名古屋マリオットアソシアホテル/お部屋編 デラックスツインルーム

TOPホテル

昨年ヒルトンからのステータスマッチでマリオットプラチナをいただきました。
90日以内に15泊して、有効期限を延長する為の限定解除修行の一環です。
宿泊したのは2020年の11月上旬です。

マリオットボンヴォイのステータスマッチでプラチナになれたので
マリオットボンヴォイは会員登録すらしていませんでしたがヒルトンゴールドからマリオットボンヴォイのステータスマッチにチャレンジしたところ、無事プラチナエリートにしていただけたので、急遽SPGアメックスカードを作って15泊目指すことにしました!

名古屋駅の上にマリオットホテルという高級ホテルがあることは知っていましたが、宿泊したのは今回が初めてでした。
こんな良さげなホテルには縁は無いと思ってたんですが、まさか泊まることになろうとは。。
しかもプラチナ会員として宿泊するなんて、先のことは分からないものだと不思議な感じでした^^;

ありがたいことに、プラチナ会員ということでラウンジも利用することが出来ました。
今回は「ラウンジ・朝食編」と「お部屋編」の二部構成です。
まずは「お部屋編」です。

アクセス

単純明快な分かりやすさ!
方向音痴の自分でも絶対迷わず行けるJR名古屋駅の上です!

外観

フロントは「JRセントラルタワーズ」の15階にあるので、エレベーターで15階に行きました。
15階に到着したらもう安心!
(* ̄∇ ̄*)ニーン

住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
・JR名古屋駅上直結
※フロント:JRセントラルタワーズ15階

レセプションは15階

前日は「ヒルトン名古屋」に宿泊していました。
そこから徒歩でやって来たので名鉄側の1階から入りました。
1階名鉄側
中はいきなりラグジュアリーな雰囲気!
案内に沿ってエレベーターに向かいました。

案内

エレベーターホール

レセプションのある15階に到着!
雰囲気に圧倒されつつもチェクインに向かいました^^;

15階

かなり広くてどっちに行ったらいいか迷いそうなくらいでしたが多分コッチ!

15階

ロビーひろーーーい!!
(*’▽’*)わぁ♪

15階

余談ですが、カウンター等にかわいこちゃんがいてました♪

うさぎ

とら?

予約したのは一番お安いスタンダードルームでしたが、プラチナ会員ということでアップグレードしていただけました。
初めての名古屋マリオットホテル、ワクワクでお部屋に向かいました!

こちらが客室階行きのエレベーターホールです。

エレベーターホール

今回のお部屋は28階でした。

エレベーターに乗ると52階までボタンがズラリと並んでいたので、28階がまるで低層階のように感じられるほどでした(^_^;)

客室階のエレベーターホールはこんな感じでした。
エレベーターホールから客室エリアへ行く際にはカードキーが必要というセキュリティになっていました。

ちなみに今回アサインされたお部屋はこちらの「2808」でした。
2808
平面図を初めて見たんですが、なんだかカタツムリみたいな配置になってる事が分かってちょっとおもしろかったです(*^∨^*)

お部屋

ワクワク、ドキドキのドアオープン!
(*’▽’*)わぁ♪

部屋

広ーーい!
ヾ( 〃∇〃)ツ キャ ── ッ♪

部屋

窓も2つあるし、明るいし、余裕の広さでした!

窓

ツイン

気になる窓からの景色です!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

景色

伏見や栄と反対側で一瞬残念な気がしましたが、見渡す限り遠くまで見えるし、下を見ると名古屋駅の新幹線が丸見えでした!
(o゚▽゚)o

景色

めっちゃ嬉しいトレインビュー!
\(★^ω^★)/

窓側から振り返るとこんな感じでした。

振り返り

さて、お部屋の設備たちです。

テレビは嬉しい可動式でした!
いつものFireTVもすんなり設置することが出来ました(^^)

てれび

テレビ

テレビの下の引き出しにはナイトウェアとセーフティボックスがありました。
空気清浄加湿器はパナソニック製ナノイーでした。

テレビ下

空気清浄加湿器

テレビ台のお隣にはしっかりしたデスクがありました。
欲を言えばテレビ台の左側ではなくて、右側(窓側)にあればもっと嬉しかったんですが^^;

デスク

デスクにはコンセントもあってお仕事するにもバッチリでした。

デスクのさらに左隣はミニバーコーナーでした。
ネスプレッソ、無料のミネラルウォーター、電気ケトル等が有りました。

下の扉を開けると冷蔵庫がありました。

ミニバー

引き出しにはグラスやカップ等が入っています。
冷蔵庫は結構中身がぎっしり入っていましたが、まだスペースに余裕が有ったので、自分で買ってきたものを入れる事ができました。

