ヒルトン長崎/エグゼクティブツインルームからの眺めは超贅沢てんこもり!?

ホテル

長崎にヒルトンホテルが出来ると知って以来、ずっと楽しみにしてました。
オープン(2021年11月1日)から約1ヶ月後の12月初旬に2泊してきたのでまとめてみました。

今回は「お部屋編」、「エグゼクティブラウンジ編」と、バーやスパ、館内探検を含めた「朝食その他編」の3つに分けてアップ予定です。

まずは「お部屋編」から。
例によって例のごとく、一番お安いお部屋(デラックスツインルーム)で予約しましたが、ヒルトンダイヤモンド会員の特典でアップグレードをしていただく事が出来、「ツインエグゼクティブデラックスルーム」に宿泊する事が出来ました!
O(≧▽≦)O ワーイ♪

ヒルトン・オナーズダイヤモンドになれたので2020年の宿泊実績とか
初めてヒルトン・オナーズのダイヤモンドステータスになれましたー! 来年は達成条件が半分になると発表されてから何とか年内に30泊達成することを目指して、1月になったらダイヤモンドに切り替わる事を想定してましたが年内に切り替わったのでビックリ!

アクセス

長崎空港からバスで長崎駅前までやって来ました!
陸橋から眺める景色が様変わりし過ぎててビックリ!!
(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!

陸橋から

以前あった長崎駅の建物がごっそり跡形もなく、丸っきり無くなっていました!

さらに!
長崎駅はちょっと離れた場所に移動していて、歩行者通路でぐるりと回って行くようになっていました。

案内図

連絡路

以前の駅の場所から考えると、かなり遠くなったような印象です^^;

新しい長崎駅を通り抜けてるとすぐ目の前に「ヒルトン長崎」が見えました!
(o゚▽゚)o

駅から

という事は、次回からは電車で来れば駅前スグの超便利立地です!
ヾ(≧∇≦*)ゝ

住所:長崎県長崎市尾上町4-2
・長崎駅西口 徒歩1分
開業:2021年11月1日

事前アップグレードについて

ヒルトンホテルでは上級会員(ゴールド、ダイヤモンド)向けサービスの一つである、お部屋のアップグレードについては、昨年から自動アップグレードを導入しているようです。

自動アップグレードでアップグレードされた場合は、宿泊日の72時間前に通知が来る事になっています。
10月に「ヒルトン沖縄北谷リゾート」に宿泊した際は、72時間前にメールで通知が来て、ヒルトンアプリを開くとこのような表示になっていました。

 

北谷アップグレード

 

当初予約したアップグレード前のお部屋と、アップグレード後のお部屋が分かるように併記されていました。

今回も72時間前にお知らせのメールが来るかと楽しみにしていたんですが、72時間を切っても来ませんでした(><”)

「もしかしてアップグレード無し!?」とドキドキしてたんですが、前日アプリをチェックすると、「ツインエグゼクティブデラックスルーム」の表記に変わっていました。

 

アプリ

 

当日チェックインまで油断禁物と言い聞かせながら当日を迎えましたが、無事「ツインエグゼクティブデラックスルーム」にアサインしていただくことが出来ました^^;

どちらかと言うと72時間前に通知が来たほうが嬉しいんですが、今回はオープンされたばかりなので、まだ自動アップグレードは利用していなかったのかもです。

アップグレード前のお部屋も併記が無いと忘れちゃうので、自動アップグレードしていただけた方が有難い気がします(^^ゞ

ヒルトン沖縄北谷リゾート/ラウンジ編 カクテルタイムは夕焼けのテラスで
ヒルトン沖縄北谷リゾートの「エグゼクティブラウンジ」は9階にありますが、アレの影響でカクテルタイムは1階にあるロビーラウンジ「マール」での開催となっていました。 お部屋編に続いてラウンジ編です。 テラス席で夕焼けを眺めながらのカクテルタイムは最高でした!

