コンラッド大阪/天空のアドレスにおじゃまします〜エグゼクティブキング〜

ベアダックホテル
スポンサーリンク

ついに念願の「コンラッド大阪」さんに宿泊してきました!

8月のお盆休み期間中だし、数日前の予約だし、さぞお高いだろうと・・・

でも大丈夫!

だって「ヒルトンポイント」を利用しちゃったんだモン♪
(*´∀`)人(´∀`*)

外観

いつも見上げるだけ、遠くから眺めるだけだった、憧れの「コンラッド大阪」さん初体験宿泊記です。

今回は「ラウンジでのチェックイン~キングエグゼクティブルーム」についてまとめてみました。

アクセス

地下鉄で行きました。

前日は天王寺の「大阪マリオット都ホテル」さんに宿泊していたので、天王寺駅から肥後橋駅まで地下鉄利用です。

天王寺駅から御堂筋線に乗りましたが、大国町駅で、四つ橋線に乗り換えました。

大国町駅での「御堂筋線→四つ橋線」への乗り換えは、同じホームの反対側なので楽々でした♪

肥後橋駅からホテルは4番出口「フェスティバルシティ連絡通路」を進めばスグです。

エントランス

JR大阪駅方面から歩くと10分~15分程度です。

住所:大阪府大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウェスト
・大阪メトロ四つ橋線「肥後橋駅」4番出口直結
・京阪中之島線「渡辺橋駅」12番出口直結
・大阪メトロ御堂筋線・京阪本線淀屋橋駅7番出口 徒歩6分
・ JR東西線「北新地」駅 11-5番出口 徒歩8分
・JR「大阪」駅 桜橋口 徒歩11分

チェックインはエグゼクティブラウンジで

1階から40階へ向かいます

1階のエントランスです。

遂にここへ入る日が来たなんて!
(*´艸`*)

入口

奥へ続くアプローチも豪華な雰囲気にテンションアガっちゃいます♪

アプローチ

奥のエレベーターホールも豪華!

スタッフの方が素早く声をかけてくださって、エレベーターの案内をしていただくことが出来ました。

高級ホテルあるあるの例にもれず、レセプションは高層階にありました。

1階エレベーターホール

エレベーターで最上階の40階まで一気に上がります!
(p゚∀゚q)おぉ♪

エレベーター

エレベーター

40階に到着!

エレベーターのドアが開くと、広がる景色はこんな感じでした!
(*’▽’*)わぁ♪

40階

螺旋階段で続く下のフロアを覗いてみたり。

40階

大きすぎる窓の西方向を見てみたり。

40階

ここだけで写真を何枚撮ったか分かんないくらい、おのぼりさん丸出しではしゃいでましたw

ロビーの様子

何といっても一番有名なのはロビー入口の両側にあるこちらのアート作品だと思います。

風神雷神をモチーフにした”Fu”と”Rai”です。

40階

これはロビー側から撮った図ですが、おそらく右側(窓側、西側)が風神モチーフの”Fu”さんで、左側(壁側)が雷神モチーフの”Rai”だと思います。

ロビーに入ると、高い天井の空間に驚きますが、西側の景色にも圧倒されます。

ロビー

ホテル内のあちこちにアート作品がある、というのが特徴の一つですが、レセプションの背後にも大きなアート作品がありました。

多分有名な方の有名な作品なんだと思います^^;

フロント

スタッフの方に声をかけていただいて、チェックイン手続きはこちらのカウンターでするか、それとも「エグゼクティブラウンジ」でするか、希望を聞かれたので、ラウンジ希望とお伝えしました。

一つ下、39階にある「エグゼクティブラウンジ」へエレベーターで向かいました。

40階

39階

39階エグゼクティブラウンジの様子

ついにやってきた「コンラッド大阪」さんの「エグゼクティブラウンジ」です!
ヽ(≧▽≦)ノ”ワーイ

ラウンジ

ラウンジ

方角は北側なので大阪駅方面が見えました。

でも、横に長いフロアだったので、東西もかなり広範囲に見えました。

ラウンジ

ラウンジ

一段奥のソファ席に座ると、大きくてぶ厚めな、しっかりしたマスクケースを出していただきました。

なんだかカッコいい♪

マスクケース

ドリンクも聞いていただけたので、冷たい烏龍茶をいただきました。

お天気良くて暑い日だったので、とっても美味しかったです(^^)

ウーロン茶

そのままチェックイン手続きをして、館内の説明等もしていただきました。

いただいたカードキーや案内たちです。

カードキー等

そういえば、HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)のバナー広告で表示されてるラウンジが、ココだということに気が付きました!
( ゚д゚)ハッ!

