JWマリオット奈良/ポイント宿泊記4 まとめ編 スパ、ジム、お隣など

カードキー ホテル
スポンサーリンク

ポイントを利用して無料宿泊で利用させていただいた「JWマリオット奈良」さんの最終回です。

前回までの記事に入っていない内容を中心に、あれやこれや詰め込みました。

結論としては、「ホスピタリティの高さを感じる接客がとても良かった」という事にナリますが、良かった点や気になった点等も挙げてみました。

いらない情報ですが、お部屋でぐだぐだ過ごした様子などもありんすw
( ; ̄ω ̄)ゞ

JWマリオット奈良さんの宿泊記録

今回はのんびり4部作にまとめてます。

宿泊したのは2022年5月下旬です。

1、お部屋編 チェックイン〜お部屋まで
2、ラウンジ編 カクテルタイムを中心に、1階のバーもちょっとだけ
3、朝食編 1階シルクロードダイニングでの朝食
4、まとめ その他施設、過ごし方、感想等
JWマリオット奈良/ポイント宿泊記1 チェックイン~お部屋編
贅沢を言える身分ではありませんが、今回もアップグレード無しでした。。 と、チタン意味無いぢゃん!っていうのが最近の決り文句にナリつつありますが、結果的には大満足の滞在でした! ホスピタリティの高さを感じる接客が良かった事に加えて、「イケてないと感じる方が一人もいなかった」事が衝撃的でした。
JWマリオット奈良/ポイント宿泊記2 ラウンジカクテルタイム編+バー
17時からはお待ちかねのカクテルタイム! 2階に下りて、突き当りのエグゼクティブラウンジに向かいます! カクテルタイムは「17:00〜22:00」ですが、フードがあるのは「ご夕食前の前菜」と書かれた「17:00〜20:00」です。 今回はラウンジカクテルタイムと1階のバー「フライングスタッグ」の様子です。
JWマリオット奈良/ポイント宿泊記3 朝食ブッフェはシルクロードダイニング
ラウンジとバーとお部屋で飲み散らかしてからの翌朝です! 珍しく寝坊をしてしまったので、参加するつもりだった朝のヨガ体操?はとっくに終わってしまってる時間でした^^; なんとか朝食時間には間に合うよう起きれたので、早速1階の朝食会場「シルクロードダイニング」へ向かいました!

エグゼクティブラウンジ

2階にある「エグゼクティブラウンジ」の中の様子です。

2階の通路の正面突き当りにあります。

2階

ここがラウンジの入口だとは、知らないと絶対分からないような出で立ちです。

右の黒いセンサーにカードキーをタッチして入室します。

ラウンジ入口

オープンから日が浅いので、綺麗でピカピカなのは言うまでもなく。

席同士の間隔が広めなので、とってもゆったりした印象の空間になっています。

調度品や内装もいちいち気になってしまうような物が揃っていました。

オーク材のしっかりしたテーブルや、いかにも唯一無二ぽいテーブル等など。

テーブル

ラウンジ

実はUSB端子が備え付けられていて、いかにも最新型を感じるし、便利で助かりました。

USB

カクテルタイムになるとみんなが押し寄せるビュッフェコーナーは一番奥まったところにありました。

ラウンジ

昼間はがら~んw

ラウンジ

ほぼドリンクのみですが、テイクアウトカップが用意されている点は良いと思いました。

先日宿泊した「ヒルトン沖縄瀬底リゾート」さんのラウンジには無かったし、「ラウンジ内でお召し上がりください」と注意書きもあったし^^;

お部屋のネスプレッソだとラテとか出来ないので、ラウンジからお部屋に持って帰れるのは凄く嬉しいです(^^)

ラウンジ

カップ

と言いつつ、雰囲気が良いし、混雑してなかったので、ラウンジでゆっくりと過ごしてみました♪

ラウンジ

お部屋も含めて館内いたるところに「鹿」さんがいらっしゃいます。

ラウンジの鹿は金の鹿でした!