チェックイン

長崎駅から道路を渡って1階から突入しました。
You Tube等で、こちらの木製階段を見ていたので、敢えて1階から行ってみました。

船底をイメージしているそうで、手間のかかっていそうなラウンドの形状が素敵でした。
横にエスカレーターも有りますが、理由もなく階段で2階に上がったりしてしまいましたw

階段

ちなみに、1階は広いロビーになっていて、ドアマン?ベルマン?の方もいらっしゃって、すぐに声を掛けていただきました。
名前を伝えると、ダイヤモンド会員という事で、そのまま11階の奥にあるラウンジまで連れてっていただけました。

1階

1階エントランス

「1階にお客さんが来たら誰もいないけど大丈夫かなぁ?」
なんて余計な心配をしつつ、ラウンジまでご案内いただきました。

そういえば!
ヒルトンでラウンジでのチェックインって初めてかも!!
( ゚д゚)ハッ!

11階の廊下の様子。

廊下

ラウンジは11階の端っこ突き当りにありました。

ラウンジ

ここでラウンジの方とバトンタッチして、ベルマン?の方は戻っていかれました。

ラウンジでは、お好きな席にどうぞ、と案内いただいたので、窓際の席に行きました。
お客さんは1,2組のみでした。

ラウンジ

ラウンジ

今のうちに写真を撮っちゃお!
パシャッ! Σp[【◎】]ω・´)

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジは思ってたよりも広くて、何より明るくて綺麗で、とっても清潔感のある雰囲気でした。

こちらでチェックインを済ませてお部屋に向かいました。
嬉しいことに、お部屋はラウンジと同じフロア11階でした(^^)

お部屋

概要

ワクワクのドアオープンっ!
(o゚▽゚)o

部屋

まずは窓にまっしぐら!

窓

景色はこんな感じで、左手に長崎駅、右手に浦上川、向こうの方には女神大橋まで見えました!
(*’▽’*)わぁ♪

景色

女神大橋といえば、2017年春に軍艦島へ行った時の事を思い出しました。

さっき通ってきた長崎駅はこんな感じでホームに停まってる電車まで見る事が出来ました!

長崎駅

窓側から入口方面を振り返ると、お部屋全体はこんな感じです。

振り返り

新しくて綺麗なのは勿論ですが、全体的に木の温もりを感じるような雰囲気がとっても良いと思いました(^^)

ベッドまわり

ツインルームなのでベッドは2台です。
天井から吊り下げられたランプも、オーバーヘッドや天井の間接照明もいい感じでした♪

ベッド

真ん中に電話機や時計等がありました。
照明スイッチは左右2ヶ所あって、どちらのベッドからでも使いやすくなっていました。

ベッド

スイッチ

拡大するとこんな感じです。
この時まだ12時57分ということにビックリです^^;
荷物を預けようかと寄ったんですが、そのままチェックインしてお部屋に入る事が出来ました。
ありがたや、ありがたや♪
(*´艸`*)

ベッドサイド

ちなみに、ボーズのブルートゥーススピーカーがあって、見えにくいんですが、後ろ側にちゃんとコンセントもUSBポートも有りました。

スピーカー

ベッドサイド

USBは時計にも2口付いてました。
充電環境はいたれりつくせりといった感じです。

テレビまわり

テレビは55インチの大画面でした!
でも、壁掛け完全固定で向きを変えたりは出来ませんでした。
アーム可動式だったらベストなんですが^^;

テレビ

でも、お目当ての?HDMI端子はテレビの下にコンセントと並んで用意されていたので、いつものFireTVは超スムーズに取り付ける事が出来ました♪

HDMI

FireTV

テレビの横から挿すよりスマートだし、これからは全部こういった仕様にして欲しいです。

テーブルまわり

テレビのお隣にテーブルが有りました。
テーブル自体は完全固定で動かす事は出来ませんでしたが、いかにも頑丈でしっかりした造りでした。
これって大理石なのかなぁ?

テーブル

テーブル

横の壁にはコンセントとUSBが2口ずつ有りました。
一番右は照明のスイッチです。

コンセント

コンセント

デスク自体は動かせなかったので、椅子をこんな風に動かして使ってました。
この位置に座ればテレビも見る事が出来ますw

部屋

窓側

新しいホテルにしては窓が小さいような気もしましたが、これはこれで良い雰囲気でした。

空気清浄加湿器はシャープ製のちょっといいタイプが用意されていました。

日差し

空気清浄加湿器

もちろん新品綺麗でピカピカなので安心して使う事が出来ました。

ミニバーまわり

テーブルのお隣がミニバーコーナーでした。

ミニバー

上の扉を開けるとケトルが入ってるのみでした。

嬉しいネスプレッソマシンと、カプセルは4つ、無料のミネラルウォーターが2本ありました。

ケトル

ミニバー

引き出しの中にはカップやグラス等がありました。
後で「しまったー!」ということがあったんですが、ドリップコーヒーはデカフェと通常のものと2種類有りました。

下の扉の中に冷蔵庫がありました。

カップ

冷蔵庫

冷蔵庫の中が空っぽだったのはちょっと意外でしたが、これからもずっとこうなのか、今だけなのかは未確認です^^;