ラウンジ

スムーズにチェクイン手続きを終えてお部屋に向かいました。

今回のお部屋は34階でした。

エグゼクティブキング

34階のエレベーターホールもちょっと違った雰囲気でした。

お部屋までの廊下も落ち着いてていい感じの雰囲気♪

34階

通路

今回はなんと角部屋です!

角部屋

位置はこちら!

部屋の位置

下が北で上が南方向です。

これは眺望も期待できそう〜!
♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

お部屋の概要、眺望

ドアを開けるとこんな感じ!

ホワイエが広い!てゆーか、長い!!
(」°ロ°)」

部屋

お部屋はその先に広がってました!

部屋

ひろーーい!!
(p゚∀゚q)おぉ♪

部屋

お部屋の左側(西側)

ソファ側

真ん中というか、右側(東方面)

ベッド側

東側のベッド方面を見るとこんな感じで、右側にバスルームもチラッと見えました。

ベッド側

ベッド側から入口方面を見るとこんな感じ。

真ん中にデスクがあるお部屋でした。

ソファ

気になる景色はこんな感じ!

西寄り、北側、東寄り♪

東側

北側

西側

良いお天気の日で良かった〜!
(^◇^)

お部屋の詳細

まずはベッドから!

真ん中にあるデスクには、オリジナルの日本酒が置かれていました。

ベッド

ベッドの上には今回のメインイベント?

コンラッドダックコンラッドベアがいました!
ヾ( 〃∇〃)ツ キャ ── ッ♪

コンラッドベア&ダック

コンラッドダックさんは透明で、中には鍵が入ってるという謎の仕様w

キングベッドの両サイドにあるナイトテーブルはこんな感じで、タッチパネルのタブレット?と右側にはボーズのブルートゥーススピーカーがありました。

ベッドサイド

ベッドサイド

それぞれ引き出しが付いてたので開けてみたんですが、右側の引き出しに懐中電灯が入ってるのみでした。

引き出し

引き出し

真ん中テレビの前にあるデスクには「コンラッド大阪」さんオリジナルの日本酒セットが用意されていました。

もちろん無料でいただけるようになってました。

日本酒

デスク両側にチェアがありましたが、いわゆるビジネス仕様は、テレビに向かって右側(東側)でした。

デスク

デスク

テレビは可動式アームで自在に方向を変えれるようになってました。

テレビ下にはコンセントやHDMIが端子があって、FireTVを接続するのも超簡単でした(^^)

テレビ

テレビ

入口がある方の西側には掛け心地の良いソファに丸テーブルと、チェアがもう一台ありました。

テーブル

丸テーブルの上には「コンラッド大阪」さんのロゴが入ったアルコールスプレーが置かれていました。

ちょっと良い香り付きで、ただのアルコールスプレーではありませんでしたw

さすがはコンラッド!細かいところも違いがあるのねん♪

アルコールスプレー

入口に一番違いところにミニバーコーナーがありました。

下の扉を開けると冷蔵庫やケトル等がありました。

ミニバー

冷蔵庫

冷蔵庫の中と、お隣の引き出しの様子です。

言うまでもなく有料のトラップたちには引っかからないように十分注意しますw

冷蔵庫

ネスプレッソマシンがあるだけならもう驚かない体になったと思うんですが、エアロチーノ(ミルク加熱泡立て器)まで置いてあるのは初めてだったのでビックリしちゃいました!
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

ネスプレッソ

ネスプレッソのカプセルは全部で6個用意されていました。

3種類ありましたが、ちゃんとデカフェもあるところが良かったです(^^)

ネスプレッソ他

さらに!

紅茶や緑茶は全てTWG」!
オォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

これはごっそりお持ち帰りしなくてわww
(*`艸´)シシシ

下の引き出しを見るだけで伝わる高級ホテル感おそるべし^^;

グラス

もう一つの恐るべしは、ソファのお隣にあるデスクでした!

これはもしかして女性専用デスク!!

しかも、アクセサリートレイまであるなんて!!
!(#゚Д゚)ゞ

ドレッサー

外を見ると、伊丹空港に着陸する飛行機も見えました!

飛行機

手前を見ると、お部屋の窓からここを眺めていた「アロフト大阪堂島」さんが見えました。

あそこの窓から「いつかは泊まってみたい」と思いながら眺めていたホテルに今来てるというのが、俄に信じがたいくらいでしたが、今日は逆方向から見てる事が凄いと思いました^^;

サントリー

ついに来たよ「コンラッド大阪」に!
。゚(ノдヽ)゚。

てゆーか、手前にあるサントリーのビアガーデンがとっても気にナリますw

ウェットエリア

ベッドの手前にウェットエリアはありました。

扉は開閉自由自在♪

ちょっとだけ見せるのも可能ですw

ドア

ドア

中はこんな感じでとってもオサレ♪
(*゚▽゚*)

ウェットエリア

でも、多分、一番オサレなのはバスルームと思われ。。

高い天井からのレインシャワーも素敵なバスルームです!

