脇に置かれていた黒い入れ物の中身はバスソルトでした。

竹・白檀・桜」の3種類も用意されてて、またまたテンションアップ!!!

バスソルト

ウェットエリアの一番奥、バスタブのお隣がトイレでした。

トイレ

トイレ

ウェットエリアからは、組木細工を通して、お部屋側と外の景色まで見えるようになっていました。

ウェットエリア側から

それにしてもお洒落すぎて場違いな気がする・・・
。゚(´^o^`)゚。

奥側から

気になる洗面台のアメニティたちは・・・

ハンドソープとボディローションは同じく「バイレード」でした。

アメニティ

アメニティ

お隣にある木箱の蓋を開けてみると、ボディタオルやカミソリ、歯ブラシ等が入っていました。

アメニティ

もう一つ、お隣の箱は、イタリアのブランド「カルトゥージャ」のスキンケアセットでした。

これは初体験!

基礎化粧品セット

裏側

真ん中には椅子が一つあって、両側にもそれっぽいものが2台ありました。

椅子

下側

手前にはタオルハンガーもちゃんとあって、デザインだけぢゃなくて、実用的な使いやすさという点でも秀逸なウェットエリアでした。

タオルハンガー

ウェットエリアに入ってスグ左の壁には、スピーカー、照明、ロールカーテンのスイッチがありました。

スイッチ

スイッチをONにしてみると、お部屋側から見えない仕様にナリました。

カーテン

シェード

お部屋側から見るとこんな感じ。

お部屋側から

デザインの美しさはそのままに、目隠しが出来ちゃう優秀な仕様だと思いました。

クローゼット

ウェットエリアの反対側がクローゼットでした。

左側

オープンっ!

クローゼット

ハンガーが上質!

ハンガー

引き出しの中身はこんな感じ。

温泉用の雪駄、スリッパ、アイロン、バスローブ、浴衣、セーフティボックスたちが入ってました。

セーフティボックス

バスローブほか

雪駄もスリッパも、男女用を想定してか、大小の組み合わせでした。

浴衣も。

スリッパ

どうでもいい話なんですけど、、雪駄は大きい方が右側に置かれていましたが、浴衣は大きいのが左側だったので、左右どちらに置くかは決まっていないのかな、と感じました^^;

ウェットエリアから見るとこんな感じです。

バスタブ側から

クローゼットに向かって右隣は荷物置き用のスペースになっていました。

荷物置き

さらにその右側はミニバーです。

ミニバー

ベッドルームエリアです。

ミニバー側からテレビ方面、テレビ側からミニバー方面はそれぞれこんな感じのお部屋でした。

部屋

部屋

ミニバーは大きくて、なかなか厳つい感じw

ミニバー

上段の扉を開くと、ネスプレッソマシン、グラス等が入っていました。

ネスプレッソマシンは、あまりお見かけしないちょっと高級そうなタイプでした。

ミニバー

下の引き出しです。

紅茶は泣く子も黙る「TWG」!

もちろんちゃっかりいただいて帰りましたw

ミニバー

TWG

一番下は引き出し式の冷蔵庫でした。

高級ホテルあるあるの、中身ギッシリ隙間ナシ!
(;´∀`)

冷蔵庫

ミニバーのお隣には、インルームダイニングメニューや、テレビのリモコン等がありました。

隣

ついでにベランダです。

とにかく大きな窓が圧巻の快適さでした!

