コートヤードバイマリオット東京ステーション/都会のど真ん中感を満喫

TOPホテル

マリオットの新しいキャンペーンもいよいよ登録受付が開始されたし、昨年のプラチナ限定解除修行の記事も早いとこアップしなくっちゃ!と焦ってるフリをしてみたり。。^^;

マリオットボンヴォイのステータスマッチでプラチナになれたので
マリオットボンヴォイは会員登録すらしていませんでしたがヒルトンゴールドからマリオットボンヴォイのステータスマッチにチャレンジしたところ、無事プラチナエリートにしていただけたので、急遽SPGアメックスカードを作って15泊目指すことにしました!

昨年関東に1週間程お出かけしていた中で宿泊した東京駅からスグ、というか、一番近いのは京橋駅ですが。
初体験の「コートヤードバイマリオット東京ステーション」の宿泊記録です。
そういえば堂々と”東京ステーション”って名乗ってるのにww

アクセス

前日は「ヒルトン成田」に泊まっていたのでJRで東京駅までやってきました。
東京駅からは地下を通って近くまで来て地上に出たらスグに立派なビルが見えました。
(*’▽’*)わぁ♪

外観

住所:東京都中央区京橋2-1-3
・銀座線 京橋駅 7番出口より徒歩1分
・JR東京駅 八重洲南口より徒歩4分
・浅草線 宝町駅 A5出口より徒歩4分
・銀座線・東西線/都営浅草線 日本橋駅 B3出口より徒歩5分
・有楽町線 銀座一丁目駅 7番出口より徒歩5分

東京のど真ん中だから最寄り駅も出口もいっぱいです(^.^;
やっぱり”東京ステーション”と付けるのが一番分かりやすいかも。

ホテルの入っている京橋トラストタワーは大きいですが、ホテル自体は1階から4階でした。

外観

1階はレストランなので客室は2階~4階です。
ということは高層階からの眺めはそもそも期待出来ないということになるです。。
でもまぁ初体験だし、ウキウキワクワクで向かいました♪

ヒルトン成田/リゾートも良いけど山の中も集中出来るしホテルも満喫
「ANAクラウンプラザホテル成田」に続いて「ヒルトン成田」に2泊しました。 10月下旬だったのでハロウィンムードでした。 この時はまだヒルトンゴールドでしたが「ヒルトン成田」はラウンジが無いので、お部屋のアップグレードをしていただけるだけで大満足です(^^)

チェックイン

1階にはレストラン「ラヴァロック」があってかなり賑わっていました。
新大阪のコートヤードのレストランも「ラヴァロック」なのでコートヤードでは共通なのかな?

ラヴァロック

ビルの中に入るとすぐエレベーターがありました。
フロントは4階なのでエレベーターで向かいました。

1階

4階のロビーはライブラリーバーになっていて、お洒落な邸宅のような雰囲気でした!
(*’▽’*)わぁ♪

ロビー

かなり広めでゆっくり寛げそうなエリアでした。

ロビー

ロビー

お部屋のランクは詳細をよく理解できていないんですが、予約した一番安いお部屋よりは上のランクにアップグレードしていただけたと説明がありました^^;

カードキー

客室は2階のフロアでした。

エレベーターを出るとこんな感じになっていて、客室エリアに入るにはカードキーが必要でした。
場所的に誰でも入ってこれそうと思ってましたが、セキュリティ的にはバッチリ安心のようでした(^^)

フロア

客室エリアはこんな感じでカラフルな床と抑えめなトーンの照明でお洒落な雰囲気でした。

廊下

客室は片側だけ?と思ってたら平面図ではこういう配置になっているようでした。

平面図

宿泊記録のブログ等でなんとなく見てはいましたが、これを見るだけでもお部屋の広さは期待出来ないということが分かりました^^;

お部屋はクリエイターズダブル?クイーン?

ドアを開けます!!

部屋

あ、思ったより広いかも!?

部屋

一番ランクの低い「クリエイター」のお部屋はカラフルだ、という印象で覚えていたので、とりあえずここが「クリエイター」ナントカ、ということは分かりました(^.^;

2階ですが一応窓からの景色はこんな感じでした。

景色

窓側から入口方面。
真ん中の空間が妙に気になる配置でしたw

入口方面

お部屋の備品たちです。

パジャマはガウンタイプ、スリッパは安心の使い捨てタイプでした。

スリッパ

マリオット系列ってデスクがあまり仕事向きぢゃないような気がしてたんですが、こちらはモロにしっかりしたデスクでした。
パソコン広げてお仕事にもピッタリ!

