ヒルトン大阪/大阪駅真ん前、梅田ど真ん中からの夜景がめっちゃ綺麗!

TOPホテル

初めての「ヒルトン大阪」宿泊です!
大阪にいながら一度も泊まった事がありませんでしたが、昨年11月下旬に初めて泊まってみました。

どうして今まで泊まってなかったかと言うと高かったからです^^;
今回Gotoトラベルキャンペーンに乗っかってお試しで行って来ました!

エントランスを入ったら天井高ーーい!!
(o゚▽゚)o

ロビー

アクセス

JR大阪駅からヨドバシカメラと反対側にまっすぐです!
一番近いのは四つ橋線の西梅田駅、または、阪神電車の梅田駅です。

おそらく梅田のランドマーク的な認知度が既にあると思いますが、初めてでもそっち方向に出ればすぐ分かる高層のホテルです。

住所:大阪市北区梅田1-8-8
・大阪メトロ四つ橋線西梅田駅 徒歩1分
・阪神大阪梅田駅 徒歩1分
・JR大阪駅 徒歩2分
・御堂筋線梅田駅 徒歩5分
・阪急電車大阪梅田駅 徒歩7分

ちなみに、こちらは四つ橋筋側の入口です。
今回はこちらから入ってみました。

エントランス

お部屋

1階ロビー階にあるフロントでチェックインを済ませてお部屋に向かいます。
エレベーターホールはこんな感じでした!
エヴァのゼーレ的な雰囲気にドキドキ!?
;^ω^)

エレベーターホール

今回アサインされたお部屋の28階に到着すると照明はさらにトーンダウンされた雰囲気でした。

エレベーターホール

お部屋に向かう廊下の雰囲気はこんな感じ。

廊下

今回1泊するお部屋です!

部屋

予めホームページやブログ等で知ってはいましたが、「ヒルトン名古屋」とほとんど全く同じ造りでした。
そういえば建物自体の形も同じっぽいです。

部屋

お部屋の右手にミニバーコーナーがあって、中に冷蔵庫があります。
窓際にはソファが一つと、テーブルと椅子もありました。

ヒルトン名古屋/デラックスルーム3種類のお部屋と景色、夜景など
2020年はヒルトン名古屋とダブルツリーバイヒルトン那覇に一番多く宿泊しました。 連チャンしてたら驚くようなアップグレードも有るかな?なんてチョット期待もしてたんですが、全てワンランクアップグレードのデラックスルーム止まりでした^^;

気になる景色は丸ビルビュー!!
( *゚∀゚* )ワハ

丸ビル

テレビは木枠の中に設置されていました。
微妙に動かす事は出来るのですが、アームの可動式という訳ではなく、安心してグラグラさせることが出来る、といった微妙な動き!

テレビ

テレビ

見る角度を変える事が出来る仕様、と考えれば便利な事に違いはないんですが、ちょっと気になる不思議な動きでした^^;

窓際のテーブルの形は「ヒルトン名古屋」とは異なりましたが、大理石で重たい点や、上に照明が有る点、HDMI端子やコンセントが集中している点は全く同じでした。

HDMI端子端子がここにあって使いやすいのは好きなポイントです(^^)
いつものFireTVも簡単に設置することが出来ました。

コンセント

デスク

スリッパはやっぱりこのタイプ。。
裸に紙帯だけというのも安っぽいですが、スリッパ自体も薄めで安っぽい気がしちゃいます。
例えば「ダブルツリーバイヒルトン那覇」でなら納得できるんですが、少なくとも「ヒルトン大阪」の価格設定からするとせめてもう少し何とか、と感じてしまいます^^;

パジャマが1着ずつ包装されていたのは良いと感じた点です。

スリッパ

パジャm

今回のお部屋ですが、28階の丸ビル側でした。
ヒルトンオナーズゴールド会員ということで、デラックスルームにアップグレードしていただけましたが、「ヒルトン名古屋」同様、お部屋の広さや造りは基本的に同じなので、違いとしては高層階かどうか、コーヒーマシンの有無あたりが中心なのではないかと思います。

ドア

平面図

ミニバーコーナーの下にある冷蔵庫ですが不思議なイルミネーション付きでした!
このタイプは初めてかもw

お部屋のWi-Fiスピードは約10Mbpsでした。
普通に使う分には全く問題ないスピードでした。

冷蔵庫

Wi-Fi

今回はお友達と一緒だったので夜ご飯は外へ出て「わすれな草」さん等でいただきました。

わすれな草/梅田に移転して広くなったお店に初訪問!活き車海老最高!
肥後橋にあった超人気立ち飲み屋さんですが2019年に”ホワイティうめだ”の”NOMOKA”エリアに移転されました。 ”ホワイティ梅田”といっても広いですが、以前”泉の広場”があった辺りです。 この日は夕方混んでそうな時間でしたが待ち無しですぐ入る事が出来ました!