ラウンジ内は朝食会場の「シルクロードダイニング」と同じような雰囲気でしたが、モダンアート作品的なのが無い分、より落ち着いた印象でした。

鹿

ラウンジ

昼間もカクテルタイムも、キウイが丸ごと置かれてて、「これはどうやって食べるのかなぁ?」と思ってたんですが、スタッフの方にお願いすると、カットして盛り付けて持って来ていただける、というシステムでした。

キウイ

カクテルタイムの後半でお友達が気が付いたので、最後のシメにたんまりといただきました♪

カクテルタイム」と1階のバー「フライングスタッグ」の様子はこちらにまとめてます。

JWマリオット奈良/ポイント宿泊記2 ラウンジカクテルタイム編+バー
17時からはお待ちかねのカクテルタイム! 2階に下りて、突き当りのエグゼクティブラウンジに向かいます! カクテルタイムは「17:00〜22:00」ですが、フードがあるのは「ご夕食前の前菜」と書かれた「17:00〜20:00」です。 今回はラウンジカクテルタイムと1階のバー「フライングスタッグ」の様子です。

1階ロビー

ホテル館内を歩いてるだけで驚きの連続でした!

こちらはエントランスを入ってスグ左側にあるカウンターですが、近づいてみてビックリ!

カウンター

ハイチェアは革のシートだし、エントランス横にある盆栽?みたいのは宙吊りになってるし!
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

椅子

盆栽

意表を突く、という意味ではなくて、普通に凄そうなものもあちこちにありました。

盆栽

しか

調度品に限らず、例えば2階に続くこちらの階段にも感心させられました。

階段

デザインだけでなく、壁の木材や、手すり側は手塗りの仕上げだったり、気をつけて見れば見るほど、手間やお金がかかっている事が分かって、やっぱりここはラグジュアリーホテルなんだと感じさせられました。

階段

階段

1階ロビーも手抜きなし感♪

ロビー

照明も素敵なものだらけでした。

シルクロードダイニング」の籠のシェードも、「エグゼクティブラウンジ」の不思議な形状の照明も、それぞれ雰囲気に合っていて、照明に注目して見て回るだけでも楽しく過ごせそうでした。

照明

ラウンジの照明

どちらも似たような造りだけど、雰囲気が違うと思ってたら、天井のデザインが全然違うということに、後で写真で見て気が付きました。

奈良県コンベンションセンター

お天気も良いし、ちょっと外へ出てみました。

交差点

ホテルすぐの大きな十字路の交差点です。

お隣にある「奈良県コンベンションセンター」を覗いてみようと向かいました。

ホテルの外観、斜め裏からw

外観

写真左側に「奈良県コンベンションセンター」はあります。

コンベンションセンター

まず圧倒されるのは大きな格子の天井です!
(p゚∀゚q)おぉ♪

天井

ホテル1階ロビーの天井も格子のデザインになっていますが、もしかして同じ人が設計したのかなぁ?

とりあえず、コンベンションセンターの中に入ってみました。

バー

天井

中には「奈良蔦屋書店」さんが入っていましたが、本だけでなく、色んなものが並んでいて驚きました。

もう一つ、中の造りもカッコ良すぎました!
(o゚▽゚)o

階段

余談ですが、お土産コーナーに並んでいた「しかじか」の隣にぜひ「かくかく」という商品を置いて欲しい気がしましたw

しかじか

マスク

鹿さんはここでも幅を利かせてました。

お部屋でのんびり not だらだら

窓際に丸テーブルを移動して、二人とも景色が見えるようにして過ごしました。

お天気が良くて喉が渇くので、健康のために水分補給。

夜はお友達にお土産でもらった、数量限定の「サッポロクラシック春の薫り」をナイトキャップにしてみました♪
(=^~^)o∀ウィー

ビール

入浴剤大好きっ子なので、「アロマセラピーアソシエイツ」のバスソルトも満喫させていただきました。

お風呂

お風呂

用意されているバスソルトの数ですが、二人の宿泊でも、1パックがデフォルトのようです。

電話して追加をお願いしたらすぐに持ってきていただけました(^^)