袖机?的なものの中にはセキュリティボックスと冷蔵庫がありました。
冷蔵庫の中には無料のミネラルウォーターが2本入っていました

デスク

冷蔵庫

テレビは大きくありませんでしたがお部屋のサイズからするとまぁいっかって感じw
いつものFireTVもラクラク接続出来たし、Wi-Fiスピードは下りが53Mbps、上りも30Mbpsとお仕事がはかどりそうな環境でした(^^)

Wi-Fi

テレビ

テレビ台の下はこんな感じでポットやカップ等が収納されていました。

テレビ台

オレンジ色でポップな雰囲気にしようとしてる気がしますが、普通にビジネスホテルという印象でした。

バスルーム

こちらも普通にユニットバスでした。

バスルーム

特に特徴もないかなぁ、って感じ;^ω^)

バスルーム

トイレ

シャンプーたちはPOLAのボトルタイプでしたが、別途アメニティが箱に詰められていて、こちらはかなり充実してる印象でした。

後で調べてみると新大阪も含めてコートヤードではこちらの”ニルヴィエ”が使われているようでした。

ボトル

アメニティ

クローゼットはオープンタイプで入口ドアのすぐ横にありました。

やっぱビジホだ・・

クローゼット

と、半ば文句ぽい事を言ってますが満足度でいうとかなり満足でした(;A´▽`A

先ずはこちら!
チェックインの際にソフトドリンクかアルコールか、と聞かれたので迷わずアルコールでお願いすると手提げに盛りだくさん入ったものをいただけてしまいました。

ウェルカム

モルツ、金麦、ほろよい、の3本セットに加えて、コートヤードの焼印の入ったお煎餅、アルコールウェットティッシュまで入ってました!
もう一つの袋の中身は榮太樓總本鋪のかりんとうとお饅頭が入っていました!
(o゚▽゚)o

ウェルカム

ウェルカム

本来は4階のライブラリーバーで1日中アルコールも飲めたりしていたようなんですが、アレの影響かサービスの変更でこういう形での提供になっているようでした。

アルコールは無しですが、コーヒー等は無料でいただけると説明がありました。

LAVAROCK ラヴァロックでランチ

一通りお部屋のチェックが終わったのでちょっと遅めですがお昼ごはんをいただきに1階の「ラヴァロック」へ行ってみました。

入口のところには地域共通クーポンを使うと安くなりますよ~☆L(´▽`L )♪
のお知らせが大きく出てました!

入口

前日からの地域共通クーポンと本日もらったクーポンも増えたので使い切るためにもランチで使用することにしました。

テーブル席はいっぱいだったのでカウンター席に案内していただきました。
眺めはこんな感じ。

カウンター

メニューです(一部のみ)。
お腹も空いてましたが、とりあえずアルコールをww

メニュー

メニュー

メニューの一番後ろというか、一番下にはホテルの宿泊案内がありました!

あれ!?もしかして事前にネットで予約するよりも安い!!??
(@ ̄□ ̄@;)

宿泊案内

ラヴァロック」へ夜ご飯を食べに来て、ちょっっと酔っ払っちゃったカップルが「今日ここに泊まっちゃう?」、「いーとも」なんてやり取りをしてるのかなぁとか妄想してみたりw
でも実際楽チンで良さげ♪

そんな余計な事を考えてたらお待ちかね1パイントのビールとサラダが運ばれてきました!
(∩´∀`)∩ワーイ

ビール

グビグビっと一口目を飲んだらメインのハンバーグとガーリックトーストもやって来ました!

ナイスタイミング!
(゚∇^d) グッ!!

ハンバーグ

ガーリックトースト

ガーリックトーストとフライドポテトが美味しそう~!(ビールが美味しく飲めそう)
o( * ゚▽゚ * )o♪

ハンバーグもいただきまんもす!

ハンバーグ

おいしーq(^0^)pーい!!