ミニバー

冷蔵庫

ラウンジが使えるのでコーヒーはそっちで飲めるんですが、せっかくなのでネスプレッソもいただいときましたw

ネスプレッソ

コーヒー

入口ドアを入ってすぐ左側はクローゼットになっていました。

クローゼット

こちらにスリッパも2組用意されていたんですが、このスリッパがふかふかで高級感があって、履くだけで何だか良い気分になれちゃいました♪
(*´∀`*)

スリッパ

スリッパ

ベッドサイドには照明コントロールと一緒にコンセントもあって使いやすかったんですが、タブレットも有りました。
後で触ってみようと思ってたんですが、結局全然使わずじまいでした^^;

ベッドサイド

Wi-Fi

毎度おなじみWi-Fiスピードチェックですが、とっても速くて快適でした!
(*´∀`*)ノ。+゚ *。

バスルーム

クローゼットのお向かい、入口ドアを入った右側がバスルームになっていました。
ドアの内側にバスローブがかけられていました。
バスローブあるのは嬉しい~♪
♪( ´▽`)

バスルーム

入って正面に洗面台、右側にバスタブ、左側にトイレとシャワーブースという配置でした。

洗面台

バスルーム

こちらが左手側です。
シャワーブースがあると、お湯が飛び散るのを気にせずシャワーを使えるのでありがたいです♪

シャワーブース

アメニティはマリオットおなじみの「THANN(タン)」でした。
さらに、洗面台の下に色々と用意されていました。

アメニティ

アメニティ

もちろん今回も入浴剤を持参してバッチリお湯をはって使わせていただきました♪

バブ

バブ

お湯に浸かった後はやっぱりバスローブがあった方がありがたいです(*^∨^*)

今回の費用

マリオット公式サイトからの予約です。
マリオットプラチナの限定解除修行中だったので宿泊数を確実にカウントしてもらう為にも公式サイトからです^^;

でも、ちゃっかりポイントサイトを経由してマリオット公式サイトに行きました。
マリオット系列を予約する時は「モッピー」が還元率が高いと思います。
今回も「モッピー」経由で予約しました。

手出しゼロで利用できる♪話題のポイ活始めるならモッピー!

まず料金は15,876円でした。

Gotoトラベルの割引が5,556円だったので、支払額は10,320円になりました。

地域共通クーポンが2,000円分だったので実質8,320円で宿泊出来たことになります。

カードキー他

部屋タイプ:スタンダードルーム, 客室, 1 クイーン
料金:15,876円
Gotoトラベル割引:5,556円
支払額:10,320円
地域共通クーポン:2,000円
実質:8,320円
マリオットボンヴォイのステータスマッチでプラチナになれたので
マリオットボンヴォイは会員登録すらしていませんでしたがヒルトンゴールドからマリオットボンヴォイのステータスマッチにチャレンジしたところ、無事プラチナエリートにしていただけたので、急遽SPGアメックスカードを作って15泊目指すことにしました!

夜の外観、夜景ほか

JR名古屋駅新幹線のホームが見えたのは想定外の嬉しい誤算でした!
全然飽きないのでかなり長い間行き来する新幹線を眺めてましたが、夕方になったのでラウンジのカクテルタイムに行かなくちゃ!と我に返りましたw

夕方

残念ながら絵に書いたような夕焼けにはなりませんでしたが、遠くまで遮る建物等が無い景色はここからしか見ることの出来ない貴重な光景でした(^^)

夜

名古屋駅

カクテルタイムでいっぱい飲んだので、酔い醒ましにちょっと外へ出てみました。

夜

夜

昼間も凄いですが夜の外観もめちゃくちゃカッコよかったです!
おぉ♪(〃▽〃人)

外観

外観

もしかしてこんな時間に名古屋駅前にいる事って初めてだったかも。

夜

上から見たり、下から見たりしてまたまた上からの夜景です。

夜景

夜も新幹線が走っててなんだか感心しちゃいました。

夜景

お部屋でYouTubeを観ながらこの日の晩酌は”トリプルピーチ”ちゃん!
たまには檸檬堂から浮気しちゃう日もありんす♪

晩酌

翌朝も良いお天気になりました!
☆ヽ(*^□^*)/

翌朝

朝食は15階のレストラン「オールデイダイニング パーゴラ」でいただきました!

朝食とコンシェルジュラウンジについては「ラウンジ・朝食編」をアップする予定です。
(^∀^)ゞ

⇒アップしましたー!
( *´∀`)ノ

名古屋マリオットアソシアホテル/コンシェルジュラウンジ、朝食編
後編は「コンシェルジュラウンジと朝食編」です! 絶対迷わず行けます!とは言えませんが、名古屋駅真上という立地なので、例えばチェックアウトの時間まで目一杯滞在出来たり等、移動の際に時間の余裕を持って動けるというのは間違いのないアドバンテージだと思います

ラウンジ