PR表記有

JCBプラチナにアップグレードしたので比較とか第一印象とか

プラチナ 食べ歩き

クレジットカードは「JCBゴールドザ・プレミア」と「マリオットボンヴォイアメリカンエクスプレスプレミアムカード」をメインで使ってます。

ふと思い立って「JCBプラチナ」にアップグレードしてみました。

というか、「初年度年会費キャッシュバック」とか「Amazon3万円までキャッシュバック」等のキャンペーンが美味しそうだったからですw

ちょうどパソコンを買おうか迷っていたところに、キャンペーンの広告が目についたので、ノリでアップグレード申請をしてみました^^;

2月末に切り替えたので、まだそんなに使ってはいませんが、「JCBゴールドザ・プレミア」との比較とかファーストインプレッションについてまとめてみました。

スポンサーリンク

基本情報

封筒はシンプルで、「JCB Platinum」と印字されているのみでした。

カッコいいかも?

裏面

早速開封からの

ごたーいめーん!
(p゚∀゚q)おぉ♪

プラチナ

予想していた通り、シルバーがカッコいい〜!
(゚∇^d) グッ!!

券面の黒さも「JCBゴールドザ・プレミア」より深みがあってカッコいいような気がする・・YO!

ゴールドザ・プレミアとの比較

ということで早速2枚を並べて比べてみました!

やっぱり「プラチナカード」の方がブラック度合いが濃いような気がするです!

比較

光の加減とか色々あると思うので、縦に並べてみたりw

比較

と言っても「JCBゴールドザ・プレミア」は2年以上使っているので、もしかして色褪せてる可能性もありますが、メインはタッチ決済なので、ほぼお財布の中が定番です。

比較

光の具合を変えてみましたが、やっぱり「プラチナカード」の方が黒いような気がするです。

比較

一番のポイントはシルバーのJCBロゴが輝かしいところ!

これはカッコいい〜!
(≧▽≦ノノ゙☆パチパチパチパチ

シルバー

まずは変更して良かったと思えました!

新デザインのJCBゴールドザプレミアが届いた!んだけど・・
新しくなったJCBカードオリジナルシリーズのデザインがカッコ良さげで楽しみにしてましたが、ついにJCBゴールドザプレミア新デザインカードが到着しました!しかーし!!ハッキリ言ってかっこ悪い!またはダサい、、ということでサクッと愚痴、いや感想ですw

同封の案内

カードの台紙の他にはこちらの3点が同封されていました。

案内

お切り替えのご案内」は裏表こんな感じ。

今持っているカードは自分でカットして処分してください、とのことでした。

案内

案内

カード規約はスルーして「JCBプラチナサービスガイド」です。

券面同様真っ黒!

案内

開きます!

案内

も一度開くと「JCBプラチナカード」の付帯サービス一覧が出てきました。

全体

一番気になってるのは「コンシェルジュ」でした。

YouTube等で「使ってみた」的なものは見た事ありますが、自分で利用するのは今回が初めてです。

詳細

1名分のお料理が無料になるという「グルメ・ベネフィット」もどんなお店があるのか楽しみ♪

内容

いっぱい並んでるようですが、気になるサービスはこれくらいかなぁ?

はたして27,500円分の価値を感じられるのかどうか。。

コンシェルジュを利用してみました

とりあえず利用してみました!

初めての依頼は「カニ料理のお店」を教えていただこうという内容でした。

プラチナ・コンシェルジュデスク」に電話をすると、とっても丁寧に対応していただきました。

お店の連絡は、電話かメールか選べたので、メールでお願いしました。

結論としては、少々残念に感じました。

理由としては大きく2つ。

1、連絡まで時間がかかったこと

依頼が多くて混雑している、とのことで、回答まで2,3日必要とのことでした。

急ぎでお願いしたら即日対応いただけたのかもですが、通常運転はこれくらいのペースなのかな、と感じました。

2、提案が1店舗だけだったこと

複数の提案をお願いします、と明確にお伝えした訳ではなかったからかもですが、メールで送られてきた内容は1店舗のみでした。

これは単に依頼の仕方が拙かっただけかもなので、次回以降注意してみようと思います。

プライオリティパスを申し込みました

プライオリティパス」も付帯しているので早速申し込みました。

JCBゴールドザ・プレミア」にも付帯していますが、申込書は自分でDLして印刷する必要がありました。

それに対して「JCBプラチナ」は、申込書を郵送していただけると書かれていたので、早速依頼しました。

数日違いで、同じ申込書が2通届いたので、おそらく自分で依頼しなくても自動的に送られてきたようです。

年会費も高いので当然かもですが、「JCBプラチナ」のほうがちょっと手厚いようです。

※こちらは「JCBゴールドザ・プレミア」で作った時の記事です。

JCBでプライオリティパスを作ったので早速使ってきました!
現時点で国内線利用時に唯一プライオリティパスの特典を利用出来るお店に行ってきました!「JCBゴールドザ・プレミア」の特典にプライオリティパスが付いてるのでこちらを利用しました。JCBでのプライオリティパス申込方法から到着までの期間や、実際にセントレアでピザやビールをいただいたところまで一気にまとめてみました!

