あやむ屋/ミシュラン一つ星常連の焼鳥屋さんで記憶がうやむや福島の夜

ヘッド食べ歩き

言わずと知れたミシュランガイド常連の焼き鳥屋さんです!
今回は2回目の訪問でしたが、前回は2015年5月。。。
実に5年以上ぶりです^^;
2020年も相変わらずミシュラン一つ星を獲得されていて、もう何年連続でミシュランガイドに掲載されているのか分からないくらいの凄いお店です。
5年(以上)ぶりにおうかがいしたら前回と色々変わっているところもあったので、そのあたりも含めて記事にしてみました!
(≧▽≦)ゞ

めっちゃ長いっす^^;

基本情報

表

店名:炭火地鶏・美酒 あやむ屋
住所:大阪府大阪市福島区福島5-17-39
営業時間:17:30~売り切れ次第終了
定休日:日祝
電話:06-6455-7270
キャッシュレス対応:カード可、ペイペイ可

予約したほうが間違いないです。

ミシュラン一つ星の人気店ということで、初めて行った時は予約が取りづらかったような気がします。
今回はコロナの件もあるからかすんなり予約することが出来ました。
実際当日行ってみたら皆さん予約をして来られているようでした。
さすが人気の一つ星店、人気は変わらずのようでした。
営業開始時間と同時の17:30に予約していたので看板の灯りが点くのを待ってお店に入りました!
((o(^∇^)o))ワクワク

入口

店内の様子

入って一番に驚いたのはコロナ対策がされていたことでした!
カウンター席に透明なアクリル板の仕切りがありました!!

カウンター

奥側から入口方面を見るとこんな感じ。

入口方面

最近はこういったアクリル板を設置しているお店が増えてるし、パン屋さんは個包装にして並べてたり、どこも設備投資や手間を増やさざるを得なくて大変そうです^^;
カウンター前は天井まで隙間なく仕切られていて煙がこっちに来ないようになっていました。

カウンター前

記憶が定かでないんですが、もしかしてここは以前からあったのかな・・?
どちらにしても、煙がお客さんのほうに来ないようになってるのは良い事なのでノープロブレムです(^^)

メニュー

お席の予約のみで、お料理は当日行ってから注文することにしていたので席についたら早速メニューのチェックです!
一品料理とご飯メニュー

一品

焼き鳥メニューはどんなかなぁ♪

焼き鳥メニュー

十串のコース2900円”が一番品数の多いコースになってました。
前回は4600円の”おまかせコース”をいただいたんですが、今は無くなっているようでした。
お造り、焼き物、一品料理、ご飯と一通り揃ってて良かったので、今回もおまかせコースにしようと考えてたんですがちょっと残念。。(;´∀`)

ということでこの日は”十串のコース”をいただくことにしました。

その他ドリンクメニューたちです。
日本酒や焼酎や、面白い銘柄を前回いただいたような記憶があるんですがメニューを見るだけでもワクワクしちゃいます(^o^)

ドリンク

ドリンク

そういえば”八串のコース”もありました!(2200円)
とりあえず”十串のコース”を注文して、欲しい物があれば追加でお願いする作戦ですw

というか、実は楽しみにしていたのになくなってしまっていたメニューがありました!
地鶏のお刺身や、生つくねとか、前回いただいたコースで出てきてとっても美味しかったんですが、メニューに載ってないのでお聞きしてみたら、今はやっていない、とのことでした。
ニャー!残念!(;´∀`)

付きだしはキャベツとざる豆腐

まずは生ビールからいただきましたー!!
(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!

なのですが・・写真がブレブレだったので代わりにおしぼりです<(_”_)>

おしぼり

最初に付き出しが出てきました。
キャベツとざる豆腐。
これは以前と同じでした!

付き出し

このざる豆腐が美味しいの~♪
お箸でこんなふうに持ち上げても崩れない頑丈さも素敵です
♪(人´∀`)

ざる豆腐

おいし~い!!
♪ヽ(´▽`)/

まるで5年前に戻ったような錯覚を感じたかどうかは分かりませんが、ざる豆腐と生ビールでテンション上がっていよいよミシュランの焼き鳥スタートです!!

焼き鳥10串のコースをいただきました!

一品目は”わさび焼き”です!
(p゚∀゚q)おぉ♪

わさび焼き

前回も焼き鳥の最初は”わさび焼き”でした!
これを食べた瞬間、ここはミシュランの焼き鳥屋さんなんだと別世界に来た実感が湧きました!

わさび焼き
先ずは一切れいただくと胸肉のレアな焼き加減に即効でヤラれちゃいます
ンマァイッッ!!♪Σ(゚д゚*ノ)ノ!!

だって中身こんなんだモン!!
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

レア

なにこのレア加減!!
先ずは炭火焼きの芳ばしい香りとワサビの香り、ふわっと柔らかい胸肉の食感、とゆーか、フワッフワ具合に驚きながら噛むと胸肉とは思えないジューシーな旨味と、極上の爽やか山葵がお口に広がります!!
(゚д゚)メチャウマ!!!

続いてみんな大好き”ねぎま”ちゃん♪

ねぎま2

こちらでは丹波地鶏を使われていて、炭は紀州備長炭を使われているそうです。
定番の”ねぎま”をいただくと、焼き鳥を食べに来たと実感すると同時に、他の店とは違う事を静かに教えられてるような気になります。
しっかりした噛みごたえ、溢れる旨味、ネギの甘みも最高です!
マイウ──(´艸`)──!!

続いては豚バラです!
見た目も香りもめちゃくちゃ美味しそう!!
(*≧∀≦*)

皮?

皮?

ウ,ウマ━━━Ψ(°д°;!)━━━!!