お部屋のWi-Fiスピードチェックです。

爆速とまではいきませんが、普通に使用する分には全く問題無い速度でした。

 

Wi-Fiスピード

今回宿泊したお部屋の詳細についてはこちらにまとめてます。

JWマリオット奈良/ポイント宿泊記1 チェックイン~お部屋編
贅沢を言える身分ではありませんが、今回もアップグレード無しでした。。 と、チタン意味無いぢゃん!っていうのが最近の決り文句にナリつつありますが、結果的には大満足の滞在でした! ホスピタリティの高さを感じる接客が良かった事に加えて、「イケてないと感じる方が一人もいなかった」事が衝撃的でした。

バー フライングスタッグ

JWマリオット奈良」さんの記事や動画を見ると、ほぼ100%登場するこちらの大きな鹿さんですが、アップの写真はまだだったので、お約束ということで^^;

バー

こちらのカウンターが「バー」という事は分かるんですが、こちらのエリアはどこまでが「バー」で、どこからが「ロビー」という事になってるんでしょう・・
( ; ̄ω ̄)ゞ

1階

JWマリオット奈良/ポイント宿泊記2 ラウンジカクテルタイム編+バー
17時からはお待ちかねのカクテルタイム! 2階に下りて、突き当りのエグゼクティブラウンジに向かいます! カクテルタイムは「17:00〜22:00」ですが、フードがあるのは「ご夕食前の前菜」と書かれた「17:00〜20:00」です。 今回はラウンジカクテルタイムと1階のバー「フライングスタッグ」の様子です。

SPA

4階と5階がスパエリアです。

正確には、4階にスパとジムがあって、5階にプールがあります。

受付は全て4階になっているので、プールに行く場合も4階を経由して行く事にナリます。

スパ

ちょっと覗きに行ってみたんですが、めちゃくちゃ丁寧に対応していただいて恐縮してしまいました。

スパでは、ボディトリートメント等の施術を受ける事が出来るようでした。

施術に使用するのは、「アロマセラピーアソシエイツ」のオイルや化粧品だそうです。

ジムはかなり広かったです!
( *゚∀゚* )

ジム

ピカピカの綺麗な最新マシーンがたくさん並んでました!

ジム

ジム

テレビも付いてて快適そう♪

マシン

こちらにタオルもたっぷり用意されていました。

タオル

冷蔵庫にはお水がたっぷり!

マシンで使用するイヤホンも用意されていました。

水

イヤホン

こちらは5階エリア入ってスグですが、家族連れの方々が結構いらっしゃったので、すぐに引き揚げましたw

ロッカー

「明日来るし♪」と思ってたんですが、結局行かずじまいになっちゃいました^^;

ジムやプールは、ウェアやシューズも貸出があるので、手ぶらでも利用可能というのが良いと思いました。

次回は利用する気満々でっす!

良かった点・気になった点

・ホスピタリティが素晴らしい

一番の感想はこれでした。
驚くべきことは、「この人はちょっとイケてない」と感じる方が一人もいなかった事でした。
バスの運転手さんから、到着してからの案内、ラウンジでのチェックイン時から最後のお見送りまで、気分を害するなんて事は皆無でした。

カクテルタイムにラウンジへ入った瞬間「お待ちしておりました!」にはヤラレました^^;

・エレベーターは1家族での利用が徹底されていた事
最初は驚きました。
他のお客さんを案内中の場合は、一言お断りがあった上で扉を閉めて行ってしまいます。
でも、ホテルの方が乗っていない時は、他のお客さんが勝手に入ってくるので2組以上同乗になる時もありましたw

エレベーター

・日本文化を大切にした丁寧な造りと奈良らしさ

ホテルあちこちの造り、素材、デザイン、調度品、小物まで、全て上質感もあるし、奈良らしさも感じられるし、日本初のJWブランドのホテルということで気合も感じられました。
オーク材中心にまとめられている統一感も良かったです。

