太閤園 料亭淀川邸/一流のビアガーデンは真夏の夜の夢コスパ良し!

top食べ歩き

今年の夏はみんなでビアガーデン!というのはさすがに無かったんですが、お友達が誕生日のお祝いということでこちらに連れてってくれました(^^)

案内

太閤園といえば京橋近くにある広い庭のあるお屋敷で、敷居の高い高級なところ、というイメージで近寄り難いエリアでした^^;
自分が行けるようなところではない、と思っていたので、どんなお店なのか、おいくらくらいするものなのか、など調べたこともなかったので、お友達からこちらをご馳走してくれる、と言われた時はぶっ飛び驚いてしまいました0д0)エッ!!

その名も”男爵のビアテラス〜テラスで夕涼み〜”!!

ビアテラス

よくこんなのを見つけてきたなぁ、と妙に感心したりしつつ当日を迎えました。

日頃の行いのせいか良いお天気でしたw
正体が分からない場所なのでなんだか緊張しちゃいます^^;

太閤園

ワクワク、ドキドキ。。
((o(´)o))ワクワク

基本情報

店名:料亭淀川邸
住所:大阪府大阪市都島区網島町9-10 太閤園内
営業時間:12:00 ~ 15:00
17:00 ~ 22:00(L.O.20:00)
定休日:12月31日
電話:06-6356-1110
キャッシュレス対応:カード可

庭

一流料亭のお庭がビアテラス

園内の案内図を頼りにやってきました、こちらが目的地の淀川邸です!

淀川邸

見るからに歴史を感じる重厚な雰囲気の建物でした!!
太閤園さんのホームページにはこのように紹介されていました。

重厚な和風建築の「淀川邸」は、明治期に築造された本邸・東邸・西邸からなる網島御殿のうち唯一残る東邸であった建物。一枚彫りの欄間など希少なしつらえや、男爵の美意識で選び抜かれた芸術性豊かな調度品がかつての面影をそのまま伝えています。

引用元:太閤園料亭淀川邸公式ホームページ

なるほど、建物だけではなくて、中の調度品等も素晴らしいみたい!
というか、実際とっても素晴らしかったのでお部屋等も写真に撮らせていただきました(^^)

先ずは入口でお迎えに複数名の方々が・・・
慣れないので腰が引けちゃいながらおそるおそる中へ入りました^^;
目に飛び込んで来た入口正面奥の床の間的なところも、格式の高さを感じる雰囲気満載でした!

入口正面

お店の方にご案内いただいて通路を進んでいきます。

通路

一応お部屋の中のテーブル席にするか、外のお庭の席にするか聞かれましたが、お天気も良いし、今年最初で最後のビアガーデンになりそうだし、迷わずガーデン側でお願いしました。

素敵なお庭だー!(^o^)

庭

お外用のスリッパを履いてお庭に出ました。
他のお客さんはまだ来られてなくて一番乗りのようでした。

庭

案内していただいた席は一番お庭側、向い合せではなくて隣に並んで座るようにセッティングされていました。

テーブル

ハッ!!
寿!!
( ̄ω ̄;)!!

テーブル

どうやら予約の時にお誕生日祝ということが伝わっていたようでした^^;

マスクケースもありました。
実はマスクケース初体験がこちらでした^^;

マスク入れ

席から建物のほうを見たらこんな感じ♪

席から

淀川邸 男爵のビアテラスメニュー

早速メニューとともに本日のお料理や飲み放題についての説明がありました。

お料理は前菜から酢の物まで一通り決まっていて、飲み放題が付いてるという構成でした。

おしながき

全体はこんな感じで右側にドリンクメニューが載ってました。
一品料理も少し用意されていて追加注文出来るようになっていました。

メニュー

そもそもワクワクのテンション高めでしたが、さらにテンション上がったのがこちらのブタちゃん蚊取り線香でした!
キャ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

蚊取り線香

まだ蚊がいるかもなので、これをテーブルの下に置いておく、ということでした。
こんなのテレビでしか見たことなくて実物を見るのは初めてでした^^;
めっちゃ楽しい〜♪
(^ω^)

お料理+飲み放題スタート!

とりあえず生ビールからスタートナリ!!
(●´∀`)ノc□□3ヽ(´∀`●)ヵンパーィ

ビール

グラスに淀川邸の文字!!密かに高級そう^^;
一品目の前菜です!

