鷹庵/アマン京都の日本料理屋さんへランチに行ったら宿泊したくて困ってますw

TOP 食べ歩き
スポンサーリンク

せっかく「しょうざんリゾート京都」まで来たので、「アマン京都」さんも覗いてみたい!

ということで、ランチをいただきにやって来たのは日本料理の「鷹庵」さんです!

最初から最後まで隙の無いお料理とおもてなしでした。

お料理も美味しいし、トータルな空間の贅沢さがヤバすぎました!

忘れようとしても忘れられなくて困ってるところですw

TOP

しかも、最後は、お庭の入口辺りだけですが案内をしていただけちゃいました。

あまりの凄さに感動してしまって、「アマン京都」さんへ宿泊したくなってしまいました^^;

ヤヴァい、ヤヴァすぎる・・・

基本情報

店名:鷹庵
住所:京都府京都市北区大北山鷲峯町1番
営業時間:12:00~15:00/17:30~22:00
定休日:不定休
電話:075-496-1333
キャッシュレス対応:クレジットカード、電子マネー、QRコード決済可
禁煙対応:全席禁煙

お店に行く前から素敵

ROKU KYOTO」さんをチェックアウトして向かったのは「アマン京都」さんです!

入口までのアプローチも雰囲気が素敵過ぎて期待が高まります!
((((o゚▽゚)o))) ドキドキ♪

敷地内

当たり前だのバレーパーキングで、車を降りたらすぐ案内していただけました。

入ってスグ目の前にあるのが「鷹庵」さんでした。

1月だったので、門松が置かれていました。

アプローチ

入口で振り返るとこんな感じ。

アプローチ

中へ入るとアマンさんらしいブラックな空間&天井高いっ!
( *゚∀゚* )

待合?

客席エリアは右側でした。

メニュー

重厚なカウンターに着席!ドキドキw

カウンター

目の前のセッティングはこんな感じでした。

セッティング

後ろにあるテーブル席と窓の様子です。

店内

アマンブラック?なストーブもお洒落だし、ここに来れるだけで貴重な体験だと思える空間でした。

お料理が楽しみ〜♪

ランチ

はじめますっ!

シャンパン

カウンターを挟んだ斜め前方では、お料理の盛り付けがされていました。

ライブ感溢れるシチュエーションに期待度アップです!
((o(^∇^)o))わくわく

準備

1品目です!

ドカンとインパクト! ではなく、あっさり、じわりとスタートしました!

しみじみ美味い、といった感じです。

実は数の子はあんまり美味しいと思った事はないんですが、どうやら本当に美味しい数の子を食べた事が無いだけらしい、という事が分かりましたw

一品目

一品目

余談ですが、シャンパングラスのプレートに何やらマークが付いてるのに気が付きました!

あゆ?
。゚(´^o^`)゚。

あゆ?

二品目は向こうに見える赤いお椀がこっちへ来るに違いニャいッス!

前方

と思いながら見てたら、盛り付けが始まりました!

用意

う、美しい・・・

お椀

黒と赤と、白まで加わった豪華なコントラストにもソソられる椀物でした!

二品目

お次はクールダウンのお造りでした。

お造り

大好きな海老ちゃん+白身はなんだったか忘れてしまいました・・
(^_^;)

お刺身

造り

もちろん美味しかったのは言うまでもなく、、あ、言っちゃったw

四品目はマイフェイバリットラブラブ大好きいくらちゃんが登場しました!
ヾ( 〃∇〃)ツ キャ ── ッ♪

いくら
何が出てきても絵になる空間!

いくら

昨日「ザ・リッツ・カールトン京都」さんの「鮨水暉」さんでいただいたイクラは、”プリプリの張りがウリ”な仕様だったので、弾力では比べ物にナリませんでしたが、味的には遜色ない美味しさでした。

むしろ、あの弾力が不自然に感じられるくらい、自然な美味しさでした。

鮨水暉/リッツカールトン京都さんの日本料理店でお寿司ランチコース
憧れの「ザ・リッツ・カールトン京都」さんに初潜入! といっても宿泊ではなく、お寿司をいただいてきました。 入口は一つで「日本料理水暉」ということになっていますが、中はエリアごとに分かれていて、「会席水暉」、「天麩羅水暉」、「鉄板水暉」と、今回利用させていただいた「鮨水暉」と全部入りのようでした。

インターミションですw

カウンターの右側にいらっしゃったお客さんが帰られたので、今のうちだ!とばかりにパシャリ!

店内

そういえば、クソ高い天井も芸術的でした!

まるで竹林の中にいるのかと錯覚するようなデザイン!