窓

2日共に快晴の良いお天気だったので、もうすぐ11月とは思えないほどの温度感でした。

別府湾方面

テラス

ここの快適さや満足度は、お天気に左右されるのも大きい気がするので、本当にラッキーでした(^^)

ベッドまわり

ツインベッドルームでした。

ベッドを正面から見るだけでも、只者ではない感アリアリです。

ベッド

ナイトテーブルはベッドの真ん中に1台でした。

スイッチ類も1ヶ所のみでした。

ナイトテーブル

ナイトテーブル

こちらでカーテンの開閉操作も出来るようになってて、さすが高級ホテルって感じです♪

スイッチ

夜の雰囲気はさらに素敵でした。

夜の様子

そういえば、テレビはアーム可動式でマイベストな仕様でした。

ベッドから見ても、ソファから見ても超快適でした♪

テレビ

快適すぎて思わずお酒がススム君Tonight♪

焼酎

余談ですが、氷をお願いする時に、多めでお願いしたら、予想以上に大きなアイスペールで持って来ていただいて、超ありがたかったです♪

おかげさまで、氷の追加をせずに焼酎1本空ける事が出来ましたw

お部屋からの眺めなど

焼酎を大量に摂取しながら撮った夜景ですw

別府市街と大分市街が見えてるのかなぁ?^^;

夜景

ちなみに夕方ですが、山で隠れてしまうので、期待するような夕日が沈むシーンは見れないようでした。

夕方

海側もこんな感じで、この後も全体的に夕焼け色に囲まれる、みたいな雰囲気でした。

夕方

ということで翌朝です!

翌朝

朝日が見えそうで見えないお部屋の位置(^.^;

朝焼け

朝日に照らされる山側も綺麗でしたが、できれば朝日そのものを見てみたい気が・・

朝の山側

朝イチ温泉に行ったお友達によると、温泉からは朝日がめちゃくちゃ綺麗に見えたそうです。

お部屋の位置はこちらでしたが、右側が海側です。

おそらく、右側の棟の方が良いお部屋なのではないかと思います。

部屋の位置

次回はもっとあっち側に・・・

朝焼け

というか、次回はクラブラウンジを使えるお部屋で予約して来たいと思いました。

インフィニティプール

期待以上でした!

インフィニティプール

控えめに言って最高!
♪───O(≧∇≦)O───♪

ジャグジーもあるし、タイミングが良かったのか、混んでないし、見渡す限りブルー一色のインフィニティプールはまさに青の理想郷でした!

プール

ジャグジー

本当に良いタイミングで行けて良かったです(^^)

もちろん山側を見ても素敵でした。

山側

注意点としては、水着の貸出しは無くて、販売のみ、というところくらいかな、と思います。

AQUA アクア

素敵なプールを眺めるのは「AQUA」から。

プール側

ここは何でしょう?とにかくお洒落で素敵な空間でした。

アクア

結構な広さがあるし、大きな窓からの光で明るいし、ゆったりしたソファ等が用意されてて、リゾートステイ感を満喫出来そうな雰囲気でした。

アクア

アクア

しかも、壁側には素敵過ぎる音響システムがありました。

アクア

マッキントッシュの真空管アンプに、「JBL Paragon」スピーカーというゴールデンコンビ!!

マッキントッシュ

JBLパラゴン

残念ながら夜の様子を見に行けなかったんですが、行って来たお友達によると、かなり楽しい雰囲気だったそうなので、次回は絶対夜行ってみようと思います。

どんな音か聴いてみたいし、次回の目標が一つ出来ました♪

スピーカー

メニューはこんな感じでした。

メニュー

ヴーヴ・クリコ」がグラスで3,300円!(^_^;)

温泉

すいません、撮影禁止でした^^;

1日目も2日目も行ってみたんですが、日替わりで男女入れ替えているようでした。

温泉

おかげで、2日間で別タイプの温泉を体験することが出来ました。

右と左と、どっちが好みかと聞かれたら、右側でした。

温泉はかなり良かったんですが、1点だけ残念だったのは、しっかり浸かると海が見えない高さの設計になっていた事でした。

お湯に肩まで浸かった状態で別府湾を眺める事が出来たらもっと最高なのになぁ、という気がしました。

その他

チェックイン時にいただいた館内の案内です。

色々丁寧に説明していただきました。

案内

こちらはフロアマップです。

4階の真ん中にある、エレメンツやアトリエは、浴衣で通り抜け禁止だったので、温泉へ行くには、2階か3階を通って行くルートでした。

館内案内

お部屋にあったお手紙?ですが、マリオット系列と違って、名前は入っていませんでした。

ということは、お手紙とは言わないのかな?(;^ω^)

お手紙

マリオット系列で名前が書かれてるといっても、たいていの場合、印刷された本文に手書きで名前が入ってるだけだったりですが、ネームコーリング的な効果を感じずにはいられなかったりします。

サービスって難しい・・

毎度おなじみWi-Fiスピードチェックです!

