ヒルトンガーデンイン京都四条烏丸/余裕のスペース大きめファミリールーム

広い! ホテル
スポンサーリンク

昨年2022年11月に開業された「ヒルトンガーデンイン京都四条烏丸」さんです。

京都中心部だし、スグ行けると思ってたら、開業から半年も経ってしまいました。

ちょっとお値段は高めだなぁ、と思いつつも、「HPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)」の更新手続きも兼ねて1泊してきました。

お部屋のアップグレードは無いと聞いていましたが、広めのお部屋にアップグレードもしていただくことが出来て、とっても良かったです。

夜はバー利用でオレンジワインをいただいたり、朝食も満喫させていただきましたが、お部屋のお掃除については、歴代ナンバーワンの気になるところがあったりして、なかなか楽しい一泊でした。

まずは前編、「お部屋編」です。

宿泊したのは、2023年5月上旬です。

アクセス

JR京都駅から京都市営地下鉄烏丸線を利用しました。

五条駅」の「1番出口」を地上に出ると、目の前に「やよい軒」さんがあります。

向こうに見えるマクドナルド、CoCo壱番屋の角を右に曲がるのみ!

マックの角

右に曲がった後は直進アルのみ!

道沿い右側に「ヒルトン・ガーデン・イン京都四条烏丸」さんが現れます!

徒歩4,5分程度でした。

外観

四条駅」と「五条駅」のほぼ真ん中辺りのようでしたが、京都駅から近い方という事で「五条駅」から行きました。

阪急利用の場合は「四条駅」からが良いと思います。

住所:京都府京都市下京区烏丸通松原下る五条烏丸町397
・地下鉄四条駅5番or五条駅1番出口 徒歩約4分
・四条駅4番or五条駅6番出口 徒歩約6分(エレベーター利用時)
開業:2022年11月16日

チェックインからお部屋まで

ホテルの場所を確認してから、チェックインまでちょっと早いかと思ったので、近くにある「京都ダイナードゥーエ」さんで一休み♪

ビール

まだ15時にはなっていませんでしたが、もういいかな、と思って再び到着!

エントランス

エントランス正面がレセプションになっていて、右側がレストランエリアになっていました。

右側

左側にはショップコーナーがあって、突き当りが客室へのエレベーターホールになっていました。

左側

無事チェックインを済ませてお部屋に向かいます。

外貨両替機の向かい側はお手洗いです。

エレベーターホール

エレベーターは3基ありました。

エレベーターホール

壁には松のアートワークがあって、いかにも和風な演出でした。

この日も外国人の方が多く利用されてましたが、こういうのを見ると日本らしくて喜ばれるのかなぁ、なんて事をエレベーターの中で考えていました。

エレベーターホール

9階建ての8階が今回のお部屋でした。

8階

8階エレベーターホール

8階のエレベーターを出ると、なかなか複雑そうな館内でした。

8階エレベーターホール

避難経路図を見ると納得w

外から見えてる正面は右側の5室だけで、実はかなり横幅が広い造りになっているという事が分かりました。

避難経路図

京都の建物って奥に長いイメージでしたが、「ヒルトンガーデンイン京都四条烏丸」さんは横長のようでしたw

さすがの外資系!?

クイーンファミリールーム

概要

ワックワクのドアオープンっ!

部屋

広い!
(*’▽’*)わぁ♪

部屋

気になる窓からの眺めは・・・

窓

あいにくのお天気でしたが、8階で良かった、と感じる眺めでしたw

景色

北向きのお部屋だったので、左に烏丸通が見えました。

右前方には「平等寺」、はるか向こうに見えるのは比叡山、手前には大文字山も見えました。

景色

振り返ると全体はこんな感じのお部屋でした。

振り返り

思っていたより全然広くて快適そう♪
(*´∀`*)

ベッドルームエリア

一番余裕を感じるのがこの辺り!

とっても無駄なスペースで贅沢過ぎます♪
(@>▽<@)キャハッ

広い!