バスルーム

とはいえ、やっぱりまぁるいバスタブがナンバーワン!多分

バスルーム

アメニティはてっきり「シャンハイタン」かと思いきや、「バイレード モハーヴェゴースト」でした。

バイレード

もしかして、最近「バイレード」を置いてるホテル増えてるような気が!

前日宿泊した「大阪マリオット都ホテル」さんで、「THANN」を期待してたら「ThisWorks」だったので、今日は「シャンハイタン」に会えると思ってたんですが・・・

どうもタンに縁が無いみたい^^;

大阪マリオット都ホテル/快晴のリベンジは55階のクラブルーム+52階付
前回は景色が真っ白になる時もあった位の雨模様でしたが、今回は真っ青な空が迎えてくれました! 約1ヶ月ぶりの再訪問でしたが、今回は8月中旬、お盆休み期間中です。 前回7月に宿泊した時の朝食や、ラウンジのカクテルタイムについては詳しくまとめてあるので、今回はサクサクっと全部入りです!

でも、実は初体験だった「バイレード」は上品な香りが素敵だなぁと思ったので、新しいブランドを知る事が出来て良い体験にナリました♪

洗面台にも「バイレード」がありました。

石鹸も「バイレード」でした!

ちなみに、洗面台は2つでした。

バイレード

洗面台

もうお馴染みのドライヤーはダイソンでした。

ドライヤー

引き出しの中には嬉しいボディタオル等、色々入ってました。

アメニティ

バスルーム入口横にはバスローブが掛けられていました。

バスローブ

ウェットエリアの奥側、左手がトイレでした。

突き当り

自動で開閉するタイプではなかったのが、ちょっと意外な気がしました。

トイレ

トイレ

ウェットエリア一番奥のドアを開けると、ウォークインクローゼットになっていました!

広いっ!
(*・▽・*)

クローゼット

ウォークインクローゼット

しかも、クローゼットのもう一つの扉を開けると、入口側とつながっていました!

ウォークインクローゼット

入口側から見るとこんな感じ。

右側がウェットエリア、左側が通常の通路です。

入口側から

最近こういうウォークスルータイプが増えてる気がするんですが、実際のところどうなんでしょう?
。゚(´^o^`)゚。

そういえば、「JWマリオット奈良」さんもウォークスルーになっていました。

JWマリオット奈良/ポイント宿泊記1 チェックイン~お部屋編
贅沢を言える身分ではありませんが、今回もアップグレード無しでした。。 と、チタン意味無いぢゃん!っていうのが最近の決り文句にナリつつありますが、結果的には大満足の滞在でした! ホスピタリティの高さを感じる接客が良かった事に加えて、「イケてないと感じる方が一人もいなかった」事が衝撃的でした。

荷物置き下の引き出しには、スリッパ、ナイトウェア、セーフティボックス等がありました。

引き出し

セーフティボックス

ナイトウェアはワンピースのガウンだったのがちょっと残念。。

もう少しオサレな何かだったらもっと良かったのに、と思いました。

ヒルトン広島」さんの浴衣風味ナイトウェアだったら、とっても似合ってる気がしました^^;

スリッパはふわふわのふかふかで良かったです(^^)

スリッパ

ところで、ウェットエリアから、というか、バスルームから夜景とか見れるのかな?

なんとかギリギリ、、パーシャルナイトビューな感じでしたw

クローゼット側から

バスルームから

いや〜、それにしても良いお天気&良い眺め♪

コンラッドベア、ダック

とりあえず丸いバスタブに入ってみたくなったので、早速お風呂を利用しましたw

お風呂

ボディタオルはこんな感じでした。

ボディタオル

上級なボディタオルかどうかは分かりませんでしたが、これがあるだけで十分ありがたいです(^^)

その他

毎度おなじみWi-Fiスピードチェックです!

爆速!
(」°ロ°)」

Wi-Fiスピード

上下ともに余裕で100Mbps超えでした!