前菜

鯛皮煎餅 とびあら アスパラベーコン 翁寿司 太刀魚八幡 丸十蜜煮 キッシュ にしん昆布巻

一品ずつ説明がありました。
驚いたのは海老たちが乗ってる昆布の船も食べれます、というところでした!

とびあら”っていうのはクルマエビ科の”サルエビ”のことですが、大阪では大きいのを”とびあら”と呼んで、小さいのを”じゃこ”と呼ぶようでした。
またお利口さんになってしまったわん♪と言いつつがぶ飲みしてるのでどんどん脳細胞がヤラレていってるという。。(*´д`;)…

ちっちゃいことは気にせず美味しくいただきまーす!!

ヾ(*^〇^*)ノ ア-ン♥

ebi

皮

ウマ━(●゚∀゚●)━イ!!!!

ビールがススム君だぁ〜!!
( ̄▽ ̄)=3 プハァー

これが噂のまるごと食べれる昆布の舟♪

昆布

昆布煎餅といった感じでちょっぴりカリッと仕上がっていて、噛むと昆布の旨味がどんどんお口に広がる超美味な一品でした!!
v(,,>∀<,,)v ぉぃしぃ♪

この舟1つで3合はイケそうw

続いて煮物が運ばれてきました!
既にビールは何杯目か分からない感じっす(^^ゞ

煮物

ぱかっ!

米茄子

米茄子 小芋 ヤングコーン 豚角煮 青身 辛子

豚の角煮がとろっトロに柔らかくて美味しかったんですが、上に乗ってる”辛子”もお品書きに記載するあたりが高級店ぽい気がしました^^;

ヤングコーンが意外な顔ぶれのような気もしましたが食べるとしっかりお仲間さんでした。

 

続いて3品目は”強肴”と書かれていたんですが、出てきたのはステーキでした!
ヾ(´^ω^)ノ♪

強肴

牛肉鉄板焼 南京 ズッキーニ エリンギ 長芋

そもそも”強肴”って何??と思ってたんですが、調べてみると、懐石料理の一汁三菜とは別に提供される、お酒をすすめる為のお料理のようでした。

もう一つ、会席料理では”鉢肴”に続く二品目のメイン料理という場合もあるようでした。
どちらも後で調べて知ったんですが、なんだか日本料理って難しいというのが正直な感想だったり(^^ゞ

美味しくて楽しければいいのだ!!
ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

牛肉

めっちゃ美味しそう〜!!

イタダキマ~ス♪
(●人´∀`)

肉

ヽ(>▽<*)うみゃー!!

やっぱ赤ワインだぬ♪

赤ワイン

ここまで生ビールを連チャンしてましたが華麗にワインにチェンジしました!!

赤ワイン

ちょっとずつ日も暮れてきてお庭の照明が点き始めました。
暗くなるとライトアップされて綺麗と教えていただいていたので、こちらも楽しみながらがぶがぶワインをいただきました。
(*。/◎ヽ ゴクゴク

庭

そして次のお料理は”焼物”でした!

わー!!
(*゚▽゚*)

焼物

大きな帆立貝に乗っかって登場でした!!

姫帆立黄金焼 海老 鯛 季節野菜 チーズ パセリ
敷きじゃが芋 鱸塩焼きクリーム掛け 初神

ふと気がつくとお庭の”たいまつ”?も燃えていていい感じに暮れてきてました。

庭

夕暮れ

こういうのってなんだか戦場にあるようなイメージなんですが、シチュエーションにすごく合っていてこんな雰囲気は他では味わえないよなぁ、としみじみ、じっくりと堪能させていただきました(^^)

庭

今宵の月もいい感じでござる♪
あっぱれ淀川邸!
(´∀`)

うちわ

あっという間に暗くなっちゃって、ワインは赤から白に変わっちゃって、まだまだ飲むザマスw

白ワイン

わーい!もう酔っ払ってるのでピントも合わないんだも〜ん!
。゚(´^o^`)゚。

白ワイン

そして最後のお料理は”酢の物”でした!