ホテルに戻ってきてあらためて廊下を歩いてみると何だか妙に明るいノリのように感じました^^;

廊下

ちなみにこの日の晩酌はリンクス梅田の地下1階にある沖縄物産のお店”わしたショップ”さんで買って来た”ワッタ酎ハイ”です!

ワッタ

ビギンのライブも行きたいにゃぁ~♪
♪( ´▽`)

バスルーム

ウェットエリアはこんな感じでした。

バスルーム

こちらも基本的は「ヒルトン名古屋」と同じような造りでしたが、ちょっと狭いように感じました。
でもよく考えてみると、こちらはバスタブと洗い場スペースが有るので、むしろ広いようでした^^;

アメニティはヒルトンおなじみの”クラブツリー&イヴリン”ですが、今回驚いたのはそれぞれ1本ずつしか用意されていなかった事でした。
今まで宿泊したヒルトンではこのサイズの場合は2本ずつ置かれていたので、1本ずつというのは初めてでした。
しかも今回は2名で宿泊なのに^^;

アメニティ

バスルーム

こちらがバスルームです。
ヒルトン名古屋」はユニットバスみたいな造りでしたが、こちらはバスルームが独立している点が良いと思いました。

バスルーム

高級ホテルあるあるのバスルームからお部屋が見えちゃう仕様ですが、ヒルトン大阪の場合はちょっと違いました。

部屋側

見えそうで見えニャいっす

部屋側

頑張れば見えるかもw

夜の外観、夜景など

夜ご飯を食べてホテルに戻るのは地上を歩いて戻りました。
JR大阪駅前から横断歩道を渡るとスグ、くらいの場所なので駅側からはこんな感じでヒルトンプラザとホテルがバッチリ見えます。

なぜか丸ビル側からも撮ってみました。
お部屋の稼働率は・・・

夜

お部屋からの夜景です!
(p゚∀゚q)おぉ♪

夜景

真正面は丸ビルなので、ちょっと右方面ですが、予想以上に綺麗な夜景で感激しちゃいました!
梅田ど真ん中の28階からの景色なので当たり前といえば当たり前かもですが、昼間は丸ビルビューだね、で終わっていたので嬉しい誤算となりました(^^)

翌朝です。
朝焼けも綺麗でした♪

朝 朝

てゆーか、早起き(^^ゞ

朝食

朝食は2階のレストラン「フォルクキッチン」でいただきました。
ヒルトンゴールド会員なので朝食は本人含めて2名分まで無料でいただくことが出来ます。
今回はお友達分と併せてありがたく無料でいただきました。

ちなみに朝食の正規料金はお一人様3,800円です。
これはデカイ!!
(*´∀`*)

入口

お席に案内頂いた後はビュッフェスタイルなので自由に動き回ります♪

店内

さすがヒルトンの朝ごはん、種類は豊富に並んでました!
(*’▽’*)わぁ♪

朝食

ジュース 朝食

お野菜大好きっ子としては新鮮でカラフルな野菜ものが並んでいるだけでテンション上がっちゃいます!!
キャ━━━(*´∀`*)━━━ !!!!!

野菜

野菜

ちらし寿司や炒飯も美味しそう~!!
( ^ω^)

寿司

朝食

パンの種類もかなりたくさんありました。

パン

パン

大好きなブロッコリーやカリフラワー、ポテトなんかをいただきました(^^)

朝食

ケチャップ星人丸出しオムレツ

朝食

最後はデザートにパンケーキとバナナでフィニッシュです!

デザート

テイクアウト用カップは置かれていなかったんですが、お聞きしてみるとすぐに持ってきていただけました。
ヒルトン福岡シーホーク」も同様だったので、やっぱりお聞きしてみた方がいいなと思いました^^;

ヒルトン福岡シーホーク/オーシャンビューのラウンジから眺める飛行機最高
今回は「デラックスルーム」での予約でしたが「エグゼクティブルーム」にアップグレードしていただけました! ゴールド会員だったので、エグゼクティブラウンジが使えるようになったのは超ラッキーでした! 今はダイヤモンド会員になったので他のヒルトンも行かなくちゃですw

コーヒー

コーヒー

ちなみに「ヒルトン東京」や「ヒルトン名古屋」は予めテイクアウト用カップが置かれていました。

ヒルトン名古屋/予防対策もバッチリの朝食ビュッフェ名古屋めし付き
2020年秋に3滞在4泊した”ヒルトン名古屋”の朝食編です! ヒルトンゴールド会員だったので公式サイトから予約すれば朝食はもれなく2名まで無料で頂くことが出来ます。 毎回思うんですが、これは本当に有り難い特典です。 これからもぜひ継続して欲しいです。

