コンヴィヴィアリテ/がっつり堪能ミシュランのフレンチ@大阪新町

top食べ歩き

約2年ぶりの訪問でした。
ずーーっと行きたいと思っていてやっと行けたのが2年前の11月でした。
今回はお友達のお誕生日祝ということで予約させていただきました。
アレの影響もあってかすんなり希望日で予約が取れたのでビックリしたんですが、以前はとにかく予約が取れないお店という印象でした。
ミシュランガイドの一つ星を獲得されているというのもありますし、店内の席数は16席しかないというコンパクトなお店です。
とりあえず無事予約をすることが出来たので2年ぶりの”コンヴィヴィアリテ”さんということでワクワクドキドキで向かいました。
♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

ナプキン

基本情報

店名:コンヴィヴィアリテ Convivialite
住所:大阪府大阪市西区新町1-17-17
営業時間
【昼】11:30 ~ (14:00)
【夜】18:00 ~ (21:00)
定休日:木曜日
電話:06-6532-4880
キャッシュレス対応:カード可

看板

アクセス

ライブで何度か来たことのある”オリックス劇場”のすぐ近く、公園を挟んだ向かい側にあります。
いわゆる角地にあるので公園まで来たら見つけやすいのではないかと思います。

入口

夜の営業は18時からですが、18時前に灯りが点いたので中へ入ることにしました。

  • 長堀鶴見緑地線 西大橋駅 徒歩4分
  • 四つ橋線 四ツ橋駅 徒歩5分
  • 地下鉄各線 本町駅 徒歩7分

店内はとってもコンパクト

中の様子はこんな感じでした。
見えてるのがほぼ店内の全景というコンパクトさです。
予約が取りにくいのも納得^^;

席

席

テーブルセッティングです。
ショープレートは無しで真ん中にナプキンが置かれていました。

テーブル

横にはお花と名前入りのようこそプレート?がありました。

テーブル

席から見た店内はこんな感じ。
左側が入口です。

席から

おしぼりが出てきました!

分厚い!!

おしぼり

最初に本日のコースについて一通り説明がありました。
メインのお肉は5種類から選べるようになっていました。
この日のお肉料理はざっとこんな感じ。

・フランス産鴨の胸肉
・兵庫産のなんとか豚 肩ロース^^;
・丹波地鶏の胸肉
・ニュージーランド産仔羊
・和牛ロースト(要追加料金)

うーん、追加料金は無しで(;A´▽`A

丹波地鶏は最近焼き鳥屋さんで食べたし・・

仔羊はちょっと苦手意識が。。

迷っちゃうぅ~(;´∀`)

もちろんシャンパンからスタート

やっぱり最初はシャンパーニュから!
フランソワ・スゴンデ グラン・クリュ シルリーブリュット”をいただきました♪

1杯目

ピノ・ノワール67%、シャルドネ33%

果実味とミネラルを感じる香りとスッキリ爽やかにいただける飲みやすさでちょっと危険な予感w
(*~ρ~)ゞプハー

お食事前のお楽しみ

先ずはアミューズブーシュ2品です。

一品目はスクランブルエッグのお料理でした。
前回は卵の殻に入って出てきたんですが、今回は思わず横から覗き込みたくなる不思議な器で登場しました!

アミューズ

アミューズ

一緒に添えられているのはハムとチーズを重ねて焼いたものですが、これもとっても美味しくていきなり大喜びでした!

滑らかなムースの中にはフォアグラのソースやトマトピューレが隠れているので混ぜてお召し上がり下さい、と説明がありました(^^)

アミューズ

濃厚なめらか、シャンパンにピッタリなお味でついグビグビっとイッてしまいそうになりました^^;

 

二品目は紅ズワイガニを使った一品でした。

紅ズワイガニの上には山形県の”あけがらし”が添えられていました。

アミューズ2

一緒に添えられている泡はビーツのピューレと鶏の旨味のお出汁で作られたものでした。

アミューズ2

一品目のスクランブルエッグが濃厚だったので、その次にしてはちょっと印象が薄めになってしまった気がします。

と言いつつ早くもおかわり君

おかわり

魚料理まで持たせようと企んでたのに美味しいのでちょっとペースが早めになっちゃいました^^;

前菜

前菜はブータンノワールをアレンジしたお料理でした。

前菜

ブータンノワールは豚の血を使ったソーセージですが、今回は滑らかなムースにしてケーキみたいな出で立ちに仕上げられていました!