お部屋の右側窓(北東)から見ると、「ANAクラウンプラザホテル大阪」さんも見えました。

以前宿泊した時はあそこから見上げていたことを思い出しました。

ANAクラウンプラザ大阪

ANAクラウンプラザホテル大阪」さんも一度クラブフロアを利用してみたいので、ぜひまた行かなくちゃなんですが、なかなかどうしても後回しになっちゃってます^^;

ANAクラウンプラザホテル大阪/クラブフロアにアップグレード万歳!
ANAダイヤモンド会員からのIHGスパイアエリートになってからIHG系列は何軒か宿泊しましたが、メインはヒルトンでした。 プラチナになりましたがANAクラウンプラザ京都に宿泊したら結構良かったので、大阪も泊まってみることにしました。

今回はお迎えに、シンガポールからのコンラッドベアたちも連れて来てました。

コンラッド・センテニアル・シンガポール」さんに宿泊した時のベアとダックちゃんですw

なんだかファミリーが増えたみたいで感動的♪
♪(人´∀`)

コンラッドベアダックす

シンガポールまた行きたいんですが、シンガポールドルも100円になったみたいだし、サーチャージも高いし。。。
(;´∀`)

勝手にデータベース

気になったところを気ままに勝手に記録するだけのコーナー

部屋タイプ キングエグゼクティブ
デスクサイズ 縦150×横80×高さ73センチ
仕事しやすさ ◎
※西、北、東向き、と好きな向きに座って利用出来るのがGood!
※キャスター付きの椅子も◎

コンセント数(ベッドルームエリア) 6ヶ所8口
USB端子 3ヶ所3口

丸テーブル 直径100×高さ54センチ

テレビHDMI端子接続 可 テレビ下に有
空気清浄加湿器 貸し出し シャープのプラズマクラスターイオン

荷物置き 有 ウォークインクローゼットに折りたたみ式も有
ティッシュペーパー ハーフサイズが2つ
無料ミネラルウォーター 有 追加無料

バスタオルふんわり度 ◎
フェイスタオルふんわり度 ◯
ボディタオル 有
スリッパ ◎
ナイトウェア ワンピースタイプガウン

バスタブ満タン オーバーフロー有り
バスタブサイズ 直径約120センチ

コンビニ 1階にファミマ、向かいのフェスティバルタワーにローソン等

今回の費用

ヒルトンポイントを利用しました!

全てポイント利用で宿泊したのは初めてでした。

利用したポイント数は95,000ポイントでした。

でも、お盆もド平日も同じく95,000ポイントだったので、ポイント単価的には1円以上で利用することが出来て大満足です。

ヒルトンポイントって、1ポイントあたり0.3円位で考えていたので、上出来な気がしてます♪

予約したお部屋はスタンダードな「デラックスキング」でした。

ヒルトンオナーズダイヤモンドメンバーという事でアップグレードをしていただいて、実際に宿泊したのは「キングエグゼクティブルーム」でした。

参考までに宿泊当日の料金はこんな感じでした。

・デラックスキング 97,079円
・キングエグゼクティブ 127,989円
・キングエグゼクティブコーナー 131,708円

アプリの表示は「KING EXECUTIVE ROOM」でしたが、どう見ても角部屋だったので、1ポイントあたり1.34円~1.38円で利用出来たと考えてますw

正しくは、「ビューバス」になっている角部屋が「コーナールーム」になっているようですが、広さは「キングエグゼクティブルーム」も「キングエグゼクティブコーナールーム」も同じ66㎡のようです。

部屋タイプ:キングデラックスルーム
⇒キングエグゼクティブルーム
料金:95,000ヒルトンポイント
支払額:2,280円(税込)※ルームサービス代

コンラッド大阪さんの宿泊記録

◆2022年8月 エグゼクティブラウンジ編

エグゼクティブラウンジでの、ティータイムとカクテルタイムの様子です。

コンラッド大阪/エグゼクティブラウンジ ティータイム&カクテルタイム
コンラッド大阪さんのエグゼクティブラウンジについてです! HPCJのバナー広告にも使われていて、雰囲気が良いなぁと思ってましたが実際とても良いところでした。 ぐるりと大きな窓から見える景色、内装、お料理も全部良かったですが、敢えて不満点を挙げるとしたら2点だけw 昼間からお酒を飲ませて欲しー!シャンパーニュを飲ませて欲しー!!

カクテルタイム

◆2022年8月 インルームダイニング、館内の様子、夜景など

コンラッド大阪/40階ロビー、眺望、夜景やインルームダイニングなど
まさにパノラマ! 38階と40階は螺旋階段でつながっていて、自由に行き来出来るようになっていました。 今回は40階のロビーを中心に、館内の様子、夜景、インルームダイニングについてです。 夕立もあがって、ラウンジからは虹が見えていたので、ちょっくらお散歩に出かけました。

夕立があったので、夕日はイマイチでしたが、40階の様子や、夕方から夜のロビーとお部屋についてまとめてます。

夕方

ルームサービスも利用してみました!

ルームサービス

次回最終回は、ちょっと格の違いを感じた朝食の様子まで。

朝食

できるだけ早めにアップするように頑張りまっす♪

螺旋階段