ベッドとの間が広すぎて、使い道がなくて困るくらいの広さでした。

もちろん、こちらのソファたちは簡単に移動する事が出来たので、テレビを見やすい位置に動かして使いました。

ソファ

窓際の壁側にはライト付きの可愛いデスクがありました。

デスク

天板の横幅は約90センチだったので、PC1台なら普通に使えました。

デスク

デスク横にはコンセントやUSBがありました。

蓋をパカッと開ける仕様はヒルトン系列でよくお見かけするような気がするんですが、お家芸の一つなのかな?なんて考えてみたりw

コンセント

例えば「ヒルトン名古屋」や「ヒルトン東京」さん等も同じような仕様でした。

ヒルトン名古屋/デラックスルーム3種類のお部屋と景色、夜景など
2020年はヒルトン名古屋とダブルツリーバイヒルトン那覇に一番多く宿泊しました。 連チャンしてたら驚くようなアップグレードも有るかな?なんてチョット期待もしてたんですが、全てワンランクアップグレードのデラックスルーム止まりでした^^;
ヒルトン東京/アップグレードでジュニアスイート&昼間のラウンジ
2022年2月末に2泊してきた西新宿の「ヒルトン東京」さんです! 今回はお部屋とラウンジのティータムの様子についてです。 日曜と月曜の2泊でしたが、月曜日の日中はラウンジが貸し切り状態でビックリ! でも油断してたら夜のカクテルタイムはほぼ満席でビックリ!!

テレビは窓の横の壁に埋まってました。

サイズは49インチのようでした。

テレビ

嬉しかったのはアーム可動式だった事です!

コンセントも後ろにあったので、毎度おなじみ「FireTV」もラクラク接続出来ました(^^)

アーム可動式

めっちゃ快適視聴♪

テレビ

ベッドはクイーンサイズ1台でした。

ベッド

両サイドにナイトテーブルがあって、上には電話機とティッシュペーパーがありました。

ベッドサイド

ベッドサイド

スイッチ、コンセント、USBはこんな感じ。

スイッチ

今時デフォルト的な印象でした。

ヘッドボード両サイドにある照明は丸くて可愛い感じ。

夜の雰囲気

夜の雰囲気もなかなか良かったです(^^)

クローゼット、ミニバー

こちらも余裕のスペースでした。

子供がいたら絶対走り回るお部屋だと思いましたが、ぼっちなのでノープロブレムw

クローゼット

オープンクローゼットとミニバー一体型、みたいな造りでした。

上の扉を開けるとアイスペールが入ってました。

クローゼット

ミニバー

引き出しの中にはカップやグラス等、下の冷蔵庫は空っぽでしたが、なにやらメッセージボードが仕込まれていましたw

引き出し

冷蔵庫

京都「小川珈琲」さんのドリップコーヒーが用意されているのはちょっと嬉しくナリました。

余談ですが、コーヒー豆は10gのしっかりタイプでした(^^)

小川珈琲

クローゼットと荷物置きスペース、横の縦長扉を開けると、折りたたみ式のバゲージラックもありました。

クローゼット

引き出し上段にはセーフティボックス、下段にはナイトウェアが入っていました。

セーフティボックス

ナイトウェア

セーフティボックスの中にあるメッセージを見たら、使うかどうか一瞬躊躇しちゃいましたが、でもやっぱり使いましたw

注意書き

ナイトウェアは、嬉しい上下セパレートタイプのパジャマでした。

デザインや色もシンプルで良き♪

パジャマ

今回いくつか驚かされた事がありましたが、その一つがこちら!

クローゼットの下にあったスリッパです。

お隣は体重計。

スリッパ

なぜかここだけ昭和風味w
( ´д`)ぇ~

スリッパ

なんちゃって、使い回しスリッパというのは事前情報で知っていたので、ちゃっかり使い捨てスリッパを持参しておりました♪

スリッパ

備えあれば憂いなし~♪
(^O^)

ウェットエリア

入口から見ると左側がウェットエリアです。

ウェットエリア

ドアを開けるとこんな感じ。

左にトイレ、正面にシャワーブース、右が洗面台という配置でした。

トイレ

ここで今回一番の衝撃が!

