とんかつ料理紅・彦パレット店/紅豚激ウマ、旨味成分どんだけぇ〜!

TOP食べ歩き

昨年末の沖縄滞在中に絶対行こうと決めていたお店です。
お目当てはズバリ「紅あぐー豚」です!
数年前初めていただいた時の美味しさが忘れられなくて「また行きたい!」と思ってたんですが、ついに2回目の訪問が叶いました!
ヽ(・∀・)ノ ヒャホーイ♪

基本情報

店名:彦パレット店(とんかつ料理紅)
住所:沖縄県那覇市久茂地1-1-1 パレットくもじ B1F
営業時間:11:30~15:30/16:30~20:30
定休日:無休
電話:098-866-6551
キャッシュレス対応:カード、電子マネー可

お店

お目当てのお店は県庁前駅すぐの「パレットくもじ」の地下1階にあります。
店名は「とんかつ料理紅」なんですが、数年前来た時と同じく、今回も入口前には案内が立てられていて、入れないようになっていました。
案内には、お隣の和食レストラン「」の入口から入るようにと書かれています。
詳細は不明ですが、どうやら経営が同じということのようです。

とんかつ料理紅」の入口横にはちゃんとお料理のサンプルも置かれていて、”紅豚”と”紅あぐー”の説明も掲示されていました。

入口

サンプル

でもここからは入れニャいッスw

お隣の「」さんが入口になっています。

入口

前回来た時はちょうどお昼時だったので少しだけ待ちましたが、今回はちょっと遅めだったのですぐに案内していただくことが出来ました(^^)

店内もこんな感じで空いててゆっくり出来そうな雰囲気でした。
最初に運ばれてきた湯呑にはバッチリ「」の文字があったので、私は「」さんに来たということでいいのかな?^^;

彦

店内

もちろん、こちらで「とんかつ料理紅」さんのお料理をいただく事が出来ます。
久しぶりの”紅あぐー”ちゃんが楽しみ〜!
((o(´∀`)o))ワクワク♪

紅豚、紅あぐーとは

紅豚とは

そもそも”紅豚”というのは沖縄のブランド豚の事です。
「飛ばねぇ豚はただの豚だ」のアレとは別物ですw

紅豚”を生産しているのは沖縄県内にある3ヶ所の契約農家のみ!という希少性の高さにも惹かれますが、一番はやっぱりその美味しさです。

・あっさりとした甘みのある脂身と柔らかくジューシーな赤身とのバランス
・豚特有の癖がなく、お肉にこくのある旨味
とんかつで有名な”まい泉”さんでも採用されているというのも納得です。

紅豚

販売されている「株式会社がんじゅう」さんのホームページにはもっと詳しく解説が載っています。

系統管理された産地が明確なL・W(♀ランドレース×ダイヨーク)種とD(♂デュロック)種を交配させて生まれた三元豚です。
・ランドレース種 ロースが多く肉質が安定した品種
・ダイヨーク種 脂肪と赤身のバランスが良い品種
・デュロック種 肉にサシが霜降り状に入り、柔らかく締まりのある肉質の品種
育て方についても、こだわりが盛りだくさんのようです。
30年以上にわたって研究・開発されたオリジナルの飼料を使用されていて、さらに豚さんの体調や発育に合わせて配合を変えたりもされているそうです。
清潔な豚舎は室内外を自由に行き来出来る等、ストレスフリーな環境。
飼育期間についても、一般的には6ヶ月程度のところ、”紅豚”さんは1ヶ月長く7ヶ月位かけて育てられているそうです。

紅あぐーとは

もう一つの”紅あぐー”は、おなじみ沖縄在来種の”あぐー”の雄と、ランドレース種の雌をかけ合わせた豚さんです。

乳酸菌メインの独自配合の飼料(紅豚と共通)で”紅豚”と同じように手間隙かけて育てられているそうです。
そもそも”あぐー豚”自体が少なくて希少性が高いのに、輪をかけて希少なブランド豚です。