焼き鳥の次にタレでしっかり味のついた豚バラは反則技的な驚きの美味しさでした!

 

お次もビジュアル的にドッキリしちゃう大きさの焼き鳥が出てきました!
せせり”です!

せせり

せせり

 

前回と同じ感想になってしまうんですが、表面の薄皮分だけパリッと、中はふんわり柔らか、程よい弾力もあって、食感のコントラスト+ボリューム+旨味で大満足の一品でした(^o^)

三角ってなんだろう?と思ってたら”ぼんじり”のことでした!
パット見”にんにく”に見えなくもない気がしますが正真正銘の”ぼんじり”ちゃんです

にんにく?

にんにく?

パリッ!と焼かれた表面の芳ばしさと食感だけでも満足できちゃう美味しさです!
(〃)´艸`)オイシー♪

なんこつ”は今までの串と違ってスパイシーな味付けでした。

なんこつ

説明不要な独特の食感に旨味溢れる脂がスパイシーな味付けとよく合ってお酒がススム君でした!
( ̄▽ ̄)=3 プハァー

お次は焼鳥の中でもしかしたら一番好きかもしれない”かわ”です!!
これはコースに含まれていなかったので単品で注文しました。
こんがり良く焼きの表面を見るだけでよだれものですw
(^¬^)ジュル…

かわ

イタダキマ~ス♪(●人´∀`)

かわ

ヽ(>▽<*)うみゃー!!

やっぱりカワは最高カワ〜!!

 

ずり”です!
独特の弾力とシャキシャキというと言い過ぎかもですが、そんな感じの食感。

ずり2

続いては”ハツ”、”こころ”と言うところも多い気がします。
プリッとした食感と濃厚な味が広がります。
先程の”ずり”とは全然違う食感と味で飽きる暇もありません。
(@⌒p⌒@) ジュルッ…ンマソッ♪

はつ

残すところあと2串!

なんだかちょっと安心してしまう雰囲気もあるぷっくらかわいい形の”つくね”ちゃんです(^^)

つくね

タレの美味しさに加えてびっくりするほどの柔らかさとふわふわ加減でした!!
ウ,ウマ━━━Ψ(°д°;!)━━━!!

たかが”つくね”と侮るなかれ、ひと味もふた味も違う”つくね”はついおかわりしたくなっちゃう美味しさでした!

 

最後は満を持して登場の感もある”肝”でした。

肝

艶々の見た目も焼き加減も素晴らしいんですが、臭みは全く無くて濃厚な肝の甘みがたまりません!
(o´艸`o)ウミャイ!!

全体的に塩味がちょっと強めのように感じましたがそれぞれ緩急あって、あっという間にぺろりといただけちゃいました♪

追加でいただいたもの

サラダ

十串のコース”に加えて、大好きな”皮”を追加しましたが、他にもサラダや焼き物とかもいただきました。

「手羽の唐揚げ」は時間がかかるので最初にオーダーするかどうかを聞かれます。
せっかくなのでいただくことにしました。
一緒に行ったお友達は初体験だったこともありますが、前回いただいてとっても美味しかった記憶があるからぜひ食べたいと思ってお願いしました。

実物は素揚げのような感じでした。

手羽

手羽

これはこれでソソるビジュアル&美味しかったんですが、前回のを見直してみると衣が付いていたのでちょっと変更されているようでした。

面白かったのは手羽の注文が入ると焼き場の上に吊るして準備をされていたことでした。
脂を落としてる?のかなぁ?

手羽仕込み

大好きな”しいたけ”もいただきました!
(^ω^)

しいたけ

炭火で焼かれた分厚い椎茸とくれば、嫌でもお酒がススム君ですw
こちらにはいろんなお酒が揃っていてどれにしようか迷って困っちゃうんですが、この日はビールのあと芋焼酎や日本酒をいただいちゃいました♪
ゴクゴク(´ノ◎ヽ`*)

おかわり

おかわり

焼き鳥に合う合うです!
⊂ミ⊃^ω^ )⊃ アウアウ!!

ロック

どう考えてもめっちゃ幸せな夜ごはんでした(´∀`)

前回あって今回なかったもの

今回楽しみにしていたメニューの一つに”お造り”がありました。
コロナの影響かどうかは分かりませんが今はされていない、とのことでした。
前回いただいた”お造り盛り合わせ”が激美味しくて超楽しみだったので、この点だけちょっと残念でした^^;

お造り

写真左奥のまん丸な”生つくね”が人気のようですが、一番感動したのはでした。
再開されたらぜひいただきに行きたいと思います!
(≧∀≦ゞ

フルーツトマトとセロリの甘酢漬け”もおまかせコースの中で出てきたお料理です。
このお料理自体美味しかったというのもありますが、焼き鳥の間に出てきて、お口がさっぱりとリセットされて良かったというのもあります。

トマト

一品料理に”フルーツトマト”というのがあったので、「もしかして甘酢漬けですか?」とお聞きしてみればよかったと後悔。。。(^^ゞ

まとめ

良かったです!!

自粛生活をしていて、ちょっと上質な外食というのが久しぶりだったこともあって、得体のしれない懐かしさも感じながら堪能させていただきました(´∀`)

ご主人の永沼さんが言われているように、見た目は一緒でも食べたら違いが分かるお料理たちは一度知ってしまうと自分の中のハードルが上がってしまうので、美味しいものに対する感覚が確実に変わるような気がします。
でもどうせ変わるなら焼き鳥屋さんの聖地とも呼ばれる”あやむ屋”さんで一流の本物を知っていれば怖いものなしかも!?ですw

今回はコースをいただきましたが、次回は単品で好きなものだけちょっとつまみに1軒目、みたいに行くのも粋なんぢゃないだろうかと思ってみたりw
(。-∀-) ニヒ

入口