前回男性の方が使われていた事が分かる痕跡が便器に残っていました。

おそらく便座を上げずにお掃除をされたものと思われますw

こんなの初めて~。゚(´^o^`)゚。

代わりにリモコンの写真でも・・

「便座開閉ボタン」はウェルカムです♪

リモコン

シャワーブースです。

今回のお部屋はバスタブ無しのシャワーのみでした。

レイン&ハンドに椅子有りです。

シャワーブース

シャンプーたちは、「ピーター トーマス ロス」のボトルタイプでした。

シャンプー

洗面台の”ボディローション”と”ハンドソープ”も「ピーター トーマス ロス」でした。

ポンプ

洗面台

引き出しにはドライヤーとアメニティのがチョっとだけ。

下にはバスタオル等が置かれていました。

引き出し

タオル

全体はこんな感じです。

シャワーブース

ドアのすぐ横に照明のスイッチ、お隣にはエアコンのコントロールパネルがありました。

エアコン

ウェットエリアもかなり余裕があったので、バスタブを入れても大丈夫そうな気もしましたが、これはこれで広く使えて良かったです。

その他

毎度おなじみWi-Fiスピードチェックです!

上下ともに30Mbpsくらいでした。

普通に使う分には全く問題なっしんぐです♪

Wi-Fi速度

Wi-Fiスピード

チェックイン時にいただいたのは、カードキーと歯ブラシセットです。

お部屋にアメニティはほとんど無い為、チェックイン時に歯ブラシを持っているか聞かれるようですが、今回は何も聞かれず、カードキーと一緒にいただけました。

カードキーと歯ブラシ

ソファと丸テーブルは移動する事が出来たので、テレビを見やすくて、ナイトテーブルも使えるこの位置に移動して快適に過ごしました♪

位置

夜はショップで買ってきたおつまみセットとビールもいただいたので、後編にまとめる予定です。

つづく

良かった点・気になった点

◎アップグレードが2回!?

最初予約したのは、一番お安い「キングスーペリアルーム」でしたが、事前に「キングファミリールーム」にアップグレードをしていただけました。

当日チェックイン時に、「キングは景色が見えない、クイーンなら景色が見えるけどどっちがいい?」と聞いていただけたので、クイーン希望でお伝えしました。

その結果、ヒルトンアプリの表示はこんな感じにナリました。

2度目の変更

外の景色が見えるほうが断然好きなので、本当にありがたいご提案をいただけて感謝感激でした。

△最初の声がけが・・

入ったのは14:30過ぎでしたが、正面レセプションの方も、近くにいた方も、誰からも声を掛けられなかったので、軽く写真を撮ってからフロントへ行って、こちらから声をかけました。

第一印象大事、と思ってたら、お部屋の変更のご提案をいただいて、上機嫌にナリましたw

◎フェイスタオルデカイ!

しかも分厚い!大きさは50×100センチもありました! notバスタオル。

新しいホテルだから、というのもあるとは思いますが、フェイスタオルもバスタオルもふかふか分厚くて、上質さを感じる事が出来てとっても良かったです。

×トイレ掃除が・・

前回は男性が利用していた事が丸わかりで、完全にお掃除見落としのようでした。

ホテル業界ではお掃除スタッフも人手不足だし、品質管理やお給料制度等、色々大変そうですが、せっかく新しいホテルなのに、ちょっと勿体ないなぁ、と感じました。

△ボディウォッシュが微量

ボトルの残量が見えるようになっていたんですが、なぜかボディソープだけほんの少ししか入っていませんでした。

1泊なので足りなくなる事はありませんでしたが、これもお掃除の際にチェック漏れだったのかもです^^;

◎トイレの開閉ボタン好き

少々余談気味ですが、トイレの開閉ボタンが付いてるのは良かったです(^^)

勝手にデータベース

気になったところを気ままに勝手に記録するだけのコーナー

部屋タイプ クイーンファミリールーム
デスクサイズ 48×90×高さ72センチ
仕事しやすさ ◯
コンセント数(ベッドルームエリア) 5ヶ所9口
USB端子 3ヶ所
・タイプA デスク横1口
・タイプC ベッドサイド1口×2ヶ所