一番下にフォアグラのテリーヌ、その上にブータンノワールのムース、上にはパッションフルーツ、アプリコット、パイナップルが乗せられていました。

前菜

前菜

添えられているココナッツをふりかけて芳ばしくオーブンで焼いたパンがブータンノワールのムースやフォアグラのテリーヌとよく合いました!
(〃)´艸`)オイシー♪

ここでお友達が白ワインに手を出してちょっと羨ましく・・・ないモン!
(´(ェ)`)

白ワイン

シャンパン美味しいんだもん♪
(*^Q^)c[]

 

続いてはプリップリのアカザエビを使ったお料理でした!
2人とも海老ちゃん大好きだし
(*’▽’*)わぁ♪

前菜2

下にはちょっとバニラ風味の玉ねぎピューレがありました。
バニラ風味と説明がありましたが、香りだけほんのり甘くて、口当たりは野菜の甘みという複雑さでした。

上に添えられている赤いのは、小さい玉ねぎの中にアカザエビから取ったアメリケーヌソースが入っていました。
芸が細かいっ!!

少し乗ってる黒いのは竹炭の塩でした。

前菜2

もしかしてちょっとタイミング違ったかもですが、おそらくこのあたりでパンとバターが登場しました。

左側が無塩バター、右側が有塩バターでした。
お塩は目印だそうです。

バター

パンは2種類、バゲットとチーズのパンでした。

パン

バゲットは泣く子も黙る”ル・シュクレクール”さんのでした!

ル・シュクレ・クール/進化を続ける人気店の新しいスタイルに感服!
久しぶりに訪問するとお店のレイアウトが変わってました!以前は対面販売形式でしたが、パンの陳列台も変更されていて、オペレーションが大幅に変わっていました。しかも、コロナ以前今年の1月から変更されていたようで岩永シェフの先見の明に脱帽してしまいました。

玉ねぎピューレのソースがソテーしたアカザエビととってもよく合ってました。
欲を言えばアメリケーヌソース大好きなのでもっと欲しかったり(;A´▽`A

前菜2

v(,,>∀<,,)v ぉぃしぃ~♪

お魚料理

お魚料理はスズキのポワレでした。
そういえば前回もスズキちゃんでしたが、定番中のド定番ということでそんなに期待せずにいただいてみたらビックリだったことを思い出しました。

肉

パッと見お魚というよりは豚肉ぽく見えちゃいましたが正真正銘のスズキでした^^;

お店の方からは「塊でじっくり焼き上げているので皮面は芳ばしくて、中心は瑞々しい食感」と説明していただきました。

白いソースはカリフラワーのピューレ、オレンジ色は和歌山の梅のピューレでした。
お野菜の緑もクッキリハッキリ瑞々しくて美味しそう♪
♪(人´∀`)

肉

肉

ところでここへ来てビール・・と思ったんですが、これが程よい塩加減のお料理に絶妙なマッチングで大正解でした!!
v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

ビール付き

お肉料理

いよいよお肉料理ですが、結局鴨肉をいただくことにしました。
無難ですが絶対美味しくいただけるハズ!
♪o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

肉前

ところでコース料理をいただいてる時に出てくるパンって追加でお願いすることって滅多に無いんですが、この日は珍しくおかわり君でした^^;

パン2

チーズのパンもバゲットもどちらも美味しくておかわりせずにいられませんでしたヾ(■)ヾ(⌒▽⌒*)

メインの鴨は胸肉のローストです!
:*.;”.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.”;.*: ワーイ♪

メイン

皮目はパリッと芳ばしくてお肉はジューシー♪

蜂蜜とワインビネガーを使ったソースは甘みと酸味が程よいバランス!

薄切りの上には玉ねぎ、生姜、ハーブ等が添えられています。

メイン

メイン

メイン

一つだけ用意されている大きな塊は噛みしめて旨味を味わう為とのことでした。
塊の上には生の黒粒胡椒が添えられていました。

ウフフの赤ワイン(* ̄∇ ̄*)ニーン

赤ワイン

いわゆるジビエ系は苦手なものが多いんですが、何故か鴨だけは大好きなので今回も美味しくいただけました。
ワインビネガーと蜂蜜のソースがよく合っていたのも良かったし、薬味が色々添えられていて変化を付けていただく事が出来たのも良かったです。

でも一番印象に残ったのはこちらの塊ちゃん!!
o(=^○^=)o アーン♪

メイン

おいし~い!!
♪ヽ(´▽`)/

一緒にいただいた生の黒胡椒と鴨肉がめちゃくちゃ素敵な組み合わせでした!
胡椒は生の塩漬けなので辛味はそうでもなく、香りがとっても良くて鴨肉の旨味が増幅されまくりでしたd(ゝ∀・*)

フロマージュ

コンヴィヴィアリテ”さんのお楽しみはここからが本番!って言うと怒られちゃいそうですが、メインのお肉料理が終わってもまだまだテンション上がる展開が続きます!