また、”紅あぐー”は体が小さくて成長がゆっくりな為、通常6ヶ月程度の飼育期間のところ、8ヶ月〜9ヶ月程度もかけて育てるそうです。

そんな”紅あぐー”の美味しさの特徴はこんな感じです。

・コレステロールが低く、ビタミンB1が多い、旨味成分が通常の豚肉の2倍
・脂身はとろけるように美味しく、赤身には旨味とコクがあり香ばしい

これを書いてるだけでパブロフの犬状態になっちゃいます・・・
(^¬^)ジュル…

ちなみに、”紅”と付いてるのは、独自配合飼料の中に”紅芋”が含まれているからだそうです。

メニュー

さて、そんなジュルジュルしちゃう”紅豚”さんたちのメニューです!
「県産高級豚肉」と書かれていて、大きく3種類ありました。

紅豚

これは「」さんのメニューブックなので参考までにその他のメニューです。

」さんのイチオシはどうやら鰻のようです。

メニュー

メニュー

その他和食メニューたちがありました。

メニュー

メニュー

”紅豚カツ丼”も一緒に掲載されてました。

紅豚ロースかつ定食

どーん!

とんかつ

キタ━━━━ヽ(‘∀`)ノ━━━━!!!!

全体はこんな感じです!
ソースとキャベツ用のドレッシングもお料理と一緒に運ばれてくるのはちょっと安心感が違う気がします(^^)

全体

もう一つ、忘れちゃならねぇ大事なやつw
(* ̄∇ ̄*)ニーン

ビール

ここで残念なお知らせです。。
メニューに”紅あぐー”が見当たらなかったのでお聞きしてみると、アレ対策としてメニュー数を絞られている為、今は”紅豚”のみの取り扱いとの事でした。
☆⌒(>。≪)アーン

ということで今回は”紅豚”のロースカツをいただくことにしました。

あ、でもよく考えたら前回は”紅あぐー”のとんかつをいただいたので”紅豚”をいただくのは今回が初めてでした!
そう考えるとなんだか楽しくなってきたYO!

まずはそのまま♪
o(=^○^=)o アーン♪

とんかつ

ウマ━━(●゚∀゚●)━━イ!!!!

脂の旨味が美味しすぎます!!
お肉がジューシーで柔らかいのは言うまでもなく、衣のサクッとした食感とのコントラストがより美味しさをマシマシにしてる気がしました!
(≧∇≦)b

もしかするとそのまま食べた方が紅豚の美味しさを堪能出来るのかもですが、濃ゆいもの好きの関西人としてはやっぱりソースを付けたくなっちゃいますw
いや、正確にはソースに漬けたくなっちゃう、が正しいかも(;´∀`)

ソース

ということでソースにどぼーん!
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

ソース

辛子も外せニャいっす!
♪ (*´▽`)ノノ

ソース

おいし~い!!
♪ヽ(´▽`)/

ソースとマスタードで豚肉の甘みがより引き立てられて、もっと美味しくなっちゃったー!!
o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

甘めのソースにサクサク衣のジューシーな”紅豚”ちゃん最高です!!
((美^~^味))モグモグ♪

ソース

とんかつ

もちろんキャベツも美味しくいただきました!
ドレッシングもさっぱり美味しくて、やっぱりトンカツにはキャベツだなぁとあらためて感心してしまいました。

キャベツ

そういえばキャベツのおかわり出来るか聞くのを忘れてたんですが次回行った時聞いてみよう( *´∇`)

まとめ

残念ながらお目当ての”紅あぐー”はアレの影響で無しでしたが、”紅豚”を初体験することが出来ました!
後で調べてみると、意外とあちこちでいただける事が分かったので、近くへ行くことがあったらぜひ寄ってみたいところです。

ちなみに前回はいつだったかな、とブログを振り返ってみたら2017年の11月でした。
ちょうど3年ぶりでしたが、同じ場所に同じお店がある事自体嬉しい事だと再認識しました。
沖縄はアレの影響も特に大きいと思いますがなんとか乗り切っていただきたいところです。

どうしようか迷っていたJALのJGC修行をヤルことに決めたので沖縄はちょこちょこと行く予定です。
既に7泊分くらい押さえているので、「彦」さんにも行こうと思ってます(^^)

外観