天井

よく見れば、椅子の形状もお洒落過ぎてビビってしまいますw

椅子

この後すぐ、お客さんが来られたので、このタイミングで撮っておいて良かったです♪

店内

さて、五品目です。

レンゲがセッティングされました。

れんげ

揚げ餅みたいなのだったんですが、これもお芋さんだったか何だったか記憶が・・
(;^ω^)

お餅

お餅

たいてい必死でメモったりするんですが、この日はそれどころではなかったんだと思います^^;

言い訳上手♪

そういえば、イクラちゃんが出て来た時点で、日本酒にしちゃおうかと思ったんですが、飲み過ぎ注意報が出てたので、ビールをいただくことにしました^^;

ビール

これが大正解!

なぜなら、次に登場したのが・・・

どーん!

魚

最強の西京焼きが登場でした!

焼き物

この香ばしさときたら!

焼き物

しかも、凄いコクにトロける旨味!!

焼き物

美味しすぎるよ!マナガツオちゃん!!
ボーノ(*゚∀゚)σ!

しっかりした味の焼き物に続いて七品目です!

お椀

煮物

てゆーか、品数多い!

ランチのお安い方をいただいたんですが、品数多いし、ボリュームもお腹いっぱいになって、最後のご飯はおかわり君することが出来ませんでした^^;

ご飯は炊きたてお窯焚きでした!

ご飯

気になる中味は・・・

ご飯

九条ねぎと京都地鶏の炊き込みご飯でした!
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

ねぎ!

めっちゃ美味しそうなお漬物も一緒です♪

漬物

ヤバい!

ご飯

ヤバすぎる!!

ご飯

ヽ(^○^)イタダキマース!!

ご飯

ウ,ウマ━━━Ψ(°д°;!)━━━!!

地鶏も美味しいけど、ネギの美味しさにノックアウトでした!

九条ねぎを使ったお料理は定番ですが、今回の九条ねぎは只者ではありませんでした!

お聞きすると、有名な方が作られている九条ねぎで、「鷹庵」さん含めて2ヶ所にしか納品されていないとのことでした。

只者でなさすぎてさらにビックリでしたが、他では出来ない貴重な体験に感謝感激でした!

お茶とおしぼりが出て来て、最後はデザートで終了とナリました。

おしぼり

デザート

デザートを含めて全9品もありました!

もっと少ないかと思っていたので、質はもちろん、ボリューミーなところにも驚かされた初体験でした。

おまけ お庭を少しだけ案内していただきました

鷹庵」さんでランチをいただいた後、ちょっとだけお庭を見せていただく事が出来ました。

アマン京都」さんに宿泊されている方のプライバシーを確保する為、という事もあって、基本的にはお庭へ入る事は出来ないとの事でした。

ありがたや、ありがたや♪

アマン京都

入ってすぐ右にあるこちらの建物がチェックインをする場所とのことでした。

アマン京都

ここが天神川の元になっている、と言われていたような・・^^;

アマン京都

本当に入ってスグのところまででしたが、ここから見るだけでもお庭の素晴らしさが分かる光景が広がっていました!

アマン京都

アマン京都

ここから先は進めませんっ!
。゚(´^o^`)゚。

アマン京都

くぅ~!これは宿泊するしかニャいワン!!
ヤ━━(」*´ェ`)」━━ン

まとめ

今回「鷹庵」さんへ行くまでは、「アマン京都」さんに一度泊まってみたい、なんてことは一度も考えた事がありませんでした。

でも、お庭を少し見せていただいてから、あまりの素晴らしさにYou Tube等で、「アマン京都」さんの情報を漁りまくりな日々^^;

ぜひ宿泊しに行ってみたい!という気持ちが日に日に大きくなってて困っちゃってるところです。

しかも、会員制度もなさそうなので、アメプラを作るしかないのか!?なんていう危険な思想も芽生えて来てたりする今日このごろですw

鷹庵」さんで「アマン京都」さんの魅力をほんの少しかもですが、知ってしまったのがいけなかったようです・・・ヤヴァすぎる。。

店内

ROKU KYOTO(ロク京都)」さんもまた行きたいし、だんだん欲張りになっているような気がするので、明日から浮世の誘惑を断ち切れるように精進したいと思います。

ROKU KYOTO(ロク京都)/朝食の後はのんびりティーハウス
「お部屋編」、「ルームサービス・しょうざんリゾート編」に続いて「朝食編」です。 ハーフビュッフェの朝食と併せて、宿泊者が無料で利用出来る「ティーハウス」の様子についてもまとめてみました。 ダイヤモンド会員特典でいただいたホテルクレジットがあるのをいいことに、朝からビールを飲んだりステーキを食べてみたりw
日本料理柏屋大阪千里山/夜の懐石料理はミシュラン三つ星の本気と実力
今年もミシュランガイドの三ツ星評価を獲得されているので、2010年から10年以上も三ツ星をキープし続けている(おそらく)という恐るべき料亭です。 2019年に初めてランチで利用させていただいてから、ディナーもぜひ行ってみたいと思っていました。