クローゼットまわり

クローゼットは観音開きの扉になっていました。

クローゼット

ぱかっ!と開けるとこんな感じ♪

クローゼット

綺麗で頑丈そうなハンガーがいっぱい!
スリッパはヒルトンおなじみペラペラ裸の物ではなく、ちゃんとパッキングされてて、ちょっとだけハイグレードのようでした。

ハンガー

スリッパ

セーフティボックスには小さなトレーも入ってました。

セーフティボックス

トレー

入口まわり

入口ドアを入ったらすぐ左側に荷物置きスペースがあります。
かなり広くて横幅は167センチ位ありました!

荷物置き

引き出しの一つにナイトウェアが入っていました。

引き出し

パジャマ

嬉しいことに、上下セパレートタイプのパジャマでした!
ヽ(=´▽`=)ノ

ウェットエリア

最近多いアイランドタイプの洗面台でした。
この形のほうが全体を見渡せるからか、お部屋を広く感じられるような気がします。

アイランド

アイランド

洗面台の右側がトイレ、後ろ側がバスルームという配置でした。

ウェットエリア

トイレは木製の引き戸で完全に独立、シャットアウト仕様でしたが、バスルームは透明なガラス扉の丸見え仕様でしたw

トイレ

バスルーム

丸見えバスルームは広くて、洗い場スペースもあって、とっても明るい印象の造りでした。
シャワーはハンドシャワーのみでした。
レインシャワーも有りそうな雰囲気ですが、なぜ無いのか不思議なくらい^^;

バスルーム

嬉しいポイントとしては、バスタブが大きくて、オーバーフロー無しだった事です。
お湯をたっぷりためて、ざぶん!と溢れさせても大丈夫だったので、肩まで丸々浸かる事が出来ました!

バスタブ

バスタブ

バスルームからお部屋側を見るとこんな感じで、外の景色まで見えました。
お子様連れの場合は、お部屋で悪さをしてないか見張りながらバスタイムを過ごせるかもw

部屋側

ところで、いつも気になるトイレやバスルームの床ですが、こちらは全部統一になっていました!
バスルームの洗い場スペースも同じようになってて、とっても清潔感がありました。

床

床

アイランド型の洗面台はもうあっちこっちでおなじみですが、ヒルトンにも来たか!って感じです。
しかも大理石の天板!
たぶん^^;

洗面台

アメニティはヒルトンおなじみ「クラブツリー&イヴリン」でした。
石鹸も2つ用意されていたのは珍しい気がしました。

アメニティ

石鹸

他には使いやすそうなコップが2つ、ハンドタオルが3枚ありました。

洗面台の手前にタオルハンガーがあったのは使いやすくて良かったです。
これが無いホテルが結構多いような気がしてます^^;

コップ

ハンガー

洗面台の下にバスタオルとフェイスタオルたちが置かれていました。
こちらも3セット用意されていてありがたかったです。

といっても連泊なので追加でお願いすればいいだけですが^^;

下

トイレ側の壁に照明のスイッチがありましたが、それぞれ”TOILET ”、”BATHROOM”、”MIRROR”と分かりやすく書かれていて良かったです。

エアコンはタッチパネル式の最新型?でした。
もうちょっとしたら、非接触型とかボイスコントロールとかになっていくのかなぁ?なんてことを考えたりしました。

スイッチ

エアコン

余談ですが、このタッチパネルって、昨年宿泊した「ダイワロイネットホテル沖縄県庁前」アネックス棟にあったのと同じような気がしました^^;

ダイワロイネットホテル沖縄県庁前/新館アネックス棟コンセプトツイン
ゆいレールの旭橋駅と県庁前駅のどちらからでも近い便利な立地です。 旭橋駅からの方が近そうだったのでそちらから行きました。 今回宿泊した別館は昨年オープンされたばかりのピカピカです! お部屋がちょっと広そうだったこともあって新館に泊まってみることにしました(^^)

 

ところでバスルーム等の水回りについては、「見られたくなーい!」とか「見たくもニャい♪」等など色々あると思います。
このままだと丸見え仕様ですが、新規開業最新式なので心配ご無用でしたw

ウェットエリア

横からスルスル~っと扉を閉めるだけであーら素敵♪
♪(人´∀`)

扉

扉

核シェルター並みの完全防御仕様でした!

