klore(クロア)/京都の人気店、朝一のメリットとデメリット!?

TOP 食べ歩き
スポンサーリンク

どーん!

買ったパン

この日買ったパンたちです!

お友達がw

お久しぶりのパン屋さんネタです♪

&2023年の記事は初かも!?

お伺いしたのは、2023年1月中旬です!

基本情報

店名:klore(クロア)
住所:京都府京都市北区鷹峯藤林町6 長八館1F
営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜、水曜
電話:075-495-6313
キャッシュレス対応:現金のみ
禁煙対応:禁煙

お店の様子

外観はこんな感じです。

外観

鷹峯は昔から職人の街だそうで、歩いてるだけでソソられるお店が色々目に入ってきます。

クロアさんのすぐ近くには、ミシュラン2つ星を獲得されている、日本料理の「おたぎ」さんもあります。

今回予約を試みましたが、だいたい半年先くらいまではいっぱいな感じで全然ダメでした^^;

悔しいので外から写真だけw

おたぎ

おたぎ

鷹峯野菜も有名で、「鷹峯唐辛子」や「鷹峯ねぎ」等、京野菜も色々あります。

近くにある「アマン京都」さんの「鷹庵」さんでランチをいただいたんですが、そこで出てきた「ネギ」は驚愕の美味しさでした!

鷹庵」さんでのランチについてはこちらです。

鷹庵/アマン京都の日本料理屋さんへランチに行ったら宿泊したくて困ってますw
せっかく「しょうざんリゾート京都」まで来たので、「アマン京都」さんも覗いてみたい! ということで、ランチをいただきにやって来たのは日本料理の「鷹庵」さんです! 最初から最後まで隙の無いお料理とおもてなしでした。 しかも最後は、お庭の入口辺りだけですが案内をしていただけちゃいました。

他にもお漬物屋さんとか気になるお店もありましたが、街並みを見てると建物の様子も興味深いところが色々あって、お散歩してるだけで楽しいエリアでした。

建築

ということで、「klore(クロア)」さんに到着です。

知らなかったら素通りしてしまいそうだし、大人気のパン屋さんとは気づかないかも。

いや、パンの香りで気付くと思います(^^ゞ

外観

オープンされたのは2003年なので、今年ちょうど10年という老舗パン屋にナリつつあります。

ちょっと注意点としては、営業日です。

定休日が火曜・水曜という、不動産屋さん的な感じになっておりますです。

看板

営業時間は9時~18時です。

入口ドアの張り紙を撮り忘れちゃったんですが、店内には「2組まで」と書かれていました。

朝一行ったからということもあってか、ラッキーな事に店内には2組のみで、外で待ってる方はいないタイミングでした♪

パンの種類

外観からイメージする通り、こじんまりとした店内でした。

”入店は一度に2組まで”というのも頷けるコンパクトさでした。

パンは平台にこんな感じで並べられていました。

パン

朝一でしたが、意外と種類が多く並んでいてちょっと驚きました。

表に1名、厨房側もご主人がお一人だけのようでしたので、やはりかなり早朝からお仕事はスタートされてるんだろうな、と感じました。

しかも、デニッシュ系中心とかではなく、調理系のパンや食パンたちも並んでいました。

平台

湯ごね食パン」は「びっくりするほど しっとり、もちもち

めっちゃ食べてみたーい!!

食パン

白みそのマフィン」も興味津々♪

ブロッコリー

一番目についたのは、大好きなブロッコリーがアピールしまくりな「ブロッコリーのみそマヨソース」でした!

クロックムッシュ」も見るからに美味しそうでした!
(^。、^)ジュル

ブロッコリー

クロックムッシュ

”ブルーチーズとはちみつ”の「クロワッサン・サレ」もソソられるし・・

クロワッサン

もちぱん あんずとつぶあん」だけでも食べてみたくなるのに、生地は「湯ごね食パン」と同じ物が使われている、という説明を見たら尚更買ってみたくナリます♪

アンパン

「もちぱん きなこ」も「湯ごね食パン」生地を使っているパンでした。

大人しそうに見えますが、”きなこ”だけでなく、「ホワイトチョコ」まで包み込まれている、なかなかのイケてるパンでした!

きなこ

デニッシュ系も「ブルーベリー」、「ピスターシュ」、「黒糖オレンジ」等など、好きなものオンパレードで煩悩に押しつぶされそうなラインナップでしたw
(*ノェノ)キャー

デニッシュ

う~ん、悩ましい。。。
(;^ω^)

パン

もう一つ悩ましかったのがこちら!

前日のパンは2割引で販売されていました!
(p゚∀゚q)おぉ♪

ディスカウント

こちらには大好きなハード系が色々あって目移りしまくりんぐw

で、一つ選ぶとすれば、やっぱりこれよね!というブレないセレクトは「フリュイセック」にナリました^^;

セーグル

大阪中之島にある「パリアッシュ」さん大好きっ子ですが、中でも「セーグルフリュイセック」が大好物だったりします!