通常はワゴンにどどーんと色んなチーズが運ばれてきて、好きなものを選ぶんですが、今はアレの影響で盛り合わせを提供のスタイルでした。

チーズ

もちろん事前に好き嫌いの確認をしていただけるので苦手なチーズは出てこニャいですw

この日の盛り合わせはこんな感じでした。

スプーンに乗ってるところから下に
エポワス
ロックフォール
ポン・レヴェック
ブリー・ド・モー
ミモレットは22ヶ月熟成でした!

さっきの赤ワインがもう少し残ってる、というかこの時のために残しておきました♪
今日もシアワセ~(*´艸`*)

チーズ

エポワスは熟成が進んでいて香りが強めですが、うまいんだなぁこれが
Ψ(*´ω`*)Ψ

チーズ

素敵なフロマージュタイムでした♪(´∪`●)ゝ

デザート

アヴァンデセール

フロマージュの次は別腹のお楽しみデザートタイムですが、こちらでは2品もいただけちゃいます!
ヾ(o≧∀≦o)ノ゙

まずは1つ目!

デザート

いちじくのピューレとフレッシュないちじくの上に薄いコーヒーゼリーが乗せられていました。
アイスクリームは黒糖のアイスでカカオニブが添えられていました。

デザート

黒糖アイスとカカオニブも良かったですが、シャルトリューズで香り付けされたいちじくとコーヒーゼリーも美味しい組み合わせでした(^^)

デセール

そういえば言い忘れてましたが9月下旬の訪問でした。
夏の終り?秋の気配?
ちょっと涼しくなってきた頃だったので、葡萄を使ったデザートはちょっとテンション上がってしまいました!
(p゚∀゚q)おぉ♪

デザート2

ケーキ的なほうは一番下に栗のムース、白いのはココナッツのムースでした。
ムースの間にはアクセントとしてブルーベリーのピューレが入ってました。

手前はマスカルポーネとかぼすのアイスクリームでした。
葡萄はナガノパープルという品種でした。
初体験でしたが、種が無くて皮も食べれるブドウでした。

デザート2

デザート2

甘みと酸味とフレッシュ感を味わえるデザートでした。

デザートを美味しく頂いた後はコーヒーをいただきました。
お友達は紅茶にしてました。

カフェ

でももう一つ最後に楽しいお菓子も出てきます!
♪♪(●^∀^●)♪♪

プティフール

フレンチの最後といえば小菓子ですが、今回はこんな感じでした!
キャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!

小菓子

と言っても、通常はフロマージュと同様にワゴンサービスで登場するんですが、アレの影響でちょっとコンパクト気味でしたw

一つずつ説明していただいて、好きなものをお願いするんですが当たり前のように全部お願いしちゃいました。
そのまま置いて帰っていただいてもよかったんですが、一人分ずつお皿に取り分けていただいて何だか申し訳ないような気もしました^^;

小菓子

どーん!

小菓子

ヾ( 〃∇〃)ツ キャ ── ッ♪

結構お腹いっぱいでしたがやっぱり別腹を持っているということが分かりましたw

どれも美味しくいただきましたが、そういえばパートドフリュイをいただいたのはめっちゃ久しぶりでした。
西宮北口駅スグの”エイジ・ニッタ”さんでよく買って食べてたのを思い出して久しぶりに行ってみたくなりました(^^)

まとめ

とにかく品数が多くてチーズやデザートまで盛りだくさんなところが大好きなお店です。
久しぶりの訪問でしたがやっぱり楽しく過ごせました(^^)

2020年までミシュランガイドの一つ星を連続して取られていましたが、残念ながら2021年版では失星されてしまったようです。
でもそんなの関係なくやっぱりまた来たいお店だと再確認することが出来たので、がっつりフレンチな気分の時はぜひまた予約して来たいと思います。

できればフロマージュのワゴンサービスが復活してたらもっと楽しいんだけどニャぁ♪
♪( ´▽`)

入口

おまけ

以前からやっているアメブロ「食う、寝る、あるく」の記事です。
2018年におうかがいした時のものです。