扉

旅行中に喧嘩をした時は、ここに閉じこもれば快適確約♪
飲み水やトイレもお風呂も困らず過ごせちゃうですw

そういえば「メズム東京オートグラフコレクション」さんも同じように完全防備モードに出来ました。

メズム東京オートグラフコレクション/お部屋編チャプター2エグゼクティブキング
前回の「クラブラウンジ メズムクラブ編」に続いてお部屋編です。 ”メズムクラブ”については、刻一刻とクラブラウンジとしての営業最終日が近付いている事を考えると、本当に良いタイミングで宿泊することが出来て良かったとあらためて感じてるところです。

その他

毎度おなじみWi-Fiスピードチェックです!

すんごく速いっ!

時間を変えて測ってみても

メッチャ速ーーい!!

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ!!

Wi-Fi

Wi-Fi

やっぱこれからのホテルのWi-Fiスピードは、これ位の余裕というか、安心感が欲しい気がします。
ヒルトン長崎ちゃん、頼もしすぎて
惚れてまうやろーーー!
♥( ^)o(^ )♥

 

チェックイン時にいただいたエグゼクティブラウンジや館内飲食店の案内です。

ラウンジ

ウェルカムギフトとして、こちらの「長崎カステラプリンプレミアムショコラ」をいただきました。

”ザラメ”ならぬ、”ザラメル”をかけていただくようになっていたのがちょっと面白かったです。
もちろん、しっかり美味しかったです(^^)

プリン

お部屋は窓の大きさが今時にしては小さい気がしましたが、方角もあって昼間はかなり明るい、というか、窓際は陽が差し込んで暑いのでカーテンを閉めてました。

そのくらい明るくて、天井の模様や間接照明の具合や、お部屋の雰囲気がとっても好みで居心地が良かったです(^^)

天井

カーテン

お部屋からの眺めですが、よくよく考えてみたら「出島メッセ長崎」の屋根ビュー!?
と思いましたが、お天気良ければ全て良し!

晴れ

めちゃくちゃポジティブに言うとしたら

トレインビュー&ステーションビュー!
 &リバービュー&オーシャンビュー!!
&マウンテンビュー&シティビュー!!!
+女神大橋付き♪

鬼のように贅沢な眺めw
♪(人´∀`)

ヒルトンおなじみ、お部屋のドアに有るクリーンステイのシールですが、今まで見ていた紙製ではなくてパリパリ音のするタイプでした。

エレベーターの階数ボタンが整列していなかったところが新鮮でした!

シール

エレベーターボタン

 

お部屋からの眺め、夕方から夜景です。

滞在中ずっと曇りというわけでも無かったんですが、”雲ひとつ無い快晴”とまではいかず、微妙に雲が常時写り込む感じでした^^;

お部屋の窓から見ると右側に見える稲佐山方面ですが、綺麗な夕陽と言うにはあと一歩及ばずでした・・

夕方

夕方

夜景は思った以上に素敵でした!
(o゚▽゚)o

夜景

窓が大きすぎないからこそ感じられる額縁感がより綺麗に見せてくれているような気がしました。

こうやって視界丸々夜景になっちゃうと、何となく物足りない気がしてしまうくらいでした^^;

夜景

いつもと同じ晩酌タイムですが、氷はルームサービスでお部屋まで持って来ていただけました!
ちゃんとラップも掛けられていて安心安全のヒルトン長崎さんでした♪

氷

夜

おはようございます!翌朝です!

日の出

3日目の最終日が一番良いお天気にナリました(^.^;

昼間

昼間

そういえばインルームダイニングのメニューはテレビ画面で表示するようになっていました。

ルームサービス

すいません、手抜きです^^;

ルームサービス ルームサービス ルームサービス

ルームサービス ルームサービス ルームサービス

今回は利用しなかったんですが、「ミックスアペタイザー3,200円」とか「フォルクサンドイッチ2,200円」あたりが、どんなものがやって来るのか興味津々です♪

良かった点・気になった点

・今までの長崎駅の感覚からするとちょっと遠く感じちゃう
・でもJR九州ホテル長崎よりも長崎駅から近い!