・静かで清潔感溢れる点

微妙な立地に微妙な景観のホテル、と思ってましたが、実際行ってみると、静かでのんびり過ごすのに最適なんぢゃないか、という気にナリましたw
苔や盆栽等、侘び寂びを感じられたり、ダイナミックなロビーやレストランの造り等、場所によってメリハリも感じられて楽しく過ごせました。

・ラウンジの料理が本格的で美味しい

種類は多いとは言えませんが、一つ一つのクオリティは高めでした。
お酒に合うものばかりだったので、つい長居をしてしまって、バーへ行くのが遅くなってしまいましたw

・バーもお洒落、色々なウイスキーがあった
雰囲気に酔ってしまって「レモンハート」が観たくなったので、お部屋に戻ってアマゾンプライムで「レモンハート」を観てしまいました。
その後すぐ「ゴルゴ13」に変えたけどw

今回の費用

今回はポイント利用での宿泊です。

48,000マリオットポイントでした。

残念ながらアップグレードは無く、予約したまんまの「デラックスツインルーム」でした。

ポイント利用宿泊だったので、お支払いは、夜利用したバーの料金のみでした。

部屋タイプ:デラックスツイン(アップグレード無し)
料金:48,000マリオットポイント
支払額:4,038円(バー”Flying Stag”利用分)

ちなみに、普段予約する時に一番利用しているポイントサイトは「モッピー」です。
理由はキャラクターが可愛い事とマリオット系列の還元率が高い事です。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

アクセス

JR奈良駅から無料送迎バスを利用しました。

JR奈良駅

一番近い駅は近鉄奈良線の「新大宮駅」なので、そこから徒歩で行く予定でした。

数日前にホテルから届いたメールを見ると、「土日祝はシャトルバスを運行」と記載されていて、時刻表も付いてました。

急遽予定を変更して、JR奈良駅から行く事にしました。

シャトルバスは「近鉄奈良駅6番出口近く」と「JR奈良駅東口近く」を通ってホテルに向かうルートでした。

住所:奈良県奈良市三条大路1丁目1番1号
・近鉄奈良線「新大宮駅」 徒歩約10分
・土日祝のみ無料シャトルバス有(近鉄奈良駅~JR奈良駅経由)

バスはマットなブラックで、高級感もあってカッコよかったです♪

シャトルバス

洗車に気を遣いそう^^;

まとめ

今回はタイミングが悪かったようで、お部屋のアップグレードは無しでした。

せっかくチタンになったのに、プンプン!

行くまではちょっぴりご機嫌斜め気味だったはずなんですが、チェックインを終えて、お部屋に向かう頃には早くも「来て良かったかも!?」と思うようになってましたw

ハードは良いのに、中が追いついてない、というのはあるあるのような気がしますが、「JWマリオット奈良」さんに関しては、スタッフ皆さんのホスピタリティこそが真髄のように感じられました。

たまたまでない事を祈りつつ、再訪確定にナリました♪

JWマリオット奈良さんの宿泊記録

【2023年8月】初めてのエグゼクティブスイートとランチ利用ちょっとだけ♥

JWマリオットホテル奈良/SNAでエグゼクティブスイートキター!
ついに念願の「エグゼクティブスイートルーム」です! 当たりまえだの否決続きでしたが、なんということでしょう! まさかの5日前にアップグレード承認連絡が来てしまいました! つ、ついに・・ キタ─ヽ(≧▽≦)ノ─!! アプリの表示も変わってましたが、当日まで信じれない気持ちもあってドキドキでした^^;
JWマリオットホテル奈良/ランチと朝食+まさかのラウンジパワーダウン?
念願の「エグゼクティブスイート」宿泊の今回ですが、初めてランチも利用してみました。 毎回満喫の「エグゼクティブラウンジ」ですが、よーく見ると若干改悪?と感じるようなところもありました。 1泊だったので、たまたまその日だけだったのかもですが、気になったところを軽くまとめてみました。 もう一つ、朝食ビュッフェは安定の満足感でした。

