JCBラウンジ京都/ゴールドザ・プレミアカードを持って初潜入!

TOPブログ

突然発表された「JCBゴールド ザ・プレミア早期お切り替えキャンペーン」!!
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

しかもカードは新デザインですって~!!
(o゚Д゚o)ンマッ!!

今年の2月に「JCBゴールドザ・プレミア」に切り替えたばかりなのでちょっと複雑な気持ちも無きにしもあらず^^;
2019年、2020年の2年間連続で年間100万円以上利用してインビテーションをゲット、という正攻法で獲得しましたが、まさか半年でゲット出来るようになるとは思ってもいませんでした。

とはいえ、仕方ニャい事なので、今気になってるのは「既存ユーザーも新デザインのカードに切り替える事が出来るかどうか」です♪
来年の楽しみが一つ増えちゃいましたw

JCBゴールドザ・プレミア/還元率だけぢゃない、JCBが好きだから♪
念願のクレジットカード、「JCBゴールドザ・プレミア」をゲットすることが出来ました! \(^▽^)/ 要件はJCBの公式サイトにも明記されている通り2点のみですが、実質「2年連続で100万円以上利用する」というのがインビテーションをもらう条件だと思います。

せっかくゲットした念願の「JCBゴールドザ・プレミアカード」の特典の一つ、京都駅にある「JCBラウンジ京都」へ初めて行って来たので、その訪問記録です。

アクセス

ラウンジの場所はJR京都駅直結です。
京都駅の中にあるといってもいいくらいのような気がします。

それにしても京都駅って何度来てもカッコいい♪
(p゚∀゚q)おぉ♪

駅

京都タワー側の改札を出たら右に向かいます。
京都劇場」を目指して行けばOK!

駅

京都劇場」に続く赤絨毯(的デザインの床)を進んで行けばOKなので簡単です。
そのまま歩いて上がってもいいですが、横にはエスカレーターもあるので、体調とかやる気次第で使い分けれるので便利です♪

エスカレーター

赤絨毯

ここを上がって正面を入ったところに目指すラウンジがあります。
「がんこ」等の飲食店もあるエリアでした。

案内

案内によると「京都駅ビル東ゾーン(劇場エリア)」という名称のようです。

ラウンジ内の様子

ついに来ました!
初めての「JCBラウンジ京都」です!
\(^▽^)/

ラウンジ

お隣には「JCBプラザ京都」もありました。
どうやらこちらは海外発行会員向けのようでした。
日本に住んでる日本人は利用出来ないみたいでした。
ハワイのアラモアナセンターへ行った時に「JCBプラザ」へ寄ったんですが、多分あれとおんなじなんだと思いました^^;

外観

さて、目的地「JCBラウンジ京都」は外からは中が見えないようになっていました。
入口のところに利用資格等の案内が出されていました。

案内

JCBゴールドザ・プレミア」を持っているので入る事が出来るんですが、おそらく一番年会費が安いし、ギリギリセーフで入れるぽいです(^^ゞ

利用資格

でも利用出来る事に意義があるのでノープロブレム♪
(*´∀`*)

中へ入ると受付でカードを提示します。
カードの確認が終わったらあとはご自由にどうぞ、といった感じでした。

はたしてラウンジの内部はこんな感じになっていました!

全体

といっても、これは一番おくから入口方面を見た様子です。
コーヒーマシンの左側に少し写ってるのが受付です。

入口付近はこんな感じでした。

入口付近

驚いたのは席数の少なさでした。
密とは無縁の、ゆったりするにもほどがある、と言いたくなるくらいのゆる~い配置になっていましたw

席

席

ネットに出ている以前のこちらに関する記事を見ると、もっと席がたくさん有る様子が写ってるんですが、アレの影響で席数を減らして営業されているとのことでした。

席

利用する側としてはゆったりしててこっちの方が良いですが、イコール、すぐ満席になってしまう、という事でもあるので例えば秋の繁忙期はどんな状況になるのか気になります^^;

席

席

ロングソファのシートや普通のテーブルと椅子席以外にカウンター席もありました。

カウンター席

カウンターも2名で満席という贅沢な空間になっていました。

ラウンジのサービス内容についてはWi-Fiを利用できたり、荷物を預かっていただけたり等があります。
おそらく一番利用されるのは無料のドリンクサービスだと思います。
ラウンジ内には1ヶ所コーヒーマシンが置かれていました。

ドリンクサービス

マシン

カップは紙コップのみでした。
お隣にはアイスディスペンサーがありました。

この日は蒸し暑かったので氷を入れてカプチーノをいただきました。
席には利用の注意事項が置かれていました。
食べ物はNGのようでした。

注意事項

また、別に利用案内もありました。

案内

案内

注意しないといけないかな、と思ったのはこの3つくらいで、あとはいたって普通の内容のような気がしました^^;

・荷物の預かりは営業時間中のみ(10:00~18:00)
・飲食物の持ち込みは禁止
・会議、商談、面接等での利用はNG

まとめ

”どんなところかなぁ?”とずっと気になっていたJCBラウンジへ行くことが出来て良かったです。
しかも、ラッキーな事に他のお客さんがいないタイミングで入る事が出来たので写真も自由に撮ることが出来ました。

ドリンクを無料でいただけて、一休み出来るのも良いですが、手荷物を無料で預ける事が出来るのも良いサービスだと思いました。

京都でちょっと用事がある時とか、買い物した荷物をちょっと預けてもう少しうろつきたい時とか、場所が京都駅ということでとっても便利に利用出来そうな気がしました。

アレの影響で同じフロアにある飲食店は休業中でしたが、このあたりが普通に営業出来るようになったらラウンジを利用する人も増えると思います。
そうなった時に、いつも満席で利用出来ない、みたいになりそうな気もする席数だったので、そこだけが気になります^^;

フロア