そういえば久しく「パリアッシュ」さん行ってないかも^^;

閑話休題。

ブロッコリーのみそマヨソース」もゲットしました!
ヾ(≧∇≦*)ゝ

買ったもの

本当はもっとたくさん買いたいところですが、食べきれないし、日にちが経つと美味しくいただけなくなっちゃうしで、厳選4点にしときました^^;

今回買ったパン

こちらは「クロッカン」です!

一見「クイニーアマン」かと思ったらハズレでしたw

クロッカン

これは意表を突いて来られました!

これ以上硬くなると「硬すぎぃ~!」になるギリ手前の、絶妙な硬さに仕上げられていました!

サックサク!カリッカリ! のギリギリw

危うい食感をはらんだ美味しさはやみつきになるかも!という面白い「クロッカン」でした。

余談ですが、「クロッカン」は、阪急池田駅近くの「ア・テール」さんのが大好きです!

でも「ア・テール」さんといえば、フィナンシェのバター具合とか、ケーキも美味しすぎるのを思い出して、また行きたくナリます♪

閑話休題パート2w

お店に入った瞬間から目を付けてた「ブロッコリーのみそマヨソース」です!

はみ出るブロッコリー、お口いっぱいのブロッコリーで、幸せいっぱいになれました♪

ブロッコリー

これを、”タルティーヌ”ぢゃなくて、ガッツリサンドにしてしまってるところが好きにナリそうですw

食べる時に、ブロッコリーをこぼさないようにちょっと注意が必要かもですが^^;

数あるデニッシュ系から今回選んだのはこちら!

黒糖オレンジ」です!

オレンジ

美味しかったのは間違いないんですが、オレンジピールが真ん中に集中してるので、形状を変えた方が最初から最後まで美味しく食べれそうな気がしました。

もう一つ、「フリュイセック」ですがガブリとかじりついて食べちゃったので、写真はなっしんぐです(^.^;

パリアッシュ」さんほどの凝縮感はないように感じましたが、フルーツたっぷりだし、一般的にはこちらのほうがノーマルレンジ内のパンだと思いましたw

パリアッシュ」さんが尖ってるので、当たり前といえば当たり前かもですが^^;

そういえば、これ系を食べたのは、「ザ・リッツ・カールトン大阪」さんのショップで買って来た時以来のような気がします。

ザリッツカールトン大阪/グルメショップとラウンジでのチェックアウト
ザ・リッツ・カールトン大阪さん宿泊記の最終回です。 マリオットチタン会員特典でいただいた「ホテルクレジット2千円分」を使うべく、1階のグルメショップへ行ってみました。 リッツ・カールトン大阪さんのショップで2千円使い切るのはとっても簡単でしたw その後チェックアウトの為クラブラウンジへ向かいました。

まとめ

久しぶりに美味しいパン屋さんへ行ったような気がします。

テンション上がるラインナップだし、お店の雰囲気も好きだし、接客も丁寧で気持ちの良い応対でした。

一つだけ残念だったのは、朝一は大好きなハード系が焼き上がってない、という事でした。

ハード系が無いなぁ」と思ってたんですが、後で調べてみたら、10:30~登場するスケジュールになっているようでした^^;

だから、前日の20%オフコーナーにしか無かったのねん。。

ちなみにバゲットは12時からのようです。

むぅ、次回は10時半以降に行かなくちゃ!
。゚(´^o^`)゚。

ブロッコリー

なかなか2022年のネタがアップしきれてませんが、2023年のネタも増えてきたのでまぜまぜしながらアップしていきたいと思います。

この日は念願の「ROKU KYOTO」さんに宿泊していたので、朝一お散歩がてらパンを買いに行ってみました。

ロク京都」さんや、「アマン京都」の「鷹庵」さんでのランチについてはこちらでーす!

ROKU KYOTO(ロク京都)/お部屋編 到着からターンダウンサービスまで
正式には、「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)」という、舌を噛みそうなちょっと長い名前です。 ヒルトンダイヤモンド会員ということで、ホテルクレジット1万円分&お部屋のアップグレードもしていただけて、一泊だけでしたが大満足の滞在にナリました。
鷹庵/アマン京都の日本料理屋さんへランチに行ったら宿泊したくて困ってますw
せっかく「しょうざんリゾート京都」まで来たので、「アマン京都」さんも覗いてみたい! ということで、ランチをいただきにやって来たのは日本料理の「鷹庵」さんです! 最初から最後まで隙の無いお料理とおもてなしでした。 しかも最後は、お庭の入口辺りだけですが案内をしていただけちゃいました。

ポイントは、「アマン京都さんには宿泊してニャい」というところw