テレビHDMI端子接続 可 コンセントも有
空気清浄加湿器 有 シャーププラズマクラスターイオン
セキュリティボックス 有

丸テーブル 直径45×高さ53センチ
ナイトテーブル 50×35×高さ58センチ

荷物置き 有 折りたたみ式
ティッシュペーパー 2つ ハーフサイズ
無料ミネラルウォーター 2本

バスタオルふんわり度 ◎
フェイスタオルふんわり度 ◎
ボディタオル 無し
スリッパ 使いまわしタイプ
ナイトウェア 上下セパレートパジャマタイプ!
歯ブラシ チェックイン時にいただけました
バスタブ満タン シャワーブースのみ(バスタブ無し)

コーヒー ドリップバッグコーヒー有(小川珈琲)

コンビニ 向かいにファミマ、ほか
100均 近くにワッツ有
飲食店 近所にたくさん
スーパー、ドラッグストア フレスコ、ウェルシア等有り

今回の費用

ヒルトンなので、いつものようにHPCJ(ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン)から予約しました。

という事で、ポイントサイト経由は無しです^^;

HPCJもポイントサイトにあればいいのに・・

ちなみに、一番利用しているポイントサイトは「モッピー」です。

理由はキャラクターが可愛い事とマリオット系列の還元率が高い事です。

ほら、カワイイ♪

累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

HPCJ ROOM ONLYのプランで、一番お安い「キングスーペリアルーム」を予約しました。

土曜日ということもありましたが、料金は19,258円でした。

ガーデンインブランドは、上級会員でもアップグレード無しという規約になっているようですが、ありがたいことに、広い「クイーンファミリールーム」へアップグレードをしていただけました。

今回宿泊したメインの目的は、「HPCJの更新」だったので、チェックアウト時に年会費も一緒にお支払いしました。

夜のバー利用分と合わせて、トータル33,218円でした。

部屋タイプ:キングスーペリアルーム
⇒クイーンファミリールーム
料金:19,258円(税込)
HPCJ更新料:10,000円
支払額:33,218円(税込) ※バー利用分含む

ナリ的注意ポイント!

※ナリの、ナリによる、ナリのための注意点♪

アップグレード後でも景色の見えないお部屋があるみたい。

使い捨てスリッパを持って行こう!

後編につづきます

ジムは覗いてみただけ~;^ω^)

ジム

夜のバー利用は空いてて超快適でした♪

バー利用

朝食は程良い品数と、混雑時もスムーズに取れる工夫がされていて良かったです。

朝食

後編でーす!
(^O^)/

ヒルトンガーデンイン京都四条烏丸/朝食&ディナータイムのバー利用
「ヒルトン・ガーデン・イン京都四条烏丸」さんの後編です。 夜ご飯を外でいただいて、ホテルへ戻ってからバー利用をしてみました。 ショップに美味しそうなチーズのセットがあったので、さらにお部屋で飲んで初日は終了。 翌朝の朝食ビュッフェと、地下にあるジムについてまとめてみました。 ジムはかなり広くてビックリでした。
ROKU KYOTO(ロク京都)/お部屋編 到着からターンダウンサービスまで
正式には、「ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(ロク キョウト エルエックスアール ホテルズアンドリゾーツ)」という、舌を噛みそうなちょっと長い名前です。 ヒルトンダイヤモンド会員ということで、ホテルクレジット1万円分&お部屋のアップグレードもしていただけて、一泊だけでしたが大満足の滞在にナリました。
ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート/ルーフトップバーとダークサイドw
「ダブルツリー・バイ・ヒルトン沖縄北谷リゾート」さんの最終回です! 一番最初に体験した”ルーフトップバー”なので、ここから見た夕陽が強烈な印象で残ってます。 「またあんな夕陽を見れたらいいな♪」 そんなことを考えながら行ってきました。 前回が2019年だったので、約3年半ぶりです。