ロビー

宿泊したのが11月下旬ということでホテル内はクリスマス仕様でした。

ロビーにはこの時期のヒルトンでおなじみ、大きなジオラマのプラレールがどどんと真ん中に鎮座されていました!
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

ロビー

後で調べてみたんですが、これは「ヒルトンクリスマストレイン」という正式名称があるようでした。

ロビー

ロビー

もう一つ、走っている列車たちですが、”プラレール”ではなくて、ドイツの玩具メーカー”レーマン”社の”Gゲージ”という列車模型だということが分かりました。

ロビー

ロビー

もちろんクリスマスツリーもありました。

ロビー

やっぱりこの時期はワクワクするような仕掛けがいっぱいで楽しい気分になっちゃいます♪

良かった点・気になった点

夜景が綺麗だった事や立地は申し分無しです。

先ず気になったのは客室ドアです。
金属製の扉に違和感アリアリでした^^;
なんだかオフィスビルとか倉庫とかみたいに感じてしまいました。

ドア

加えてカードキーは上から挿し込むタイプだったんですが、これも重厚感のあるピカピカなパーツがどうも似つかわしくないように感じられました。

各室ドアに貼られている禁煙マークのシールもマイナスポイントにしか感じられませんでした。

カードキー

禁煙マーク

バスルームに洗い場があるのは良かったんですが、ドアの隙間が開いてて、気にせずシャワーを使ってると外に置いてるバスマットが濡れまくりでした(><”)

隙間

隙間

どうやらこのバスルームは改装されて洗い場付きのバスタブに変更されたようです。
それで洗面台のあるエリアがとっても狭く感じられる造りになったようでした。
せっかく改装したのならこの辺りの気遣いも欲しかったような気がしました。

今回の費用

ヒルトン公式サイトから予約しました。
正確にはヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)のサイトからです。

一番お安い「ヒルトンツインルーム」を予約しました。
料金は23,958円でした。
Gotoトラベルの割引が8,385円だったので、支払額は15,573円でした。

地域共通クーポンを4,000円分いただけたので、実質11,573円で宿泊することが出来ました。

料金:23,958円
Gotoトラベル割引:8,385円
支払額:15,573円
地域共通クーポン:4,000円
※実質:11,573円
お部屋はアップグレードしていただけたので、実際宿泊したのはデラックスツインルームでした。
お部屋の広さはどちらも30㎡で変わらずです。

その他

ルームサービスメニューはQRコードで読み取ってスマホ等で見るタイプではなく、普通に紙のメニューがお部屋に用意されていました。
アレの対策とか色々ありますが、単純にこっちの方が見やすいです(^^)

ルームサービス

ルームサービス

お部屋の窓からの景色ですが、正面は丸ビル、右手は夜景の通りでした。
左手方面は現在建設中の阪神百貨店が見えました。

嬉しかったのは伊丹空港に着陸する飛行機が見えた事でした!
(o゚▽゚)o

阪神

写真で言うと右から左方向に飛んで行くのが見えたので、フライトレーダーを見ながら着陸する飛行機を見てました♪

まとめ

念願の初体験でしたが、残念ながらおそらく宿泊で利用することは無いかなぁと思いました。
端的に言うとコスパ的にイマイチと感じた為です。
梅田で宿泊するならあえてここでなくても、という感じです^^;

一般よりお安い(25%割引)ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)の価格でも2万円は超えるのが通常です。
それならもうちょっと頑張ってコンラッドとか、頑張らない場合は「阪急レスパイア大阪」とか好きなホテルもあるし、と考えてしまいます。

阪急レスパイア大阪/梅田で便利さナンバーワンの夜景も素敵なホテル
ヨドバシカメラの隣に出来たリンクス梅田(ヨドバシタワー)の上にあるホテルです。 昨年11月27日オープンなのでちょうど1周年ですが、めちゃくちゃ良い場所なのにタイミングがちょっとかわいそうな気がしてたり、という謎の上から目線・・^^;

また、同じ1980年代半ばに開業した「ヒルトン東京」や「ヒルトン名古屋」と同じようなお部屋ということで新鮮味が少なかったのも一因だと思います。
これらのホテルは基本的にお部屋の広さが殆ど同じなので、アップグレードの楽しみもどうしても下がっちゃうというのもあります。

その点「ヒルトン福岡シーホーク」はお部屋のタイプが色々あるので、次回はどんなお部屋になるかなぁ♪という楽しみもあります。

もしまたお安く宿泊出来る機会があればダイヤモンド会員の待遇はどんなものか、というのも興味が有るので行ってみるかも^^;

エントランス

ヒルトン・オナーズダイヤモンドになれたので2020年の宿泊実績とか
初めてヒルトン・オナーズのダイヤモンドステータスになれましたー! 来年は達成条件が半分になると発表されてから何とか年内に30泊達成することを目指して、1月になったらダイヤモンドに切り替わる事を想定してましたが年内に切り替わったのでビックリ!