その他

JCBプレミアムステイプラン」は全然使えなさそうでした。

例えば、沖縄の対象施設は「日航アリビラ」1件のみ・・

「九州・沖縄」で検索すると「ラビスタ霧島ヒルズ」が加わって合計2件が対象施設でした。

「ワシントンホテル」にお安く泊まれるのは使う時があるかも?といった程度だったのでほぼ役に立たなそうな印象です。

 

グルメ・ベネフィット」も関西圏の店舗を調べてみたんですが、件数がそんなに多くない事に加えて、「ぜひ行ってみたい!」と思うお店は1件もありませんでした。

好みの問題だし、他のエリアはまだチェック出来ていないのですが、現時点では魅力的なサービスには思えない感じです^^;

 

JCBラウンジ京都」は2,3度利用させていただきました。

あまり使う機会はないかもですが、立地が良いのでまたお世話になる事はあるかも。

といっても、「JCBゴールドザ・プレミア」でも同じように利用可能なので、「JCBプラチナ」でなくてもいいのかな、という気がします。

JCBラウンジ京都/ゴールドザ・プレミアカードを持って初潜入!
突然発表された「JCBゴールド ザ・プレミア早期お切り替えキャンペーン」!しかもカードは新デザインですって~!!今年「JCBゴールドザ・プレミア」に切り替えたばかりなのでちょっと複雑な気持ちも無きにしもあらず^^;まさか半年でゲット出来るようになるとは!

年会費について

JCBプラチナ」の年会費は、27,500円です。

今回は、入会後30万円以上利用の条件をクリアしたので、全額キャッシュバックいただける予定です。

つまり実質無料!
(≧▽≦ノノ゙☆パチパチパチパチ

でも、来年からは「スマリボ」の割引も無しなので、27,500円必須ということが分かりました!

ザ・クラス」と「プラチナ」は、「スマリボ」割引の対象外のようです^^;

これは盲点でしたw

対して「JCBゴールドザ・プレミア」は、年間100万円以上使ったら、通常のゴールドカードと同じ年会費になって、さらに、「スマリボ」の割引で5,000円安くナリます。

年会費は実質6,000円なので、「JCBゴールドザ・プレミア」の方が断然コスパが良いような気がしています。

まとめ

良い点は、ステイタスを感じられる事と、カード券面がカッコ良いところ、くらい?

まだ使い始めたばかりなので分かりませんが、1年間使ってみて継続するかどうか考えようと思います。

現時点では「JCBゴールドザ・プレミア」の方がコスパ良さそうなので、更新しないかも・・

でも、ダウングレードで「JCBゴールドザ・プレミア」に戻す事は出来ないようなので、通常の「JCBゴールド」になるようです。

ということは、「年間100万円以上利用+2年連続」の条件を満たさないと「JCBゴールドザ・プレミア」には申込みが出来ないので、ちょっと悩むところ。。

おそらく要は「プラチナ・コンシェルジュデスク」を利用し続けたいと思うかどうかではないかと思います。

どうなることやら^^;

JCBゴールドザ・プレミア/還元率だけぢゃない、JCBが好きだから♪
念願のクレジットカード、「JCBゴールドザ・プレミア」をゲットすることが出来ました!\(^▽^)/要件はJCBの公式サイトにも明記されている通り2点のみですが、実質「2年連続で100万円以上利用する」というのがインビテーションをもらう条件だと思います。
ぼてぢゅう1946関西国際空港店/プライオリティパスで朝からビール♪
空港に到着した後、最初のミッションは・・・プライオリティパスを使ってタダメシをゲットせよ!です!リニューアルした関空に「ぼてぢゅう」さんが復活して、「プライオリティパス」を提示したら、3,400円分無料で飲食可能という太っ腹サービスを利用出来ます!
Wi-Fi接続確認の認証画面が出ない時の簡単解決方法!繋がらないを一発解決♪
「Wi-Fiのマークは表示されてて、一見繋がってるように見えるのに使えない!」そんな時は、認証が未だだから、という場合が多いと思います。認証画面が自動で出て来ない!そんなWi-Fiに繋がらない時の簡単解決方法、今のところ100%の戦績です!