・お部屋が広い!(ように感じる!)
31㎡とは思えないほど余裕のある空間に感じました。

・コンセントが充実、USB端子も今までで一番多かった気がします。
設置されてる位置もバッチリ!
ついでにUSB-Cもあったら新時代のホテル感が有ってさらに良かったのにw

ホスピタリティにおそれいりました!
晩酌の後、コーヒーを飲もうと思ったらデカフェが無い事に気が付きました!
ネスプレッソカプセルが4個もあるのにデカフェ無しとはビックリ!!
もしかしてデカフェのカプセルも無いかなぁ?と思って問い合わせてみたら、カプセルは用意が無かったので、と、デカフェを1杯淹れてお部屋まで持ってきてくださいました!
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

カプセル

デカフェ

翌日気が付いたんですが、ミニバーのドリップコーヒーにデカフェがありました(^^ゞ

カップ

・お部屋は人感センサーが付いてるハイテクルームでした!
不在にすると電気が消える、テレビも消える、エアコンは自動で一定の温度をキープする、という仕様でしたが、テレビも電気も点いてて欲しいと思ってしまった資源を大事にしない子です^^;

・ラウンジは満席で入れなかったとか、フードの補充がされないとか、狭いとか、ネガティブ情報を色々見聞きしてたんですが思ったより広かったし、平日という事もあって空いてたし、とっても快適でした!
2日目は金曜日だったので人が多かったですが、待つこともなくすぐに入れたし、席が選びたい放題ではない、程度で特に支障はありませんでした。

勝手にデータベース

気になったところを気ままに勝手に記録するだけのコーナー

部屋タイプ ツインエグゼクティブデラックス(デラックスツインからアップグレード)
デスクサイズ 71×80×高さ76センチ
仕事しやすさ △ 横幅もう少し欲しい&照明がピンポイントで動かせない
コンセント数(ベッドルームエリア) 5ヶ所7口(ミニバーも入れると6ヶ所9口)
USB端子 4ヶ所6口

テレビHDMI端子接続 ◎ テレビ下にコンセントと一緒に有るので超便利
空気清浄加湿器 有 シャープの良いやつ
コーヒーマシン ネスプレッソ カプセル4種 デカフェ無し
※ドリップコーヒーにデカフェ有り!

荷物置き 46×167センチ 広いっ!
ティッシュペーパー 2個有(洗面台とベッドサイド)、ハーフサイズ
無料ミネラルウォーター 2本

バスタオルふんわり度 
フェイスタオルふんわり度 
ボディタオル 無し
スリッパ 使い捨てタイプ 他のヒルトンのとは違うタイプ、ちょっと良いかも
ナイトウェア 有 上下セパレートパジャマ!
バスタブ満タン  オーバーフロー無し&洗い場スペース有り!

コンビニ 長崎駅1階にファミマ

今回の費用

毎度おなじみヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)から予約しました。

1泊14,940円×2泊で29,880円でした。
2泊とも平日です。

2階のバーを利用してお部屋付にしたので、支払額は32,733円にナリました。

ヒルトンポイントは8,062ポイント獲得できました。
といっても、せいぜい3千円分くらいのイメージかなぁ、と考えてます^^;

お部屋タイプ:デラックスツイン
料金:29,880円(消費税込)
支払額:32,733円(消費税込)

ラウンジ編、朝食その他編に続きまっする♪

お部屋の雰囲気がとっても好みでした。
窓も額縁感がプラスになってる気がして、夜景を見てから第一印象よりもぐっと好きになりました。

お風呂のゆったりさ加減も良いし、木目フローリングで統一されたウェットエリアも清潔感が有ってとっても快適でした。

エグゼクティブラウンジ、朝食、バー、スパ、ジム、宴会場のある3階の様子等は別記事で早めにアップする予定です。

フィットネスジム バー 席

ヒルトン長崎/エグゼクティブラウンジのサービスを朝昼夜と全部満喫ちゃん♪
ティータイム、カクテルタイム、朝食を利用したのでまとめてみました。 ネットでは評判がイマイチだったので、最悪を想定しつつ、最善も期待して行ってみました。 当日は、ヒルトンでは初めてラウンジでのチェックインを経験することが出来てなかなか好印象スタートで「つかみはOK!」でしたw