食べ終わる頃には席も空いたのでちょいと写真を撮ってみたり。

席

お会計をする時にコーヒーか紅茶を無料サービスでいただけるとおすすめいただきました!
これは嬉しいサービス

ドリンク

ドリンク

でも今日は4階のフロントで無料コーヒーをいただくことが出来るのでこっちのをいただきました(^.^;

コーヒー

ライブラリーバーで食後のまったりタイムなり~♪( ´▽`)

 

余談ですが・・・

外に出た時、お店側に向けてあるハッピーアワーのお知らせに気が付いてしまいました!
さっき980円で飲んだビールが17:30~19:00は500円ですと!!!
工工エエェェ∑(;゚Д゚ノ|

ハッピーアワー

夜の様子

夜はまさに大都会の真ん中にいるんだYO!って感じでした!
(p゚∀゚q)おぉ♪

夜の外観

ビルも綺麗ですが、お隣にある明治屋さんが綺麗でお洒落で素敵でした!
これは夜見る価値がある建物のような気がしました。
♪(人´∀`)

東京餃子楼京橋店/食べても食べても食べ飽きないあっさり系人気餃子
東京駅近くの”コートヤードバイマリオット東京ステーション”に宿泊した日の夜ご飯です! 夜ご飯はどこにしようかなとウロウロしてる時、京橋エドグランの地下で見つけてしまいました。 頭の中は一瞬にして「餃子とビール!!」一色になっちゃいましたw

近所で夜ご飯を食べてからお部屋に戻りました。
お部屋からの夜景は工事現場だし、と思ってたら意外と綺麗で工場夜景的な雰囲気にも感じられました。

夜景

さて、最近お風呂に入るのがだんだん好きになってるんですが、この日もお湯をはってバブを入れちゃいました!

お風呂

お風呂

ほぐ軽スッキリ!

ぐっすりおやすみなさいできました♪
(づω`)

ラヴァロックで朝食

翌朝です!

昨日は夜ご飯もここにしようと思ってたんですが、混んでてて入れませんでした。
もうちょっと席数あればいいのになぁと思ってたんですが、さすがに朝一は席も選び放題でした。

朝

端っこ♪

席

朝食はこんな感じで、パンと卵料理を選ぶようになっていました。
ビュッフェがいいけどアレの影響で仕方ニャいっす。。
でも3,000円はちょっと高い気がする^^;

朝食メニュー

パンはトーストでお願いしてみました。

朝食

朝食

卵もオムレツ続きだったので目玉焼きにしてみました!

朝食

ホテルが続くと毎朝オムレツになりがちなので目玉焼きは新鮮で美味しくいただけました(^^)

そういえば3階にジムもありました。
今回は利用しませんでしたが。

ジム

最近いつも不思議なんですが、ホテルのジムを使う人はジム用のシューズを持って行ってるんでしょうか?
ホテルによっては貸し出しのあるところもありますが、人の履いたシューズはちょっと抵抗あったりもするし(;´∀`)
かといってシューズを持ち歩くとまた荷物が増えちゃうし・・
でもジム使ってみたいし。。
悩ましいっす(^.^;

良かった点・気になった点

やっぱり立地は便利でした!
東京駅からも近いし、東京のど真ん中に来てる感も味わえました。
お部屋が高層階にあったら、とは思いますがこれは仕方ニャイところです。。

4階ロビー階のライブラリーバーや廊下の雰囲気も好きなタイプでした

廊下

客室エリアのセキュリティがしっかりしているのも安心感があって良いと思いました。

セキュリティ

立地的に仕方ない気はしますが、やはりお部屋の狭さやクオリティとお値段を考えるとちょっと微妙な感じは残ってしまいます。
明らかにダメという訳では全くないんですが、これなら他でも大丈夫だよね、と思ってしまいました^^;

今回の費用

プラチナステイタスの限定解除修行なのでもちろん公式サイトから予約しました。
ステイナビからGoToトラベル割引の手続きをして、現地での支払額は11,562円でした。

地域共通クーポンを3枚(3千円)いただいたので、実質8,562円で宿泊することが出来ました。

部屋タイプ:クリエーターズダブル
料金:17,787円
GoToトラベル割引:6,225円
支払額:11,562円
地域共通クーポン 3枚
実質8,562円

まとめ

実は翌日横浜に移動して、駅前のシェラトンに泊まったんですが、お値段的にはそんなに変わらずでしたが、どっちが?と言われるとやっぱりシェラトンになってしまいます^^;

とはいえ、アレの影響でサービスが限定的だったり休止だったり変更等されているようなので、本来の姿に戻ったらもう一度来てみたいと思います。

今回はお部屋も”クリエイターズ”のままだったので、せめて”エディターズ”も体験してみたいです(^^)

外観

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ/嬉しい角部屋アップグレード♪
昨年10月に成田~東京~横浜と渡り歩いた最後の宿泊がこちらでした。 横浜は以前東京に住んでいた時に何度も行った事はありましたがいつも日帰りでした^^; 今回は初めての横浜宿泊と、初めての「横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ」となりました。