ちょっと差がありますが、どちらにしても必要十分過ぎるハイスピードでした。

Wi-Fi速度

Wi-Fiスピード

ここが別府の山の上ということを考えると上出来すぎる気もします。

良かった点・気になった点

お部屋が快適すぎました!

なんといっても全開できちゃう快適さ!!

ちょうど良い気候の時期だった事もあって、最高すぎでした!!
\(^▽^)/

全開

しかも、湯けむりの見える別府市街の眺めも最高です!

湯けむり

お部屋のネスプレッソマシンでアイスコーヒーを淹れて、のんびりごろごろ♪

これぞリゾートホテルの過ごし方!と自画自賛w

コーヒー

2日間共温泉に行きましたが、せっかくなのでお部屋のお風呂も使ってみました。

予想を上回る時間がかかってしまったのは、バスタブのお湯はりでした。

バスタブ

服を脱いで待ってたら間違いなく風邪をひいちゃうくらい時間がかかったので、もう少し水量が多く出るようにして欲しい気がしました^^;

今回の費用

IHG公式サイトから予約しました。

もちろん、いつも通りポイントサイト経由です。

還元率は2%でしたが、金額が大きいのでなかなかの還元額にナリます。

ポイントサイトで一番利用しているのは「モッピー」です。

理由はキャラクターが可愛い事とマリオット系列の還元率が高い事です。

だったのですが、、最近マリオットは還元対象外になってしまったようですo(><;)o

他の人よりたくさんポイントをもらう方法を知ってますか? ゴールド会員なら!最大15%増量

最初予約したのは1月でした。

その時は「クラシックツイン」を84,150円で予約してたんですが、9月のセール時に見たらだいぶ安くなっていたので取り直しました。

ワンランク上の「クラシックツインシティビュー」を、1万ちょっとお安い72,250円で取り直しました。

当日チェックイン時にワンランクアップグレードをいただけて、「クラシックツインシティビュートップフロア」を利用させていただきました。

朝食時にビールを頂いたので、トータル76,430円にナリました。

部屋タイプ:クラシックツインシティビュー
⇒クラシックツインシティビュートップフロア
料金:72,250円(税込)
朝ビールw:4,180円
支払額:76,430円(税込)

ナリ的注意ポイント!

※ナリの、ナリによる、ナリのための注意点♪

次は連泊で行こう&クラブルームにしよう!

まとめ

アップグレードされたとはいえ、お部屋のタイプとしてはスタンダードと大差ないと思います。

でも、全然大丈夫でした。

上のランクの部屋には温泉が付いてるとか、もっと別府湾がよく見えるとか、さらに良いお部屋がある事を知ってるが故に、気持ちの問題だけのような気がしました。

全く十分過ぎるくらい素晴らしいお部屋でした。

もちろん、お天気と気候にも恵まれていたから、というのは有ると思いますが、広さも内装も設備も、申し分の無い快適なお部屋でした。

でも、次回は社会勉強のために、クラブルームで行ってみたいんだぬ〜ん♪
♪(´∪`●)ゝ

朝食編に続きます

朝日を眺めながらテラス席で朝ごはん、の巻♪

朝食

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ/朝食は海と風のテラス席
「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」さん宿泊記後編です。 1泊のみでしたが、両日共本当に良いお天気&気候で最高の滞在でした。 テラス席で最高の朝食をいただいた後は、ちょっとお散歩も行ってみました。 今回は朝食の様子を中心に、バーの様子、インルームダイニングメニュー等についてです。