酢の物

鱧ちり 鯛湯引き 胡瓜 茗荷 梅肉和え

夏といえばやっぱり”ハモ”を忘れるわけにはいきませんっ!とばかりに滑り込みセーフで登場!!
いつも仲良し梅肉ちゃんがいい仕事をしてました♪
マイウ──(´艸`)──!!

お料理が終わる頃にはすっかり出来上がってて(暗闇が)テーブルのランプたちも点けられていたんですが、なぜかうちらのところだけ忘れられてました^^;
でも忘れられているのに気付いたのは食べ終わる頃でした(^^ゞ

忘れ物

さて、お料理も終わったし、90分飲み放題も満喫したし、と思ってたら、最後のデザートです、とかき氷が出てきました!
デザートもあったら最高なんだけどなぁ、と思っていたところに突然出てきたので2人ともめちゃくちゃテンション上がってしまいました!
ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ♪

かき氷

こういうの大好き!!
(^ω^)

ライトアップされた築山式回遊庭園

さて、食後にお庭をご覧になりますか?と聞かれたので、もちろんイエス!と答えてライトアップされたお庭を見てみることにしました(^^)

敷地は約8000坪もあるそうなんですが、その中にある庭園もかなりの広さです。

案内図

お庭の入口まで案内していただいて、あとは勝手に見てまわってね!ということでした。

ガーデン

その時はなんとも思わなかったんですが、後で写真で見てみると入口ちょっと怖い気がするです・・・
(;A´▽`A

それでは参りますっ!!
(^∀^)ゞ

ガーデン

お庭全体がライトアップされていたので足元が見えなくて危ないなんてことは全くなく、スイスイと進むことが出来ました♪

ガーデン

(*’▽’*)わぁ~♪

ガーデン

ガーデン

なんだか京都へ行ったらこういう演出のお庭があちこちにあるような気がしましたが、園内には平安時代の大伽藍礎石や、鎌倉時代の十三重の石塔、室町時代の鬼石等など、想像するよりはるか上をいく由緒ある品々がてんこ盛りに配置されているようでした。

ということを後で知ったので、見て回ってる時は単純に「きれーい!」「すごーい!!」と連呼してるだけでした(;´∀`)

ガーデン

ライトアップだけでなく、霧が出てきたり、演出もかなり凝っててビックリでした!

ガーデン

水面に映る姿も妖艶な雰囲気でとっても綺麗でした。

ガーデン

歩いていると演出の説明が書かれている看板を発見!
光の演出”、”雲海の演出”、”静寂の演出”と3パターンの演出が約5分ごとに入れ替わっているようでした。

順番

いや、でも、ほんと一言
美しいです!!
(*´艸`*)

ガーデン

さっきまで飲んだくれていた場所をお庭側から・・・

ガーデン

何だか別世界から現世を眺めているような不思議な感覚ww

藤棚風味なエリアもありました。

ガーデン

滝までありました!!
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

ガーデン

建物のところまで出てきてそろそろお庭は終わりです。

ガーデン

こちらの池も灯りの見える建物も綺麗!!
♪( ´▽`)

ガーデン

こうやって見直していると、今度はじっくりとまた行ってみたくなってきました。
太閤園さんのホームページにはお庭の解説やライブカメラまであって驚いたんですが、ちゃんと下調べをしてから行けばよかったと今さらながら後悔しちゃったりしてます^^;

淀川邸の歴史とか

通路

そういえば、お庭へ案内して頂く前に淀川邸の中を案内していただきました。

旧藤田家東邸だそうなんですが、重厚な雰囲気や調度品等の豪華さは、お庭と同様やっぱり別世界のようでした。

案内

シャンデリアについてとか、あれこれ色々と解説していただいたんですが、すっかり忘れてしまって、なんだかとっても勿体ない気がしてます(;A´▽`A

邸内

歴史を感じる写真も飾られていて、映画の一幕を観てるような気になりました

写真

こちらもあらためて、じっくりと観に行ってみたいです(^^)

まとめ

まさに非日常体験でした!

ふんふん、ちょっと良さげなビアガーデンね!、くらいにしか思っていなかったので、下調べをせずに行ったことが悔やまれます(;´∀`)

お庭は後で調べれば調べるほど、今度は昼間にゆっくり見て回りたくなってきました。
ちょうど紅葉とかもしてて今頃から行ったら良さそうな気もするので、またお友達に声をかけてみようかな♪

煮物