 

【2023年5月】3回目の宿泊は初体験がいっぱい♥

JWマリオットホテル奈良/ラウンジの朝食ビュッフェめっちゃいいかも!
「カクテルタイムの時間制限」を初体験した今回の2泊3日でしたが、「エグゼクティブラウンジでの朝食ビュッフェ」も初体験でした。 今回は「朝食編」ということで、「エグゼクティブラウンジでの朝食ビュッフェ」と「シルクロードダイニングでの朝食ビュッフェ」についてまとめてみました。
JWマリオットホテル奈良/初めての3部制&2部制カクテルタイム
大好きなホテルです。 3回目ですが、今回も色々と初体験がありました。 特に、「カクテルタイムの時間制限」は初だったので、嬉しいような悲しいような・・ おかげ様でブログのネタが出来ましたw 今回の初体験は大きく3つ! ・ラウンジでの朝食 ・カクテルタイム3部制&2部制 ・バーでのライブ演奏

 

●2023年2月● ナラジュニアスイートとセットメニューの朝食

JWマリオットホテル奈良/SNA破れてNaraジュニアスイート有り
SNAが全然通りませんっ! 一発目の「コートヤード名古屋」さんが承認されて以来撃沈の日々ですw 今回も見事に否決・・・ でも!当日アップグレードをしていただくことが出来ました! お部屋は「Nara,ジュニアスイート,1キング,コーナールーム」にナリました!
JWマリオットホテル奈良/カクテルタイムと朝食セットメニュー2日分
「JWマリオットホテル奈良」さんの「ラウンジと朝食編」です。 You Tubeやブログ等にあるレビューを見ても高評価が多いし、前回初めて来た時も良かったので、安心して利用出来ました。 朝食はビュッフェスタイルだった前回と異なって、セットメニューでの提供でした。

 

●2022年5月●

1、お部屋編 チェックイン〜お部屋まで
2、ラウンジ編 カクテルタイムを中心に、1階のバーもちょっとだけ
3、朝食編 1階シルクロードダイニングでの朝食
4、まとめ その他施設、過ごし方、感想等
JWマリオット奈良/ポイント宿泊記1 チェックイン~お部屋編
贅沢を言える身分ではありませんが、今回もアップグレード無しでした。。 と、チタン意味無いぢゃん!っていうのが最近の決り文句にナリつつありますが、結果的には大満足の滞在でした! ホスピタリティの高さを感じる接客が良かった事に加えて、「イケてないと感じる方が一人もいなかった」事が衝撃的でした。
JWマリオット奈良/ポイント宿泊記2 ラウンジカクテルタイム編+バー
17時からはお待ちかねのカクテルタイム! 2階に下りて、突き当りのエグゼクティブラウンジに向かいます! カクテルタイムは「17:00〜22:00」ですが、フードがあるのは「ご夕食前の前菜」と書かれた「17:00〜20:00」です。 今回はラウンジカクテルタイムと1階のバー「フライングスタッグ」の様子です。
JWマリオット奈良/ポイント宿泊記3 朝食ブッフェはシルクロードダイニング
ラウンジとバーとお部屋で飲み散らかしてからの翌朝です! 珍しく寝坊をしてしまったので、参加するつもりだった朝のヨガ体操?はとっくに終わってしまってる時間でした^^; なんとか朝食時間には間に合うよう起きれたので、早速1階の朝食会場「シルクロードダイニング」へ向かいました!
JWマリオット奈良/ポイント宿泊記4 まとめ編 スパ、ジム、お隣など
ポイントを利用して無料宿泊で利用させていただいた「JWマリオット奈良」さんの最終回です。 前回までの記事に入っていない内容を中心に、あれやこれや詰め込みました。 結論としては、「ホスピタリティの高さを感じる接客がとても良かった」という事にナリますが、良かった点や気になった点等も挙げてみました。